映画と海外ドラマ等感想

パーフェクトセンス
公開中なのでご注意ください。
以下激しいネタバレ





 5感が無くなるっていう前情報があったから、だいたいの話の流れは分かると思ってた。

 ユアン演じるマイケルとエヴァ演じるスーザンの恋愛の行き来を挟んで、急激に広がるバイオハザードの恐怖。

 
 スーザンは感染症学者で、1番その病気に近い存在。

 マイケルはレストランのシェフ。ある意味世間一般代表みたいな存在。

 
 感覚が無くなる前に、喜怒哀楽が激しくなる現象が際立って怖かった。特に食欲と憎しみ。あれが合わさると・・・ゾンビ映画だよ><

 最初に嗅覚。そして味覚。聴覚。ここで会場もシーーーンっとしたのが緊張したなー。  

 時間差で病状が悪化してることですれ違う2人。電話で謝罪、愛の告白をするユアンのせつない演技でうるるっとした。

 あの順番でよかったよね。最後幸福感に浸った後・・・シャットダウン。視覚が失せた。

 怒りまくった後に視界が失せたら・・・もっと悲惨なことになってただろう。


 それにしても・・・政府の動きが鈍過ぎる気がしたね。まぁこの映画はその対策云々を重点に置いてるわけじゃないから仕方ないけど。

 メインは勿論ユアンとエヴァの恋愛なんだけど、ユアンが初めて憧れのおじさんと共演したレストランの話。ユエンとの友情や、嗅覚、味覚を失っても、まだ「食感」が残ってると奮闘する彼らの機転と力強さが素晴らしかったよ。(旧SW3部作にウェッジ役で全て出演しているおじさん。まだまだ若いなー)

 みんな視覚を失うまでは、仕事を頑張っていたのも凄いと思ったね。とにかく日常に戻るしかないんだけどさ。
 
 その原因とかまるで触れられていない映画だったけど、世界的な規模のパニックの中の、一場面って感じでいいんじゃないだろうか。

 「ブラインドネス」はもっと嫌ーーーな気分にさせられたけど、これはまだほのぼのとしていて良かったかな。

 そして日常ではずっとユアンが裸が多いっ!!(笑) これで見納めかもしれないのが、残念だー!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

【料理人の根性!】
嗅覚・味覚を失ったら、料理人にはもう仕事なんか無いと思っていたのに・・・
嗅覚・味覚を失っても人間は食べていかなきゃならないから、まだまだアイデアをひねり出す余地は残ってたんですね。
とても驚きました。

ユエン(のキャラ)との友情。
支えあう仲間の存在、恋愛感情とは違うつながりのある人の存在って、大きいなって思います。
もっと二人のシーンを増やしてもらいたかったですねぇ~
哀生龍 | URL | 2012/01/17/Tue 06:34 [編集]
順応力の強さ
哀生龍さんっ♪

 これを観て、改めて人間の順応力の強さに驚きましたね。勿論最初はパニックを起こすものの、とにかく日常してきた事を変わらずする事に順次していく姿。聴覚まで失った段階までは頑張ってましたよね。 料理人は料理を。医者は医者を。いつもの時間に家を出て、いつもの事をするって事が精神安定剤の役目なんでしょうね。
 
 エヴァとの恋愛より、レストランの仲間うちでの話や、上司との交流なんかをメインにしてくれたら、もっと違う映画になったでしょうね。 まぁだからこそユアンの裸がいっぱい見れたって事では・・・これで納得しますが(おい)
jan | URL | 2012/01/17/Tue 10:06 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

パーフェクト・センス
グラスゴーの研究施設で感染症の研究をしているスーザン(エヴァ・グリーン)は、同僚のスティーヴン(スティーヴン・ディレイン)に同行して病院に行った。 [続きを読む]
I am invincible ! 2012/01/17/Tue 06:25
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.