映画と海外ドラマ等感想

NCIS S8
S8#10
んんー? トニーは、ジヴァに説教されないと人の痛みが分からない人だとは思えないけどなー。
クリスマスエピなのねっ♪




S8#10


以下激しいネタバレ




 
 家で寝ていた男が自分の家にDVDが置かれているのに気付き、中身を見てみると、自分を殺そうとしている映像だった。それからそのジェリー・ナイスラー下士官は行方不明になってしまう。
 彼の居場所を探るのにキーになるのは、冷蔵庫に入っていた狩られた七面鳥。

 彼の捜索依頼にウォルシュ検事がNCISにやってくる。ジェリーはある事件の証人なのだという。
 その事件とは、サミュエル・ヘイズという男が、強盗の末、女性を1人殺したというものだった。
 被害者の弟マットは、犯人を憎んでいる。


 今日のトニーは、半端じゃなくくそ真面目。最初はおふざけかと思いきや、どうやらマジな理由があるらしい。
 
 マクギーもジヴァも何とか普段のトニーに戻るように映画の話などを盛り込むが、スルーされてしまう。
 さらには、美女のウォルシュから誘いをかけられても、遠ざける始末。
 流石のギブスも心配になって、彼を褒めた後、心配の声を掛ける。

 アビーちゃんは、七面鳥のターキートロットというダンスを踊ってる。七面鳥のDNAの登録まであるなんて凄いなぁ~。それで、ジェリーが狩った場所も特定出来た。
 
 さらに今回アビーちゃんは、ジェリーを脅迫する為に撮影されたビデオ画像から、他にもそのビデオで撮られた投稿ビデオを特定。犯人を導き出した。犯人はジョー・ケイシーだが、彼は今朝死亡していた。

 ジョー・ケイシーの検視をすると、狩りで使われるワスプナイフが使われていた。

 刑務所のヘイズの元に面会に行くギブス。調べで、彼は密売人のスミティと取引していた事が分かった。

 スミティに尋問すると、刑務所仲間のヘイズを釈放させないために、証人を脅してる犯人を脅すつもりでケイシーに近付いたが、抵抗され、殺してしまったのだという。

 ヘイズはギブスが尋問してから誰かに襲われたようだが、検視によると、自殺を図った事が分かった。それは保険金の為であり、受取人は娘になっていた。

 そのスミティを雇ったのは、検事のウォルシュである事が判明する。何故秘密にしていたかといえば、スミティと恋人関係だったからだ。
 
 そのせいだけではないが、ヘイズは無罪で釈放される事になった。そのヘイズに銃を向ける弟のマット。彼が、ケイシーにジェリーの脅しを依頼していたのだ。
 死刑が確定しても、確実ではないし、長時間待たされる。それよりも、自分の手で復讐したかったのだという。

 ヘイズとギブスに説得され、何とか思い直すマット。


 実は弟が犯人だったってオチかと思ったよ。

 そしてトニーの方は、過去女性ブレンダ・ビットナーが、自殺を図った上、うつ病で入院しまった事に責任を感じていた。
 そんなトニーに「あなたは成長したのよ」と説得するジヴァ。そして「いつものトニーが皆に愛されているんだから」と解く。涙ながらに感動したっぽいトニー。

 その後、トニーはジェリーと組んでクリスマスサプライズをオフィスに仕掛けた♪

 優秀だけど、転属が多いジェリーの理由が「1人っこ気質」だったけど・・・何でもずけずけ物を言う事が1人っ子気質なのかな? パーマー君なんて泣かされてたなー(笑)

 あ、あと、ダッキーがフェイスブックに登録したおかげで、女性から過激なメールを受け取るようになっちゃったみたい(笑)
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.