映画と海外ドラマ等感想

スカイ・ハイ
「バックドラフト」のカート・ラッセルがスーパーヒーロー役って事で観てみたっ♪
思った以上に面白かった(笑)ちょっとBEN10に似てるかな。
以下激しいネタバレ





 世界的に有名なパワーの持ち主スーパーヒーロースティーヴ・ストロングホールド(カート・ラッセル)
 そして同じように空が飛べるスーパーガールで、スティーヴの奥さん、ジョジー(ケリー・プレストン:トラボルタの奥さん)

 彼らには1人息子ウィル(マイケル・アンガラノ)がいた。

 スーパーヒーローにも学校がある。その名も「スカイ・ハイ」天空の高校だ。

 名門ストロングホールド出の息子は、皆に期待の眼差しで見られるものの、何と彼は今だに自分のパワーに目覚めていなかった。

 スカイ・ハイでは、主役のヒーロー組と、そのサポートをする組に分かれていた。ヒーロー組は何かとサポート組をバカにし、苛めていた。

 今や世界的に有名なストロングホールド夫妻さえ、彼らと共に戦ったサポートメンバーを覚えていない><

 まだ能力に目覚めていなかったウィルは、結局サポート組に編入される。その周囲には落ちこぼれの仲間達が。

 
 ヒーロー組のいじめっこ達にからかわれながらも、仲間の団結力がウィルの力を覚醒させる。

 その中、スティーヴが刑務所に入れた男の炎使いの息子ウォレン・ピース(スティーヴン・ストレイト)が突っかかってくる。

 ウィルは幼馴染のレイラ(ダニエル・パナメイカー)から好意を寄せられているが、ヒーロー組で教師の助手の女性グウェン(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)に一目惚れしてしまう。


 何が楽しいってカート・ラッセルのちょっとダサいスーパーヒーローの格好と、親ばかぶり(笑)

 ウォレンって悪い子が案外いい奴だったり。お約束なギャグも多かったし、映画ネタも多い。楽しかったよ。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.