映画と海外ドラマ等感想

WAT S7
S7#11
ジャックってさ・・・人生でオチつけるよね・・・汗

S7#11



以下激しいネタバレ




 ジャック、娘の転入手続きに失敗>< 
 おかしいなぁ、ジャック、処世術は本当にダメなの?! それでよく失踪課やってられるなー・・・

 自分じゃだめだと判断したジャックは、サムに泣きつく(笑) サムはジャックの娘、ハンナの為の手続きをスムーズに済ませてくれた。



 娘ダフネの学校に迎えに来る元母親。だが、離婚した父親に承諾をしていたわけではなかった。ダフネは母親の元から失踪してしまう。あれ? この父親ってダークエンジェルの・・・ノーマルじゃないかっ!!(笑)

 顔を合わせるといがみ合う2人に嫌気が差し、ダフネは中年の男性にビデオを撮らせ、もう連絡しないと告げてくる。

 
 今日は相当寒かったのか、マーティンがどことなく具合悪そうに見えたなー。

 やはり年の功というか、ジャックとヨリを戻しそうになってるサムに、ヴィヴは冷静に助言。

 ダフネは行方不明の子の中から、自分に似た子を探し、その家に出向く。だが、その家族と会い、自分がやった事の残酷さに気付く。

 せめて白星でよかったよね。

 
 ジャックはもうすっかりサムとやり直す気で、赤ちゃんをあやしたりしてたけど・・・そこに本当のパパ、ブライアン登場っ♪ シッターさんとか言われてるしっ(笑)

 今日のマーティンのおっさん苛め容赦なかったなー(笑) 「髪を染めてない」「へぇ~怒怒怒」

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.