映画と海外ドラマ等感想

フリンジ S2
S2#15
ウォルターの過去の話が明かされる。
監視人って、案外ドジ?!(笑)
あ、80年代風のOPには笑ったっ!!!



S2#15



以下激しいネタバレ


ウォルター若っ!! CG?! 特殊メイクっ?! 
ピーターの下りは涙々・・・その辛さが分かるなら、あっちの世界の親の気持ちも分かるはずなのに・・・
やはり子供は親より先に死んじゃいかんよっ><

ウォルターはこの世界を変えたかった。
向こう側の世界を観る事が出来る装置(額縁みたいの)であちらの進んだ技術をコピーし、国に貢献しているつもりだった。

 だが、息子のピーターの遺伝性の病を知ってからは、その薬作りに没頭する。そのヒントも勿論向こう側のウォルターを覗きながらのもの。相棒はカーラ。

 だが、その努力も空しく、コインを手の指で転がし、ウォルターと言葉を交わしたピーターは死亡してしまう。
 あのコインってこんなに意味深なものだったんだね・・・それを忘れて質に入れてしまうピーター>< 取り戻せて良かった良かった。

 酒に溺れるウォルターだが、向こう側の世界では、薬製作を成功させていた。
 
 だが、まだ薬は安定しておらず、その一瞬の変化を、向こうのウォルターは見逃してしまう。その時突然訊ねてきた監視人に気を取られたからだった。

 その件に関しては監視人も反省して、同僚達に相談に行っている。同僚「バックトゥザフューチャー」見てるし(笑) そのうち君が修正しなきゃいけないとアドバイスを貰う。

 ウォルターはその薬を作る事に成功すると、禁忌である向こう側に渡り、ピーターに投薬しようと決意する。

 ニーナやカーラに止められるものの、強引に向こう側に渡るウォルター。ニーナはその時のせいで腕を失った。

 だが、渡った反動で横転したウォルターの胸で、薬は漏れてしまう。

 ウォルターは向こう側のピーターの元に訪れ、エリザペスに嘘を告げてピーターをこちら側に連れてくる・・・が、到着した場所は凍った湖の下だった。
 あわや2人共湖の底に・・・という時、監視人が助けに来てくれる。  ようやくこれで、昔の話が理解出来たね。

 薬も効き、ピーターは助かる。カーラにはすぐに向こうに帰すと言ったウォルターだが、たまたま訊ねてきたエリザベスの姿に、その気持ちが失せてしまったらしい。

 この時初めて開けた穴のせいで、今いろいろ大変なわけだ><

 全ての元凶であるウォルター・・・ピーターは確かにかわいそうなんだけど、誘拐されちゃったあっちの親の気持ちも分かるだろうになー・・・うむむ。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは
OPにはびっくりしましたね!

その年代のテレビドラマっぽくしていて製作者のこだわりを感じました。

ウォルターも色々と悩ましいですよね。まさかこんなことになろうとは思ってもなかったでしょうし。
海外ドラマン | URL | 2012/02/03/Fri 14:32 [編集]
こんばんはっ♪
海外ドラマンさんっ♪

 80年代風なのが凝っていて笑ってしまいました~!! こう考えるとここ数年で随分と近代化したものですよねっ。
 誰もが一度は思う事「世界を変えたい」ですが、ウォルターは実際にやれてしまうのが怖いんですよね>< 
jan | URL | 2012/02/03/Fri 19:28 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.