映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S3
S3#4(#30)
「遺言」って題名だったから、いろいろ勘ぐってしまった。
それにしてもこの時代の子育てはこんな感じだったのか?(疑問)
S3#4(#29)



以下激しいネタバレ


 ドンさんの娘、サリー(10歳ぐらい?)に車を運転させてるおじいちゃん、ジーン。
 弟も乗せてるよっ汗><

 ジーン、娘ベティに遺産の話をし、叱られる。ケンカ話はドンさんに飛び火し「あんな得たいの知れない男」と罵られる。その夜、孫ボビーに自分の戦争の時の話を武勇伝的に語るジーンに、ドンさんはイラつく。
 ドンさん、自室で子供に語れない自分の偽りの過去を写真で振り返る。

 ジーン、サリーと一緒にアイスを嗜むが、塩を付けて食べてる。チョコアイスが、オレンジの香りがすると言う。(これって病気の前兆なのか?)
 その後、サリー達の迎えに来なかったジーン、スーパーのレジで並んでいる時に倒れ、死亡した。
 ベティの弟ウィリアムと妻も来訪。皆で思い出話で笑っていると、サリーが激怒。女の子は難しいよな。

 ペギーは今、会社に2H掛けて通勤してるらしい>< マンハッタンに引越してシェアしたいと希望している。母親は反対するものの、稼いだお金でテレビを購入してあげる。あからさまなご機嫌とりに余計に怒らせたものの、姉の後押しで何とか許してもらえそう。

 同居人探しの張り紙を会社の掲示板に貼ったもんだから、男性社員にからかわれる。(ここの社員は子供っぽい)ジョーンからのアドバイスで、かなり遊び人風な感じの女性カレン・エリクソンがゲットできそう? でもちょっとペギーとはタイプが違い過ぎるけど、似てない方が巧くいく場合もあるしね。ノルウェー系とスウェーデン系は仲悪いのか?

 仕事方面では、ハンドボール、ハイアライに夢中になっている御曹司ホーホーからの途方もない巨額の仕事の依頼が。父親は海運王らしい。彼の望みを全て叶えようとすると100万ドルは掛かる予算。ホーホーはその3倍は予算があると豪語する。
 浮ついた坊ちゃんの計画に危惧を抱くドンさん。ピートは話を進めたがっているが、とりあえず父親と懇意にしているクーパーと相談する事に。父親にも相談した所「失敗すればもう少し成長するだろう」との事。おいおい。
 結局契約成立。

 パティオのCMの話も続いていた。カーンが撮影を断ってきた。その代役を、ドンさんはロマーノに任せた。
 皆はいきなりの采配に驚く。ロマーノはご機嫌っ!!
 家で妻に、パティオのCMのイメージを実演してみせてあげる。あまりに堂に入った演技に妻引くしっ笑><

 でも残念ながら、顧客はやはり「バイバイバーディ」はアンじゃなきゃダメらしい。困った顧客だ。
 落胆するロマーノだが、ドンさんはその彼にCMディレクターとしての立場を与えるのだった♪ 
 なんかドンさん、ロマーノに優しくなった~♪ 秘密を持つものとしての仲間意識が芽生えたかっ!

 ハンドボールのグッズをオフィスで試してる社員。ケン、ハリー、キンゼイ。そこにドンさんも加わり・・・蟻の巣壊しちゃった>< 後始末は・・・秘書のジョーンの仕事>< なんかかわいそう><

  
   
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.