映画と海外ドラマ等感想

ホワイトカラー S1 #8~14
#8~14
この回からOPが変更されたw 新展開って感じ♪
#8~14


以下激しいネタバレ

#8:
ニール、まだピーターを信用しようとしてるが、少しずつカマをかけて、ピーターを試そうとしてみる。
さらに家でも荒探しし、あの小指の指輪をしているピーターを発見、確信を得る。
だが、その指輪はFBI勤務10年なら誰でもが持っているものらしい。

株価操作で大儲けしているエイブリー・フィリップスの捜査。
今回はピーターもニールに付き合って潜入捜査をする。

ピーターはニールに、#7でのケイトとの会話を素直に説明をする。
ケイトはファウラーと繋がっており、オルゴールを探しているとの事。
そしてピーターは「俺を信じろ」と告げる。

ニール「銃は嫌いでも使いこなせる」(この台詞はレバレッジのエリオットとか、チャックのショウと同じ台詞)

罠にハマったピーターとニールは、協力し合って危機から脱し再び絆が深まる。




#9:
皆が欲しがっているオルゴールとはいったい何なのか。

ある事件に関与した為に干されることになった元FBIの捜査官サリバンが、ニールに暗号を残していってくれる。それは判事のID、ミシェル・クラークの事だった。
 クラーク判事は、遺言関係で職権乱用し、詐欺を働いている可能性があった。

 ピーターの家に、盗聴器が仕掛けられる。ファウラーの手引きだった。
 クラーク判事は、ファウラーと結託して、ピーターを追い落とそうとしていた。

 ここもレバレッジみたいなモジーと、ニール。見事判事に買収されそうになったピーターの証拠ビデオを削除する事に成功する。(ここで思った。そんなに大事なものなら、宅配便なんか使わず、手渡ししろと)
 小気味良かったねっ♪

 (モジーはエリザベスと仲良しになったw なかなか便利な男かもしれない笑)
 



#10:
ニールの大家さんジューンと孫のサッカー観戦。ジューンは寄付を断った為に、ドナーを断られてしまった事が判明。その裏には、闇に暗躍する慈善事業団体の存在が。

慈善団体が、金持ちに臓器を提供する為に、発展途上国から違法で臓器を買い上げに行ってるらしい。

ニールとピーターで潜入捜査を試みる。
ピーターはメリッサ・キャロウェイに誘惑されてワタワタ。エリザベスにその件もバレて家庭不和の危機。
「魔法の手」の持ち主ピーター(笑)

 犯人、パウエルの症状を偽造、手術まで偽造してしまう様は見事。レバレッジのようでした♪

 ピーターもエリザベスと仲直り。良かったねw




#11:
スリの女性アレックス・ハンターに、オルゴールの情報を求めるニール。

ピーター、ニールの元に再び押しかけてくる(笑)ニールいろいろ大迷惑♪
ピーターがマラソンしたまま汗まみれでソファに座ってくるのを嫌がる。(この時のニールの内股がかわいいw)

強盗殺人者、ピアースが探しているものが判明する。日本のヒスイの像で、インペリアル・ジェイドというものだった。
 5体揃えば2億ドルという代物。

 次に狙われそうな男、ダニエル・パイカの元へ。ニールのスタイルを真似ようとしてくるが、高価な代物を粗雑に扱ってる彼を好きじゃないニールは邪険に扱う。

 折角ニールと、ピアースが接触したが、アレックスに妨害されてしまう。再びピアースとの取引に、ニールは外したGPSでモールス信号を送る。

 ニールの家で逮捕する事になった時、捜査員に「家のものは壊すなっ」と脅す(笑)

 アレックスは、オルゴールの場所が分かったが、ニールがFBIで働いているうちは教えないという。




#12:
ニールには、少し前から謎の人物からチェスのコマの暗号がハガキで送られてきている。消印がない事から、直接ポストに入れているらしい。
 その相手が誰だかようやく分かるニール。

 ライヴァルのマシュー・ケラー。ケラーはロシアのマフィアに追われているらしい。早急に金が必要。

 彼と年代ものフランクリンのワインを偽造する対決をする事に。オークションに出し、本物と認められた方が勝ちとなる。

 モジーと共に苦心するニールだが、出品は中止になってしまう。元々ケラーは本物を盗んでいたのだ。

 大金をせしめて逃亡しようとするケラーだが、ニールの機転で、モジーにそのワインを競り落としてもらう。勿論金はない。逮捕されるケラー。



     
  
#13:
オルゴールを本格的に調べ始めるニール。
アレックスが訪問してくる。オルゴールの場所を教えてくれた。

キンバリー・ライスの捜査の手伝いをする事に。
人質事件が発生し、ニールが指名されたからだ。

ニールは過去に一度ライアン・ウィルクスに殺されたことがあるらしい。
彼の怨恨関係に、ニールの身を心配するピーターだが。ライスにとっては、道具でしかなかった。

 ニールは捕らえられ、暴行を受けた後、ウィルクスに使われる事に。ローズという運び屋の手荷物を狙っているらしい。

ピーターはライスに腹を立てつつも、ニールを捜索する。

今回もモジーの活躍によって、ニールも人質も無事救出される。ライスはニールの扱い方を反省する。  
 
だが、GPSを切ったまま、ニールは失踪する。




#14:
アレックスと共に、イタリア領事館にあるオルゴールを盗む計画を立てるニール。
ちゃんとピーターの元にも戻ってくる。
(ラテの分配に笑ったw)

オルゴールの情報を得たという事で、ファウラーも利用する事に。

ピーターはニール達が計画している事を予想し、捜査しようとする。
ニール「俺の人生だ」ピーター「彼女を信じてるなら後悔するぞ?」

彫刻を作り、領事館に運び込む。その中には金庫破りの道具が入っている。

ファウラーは、ピーターにニールの邪魔をさせないように、エリザベスの店を強引に取り締まり、ピーターを怒らせた。ファウラーを殴ったピーターは停職を食らう。彼らの狙い通り。

 ピーターはご無沙汰登場のダイアンに頼み、ファウラーとその背後にいる者を調べてもらう。

 ニールは彫刻家として、モジーは給仕係、アレックスは取り入った公爵と領事館に入り込む。

 ニールは客と警備の注意を引く為にわざと捕まり、アレックスがその間にスモークを炊く。モジーが監視カメラを操作し、ニールはオルゴールを盗んだ。

 アレックスが一旦オルゴールを持ち逃げし、後で合流する。

 ファウラーにオルゴールを渡し、ニールはケイトと共に新しいIDをもらい、国外への逃亡の手続きをしてもらう。

 ジューンと、モジーに別れを告げるニール。エリザベスにはお花と、チャニング美術館の仕事を取ってきてあげる。

 ファウラーと、その資料を手にしたダイアナが対峙する。ピーターが乱入し、撃ちあいになり、防弾チョッキを着ているファウラーに当たり、昏倒。ケイトも、ニールと同じ覆面捜査官だと告白される。

 ケイトの待つジェット機に向かうニール。ピーターが来て、涙ながらの別れ。だが、ニールが乗り込む前にジェット機が爆発する。
 結局消される運命だったのか・・・汗

 S2も楽しみで~すっ♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.