映画と海外ドラマ等感想

NCIS S7
S7 #24(終)
 12月からS8 それほど間を空けずにやってくれるのは嬉しいっ♪
 ギブスルールがまた増えた。#51 全部トニーに暗唱してほしい。
S7#24



以下激しいネタバレ




 またキタか。だいたいNCIS局員と深い仲になりそうな相手は悪者という定番が。
 恋愛恐怖症になっても当然だ。

 ジヴァはとうとう正式に米国人になれた。宣誓式があるらしい。

 やはりディーンの本当の雇い主はカルテル一族のTOPパロマ・レイノサ。ベル大佐も利用されただけ。

 えげつない、パロマは復讐の為にギブスの愛する人を一人一人殺すと脅してきた。それがいやなら、運び屋をしろと荷物を託される。証拠品は、マイクの指><
 最初に義理の母。同僚達。そしてギブスの父親を狙うって。

 そこに乗り込んできたアレハンドロ。アメリカの捜査官の扱いに激怒し、ギブスを確保していくが・・・アレハンドロはペドロ・ヘルナンデスの報告書が何処にあるかギブスに聞くものの、ギブスは何処にあるか分からないと告げる。その後、すぐにUターン。アレハンドロは、パロマの弟だった><

 ギブスがパパに教わったという言葉遊びのクイズ。
 自分の周りに壁を作られた密室からどうやって出る? 部屋の中には鏡と机のみ。
 ディーンが回答【鏡に見えた(ソー)ものがある。ノコギリ(ソー)で机を二つに切り、半分が二つで完全(ホール)になり、その穴(ホール)から出る】なるほど・・・。
 
 ペドロの遺体を返すと共に、他の証拠品も持って帰れとトニーとジヴァに命令した局長。その時の仕草で、トニーは「ウィンクした。あれは公には言えないが、ギブスも探せって事だ」とこじつける(笑)
 この時はそうは思えなかったけど、今回のレオンは確かにとてもいい局長になっていた。 最初の局長から2番目にいい奴だっ♪ みんなトニーに感化されてきてないか?(笑)

  空港に来たトニーとジヴァの元にギブス現れる。トニー早速心配もあって噛み付く!!♪ ジヴァが止めるけど、何も言わずに単独行動されるのが嫌いなんだよね。
 そのトニーにルール45を発令するギブス。

パロマから託された荷物はただの手作りお菓子。ギブスとタッグを組む覚悟を固めたレオン。鼻歌まで歌ってなかなか余裕だが・・・大丈夫か?!

 頭が空っぽになってしまったダッキーに、いつもの彼を取り戻す方法を心得ているパーマー君が素敵だっ!!
 もうすっかりいいコンビになったよね。

 ギブス、まずは父親に安全な場所に移るように指示。ベル大佐の遺体から出た弾はギブスのもの。だが、検視によって、それはメイシー捜査官を殺したナイフと一緒の傷があると判明。真犯人はディーン。

 パロマとアレハンドロは、ディーンに全てを押し付けてNCISに始末させちゃった。

 トニーに局長から極秘な任務。アレハンドロの尾行。だが、それを止める者が。指をなくしたマイク。「オレに任せろ、ブロビー」マイクさんもむっちゃかっこいいっ!!!

 ジヴァの宣誓式に赴こうとしたギブスの元に、ハート弁護士が。何とギブスの過去の事件の報告書は、彼女の元にあった。彼女ならギブスの事件を何とか出来るっていうのか?!

 ギブスは昔の実家へ。思い出の品と共に過去マイクから受けた言葉を思い出している。ギブスのルールは妻と一緒に考えたもの。
 ルール#13「弁護士を巻き込むな」の用紙の後ろに新たなルールを書き始めるギブス。
 ルール#51「時には間違う事もある」 深いっ!!!

 ギブスパパの所にパロマがっ!!! ひー!! 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

janさん、こんばんは♪
今までヴァンス局長って掴み処が無い人で、ギブスの味方なんだかどうかイマイチはっきりしないなぁ?と勝手に思っていたのですが、ようやく彼が理解できた様な気がしました(自分的にはですが)。
全てお見通しと言うより、ギブスとツーカーな感じでしょうか?あの隠しマイク付きの携帯電池といい。
とにかくフランクが生きていた事にホッとしたと思ったら…、きゃー!パパ!って感じですよね。
kaho | URL | 2011/11/18/Fri 17:24 [編集]
kahoさんっ♪

 自分も局長の見解が変わりました! 一番最初の局長が一番好きだったので、他の局長は認めていなかったんですが(笑) 彼は今回の一話でかなりの好印象になりました♪ みんなでトニー化してて笑っちゃいましたが。鼻歌まで歌っちゃって、びっくりです。 もうギブスをこれ以上追い詰めてどーすんのーっ?! って感じですよね>< ギブスパパの和み系なお姿と笑顔は壊さないでーと思っちゃいますっ><
jan | URL | 2011/11/18/Fri 19:41 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.