映画と海外ドラマ等感想

GHOST WRITER
この題名でIMDb観ようと思っても出ないはずだ・・・ 
「Suffering Man's Charity」が正式名称だってお友達に教えてもらった。

 アラン・カミングが主演、監督をつとめている。
 その他にも「BOUNS」のデヴィット・ボレアナズ。
 「glee」のジェーン・リンチも出演している。

でもね、英語のみ。字幕なし。詳細はまるで分からないので、簡潔に書いときますー。詳しくはお友達のTBへ(他力本願)

以下激しいネタバレ?




 アラン・カミング氏演じるとこのジョンは、子供にバイオリンを教えてる。ちょっとヒステリックな感じの彼は、ゲイっぽい。
 ピアノのレッスンをしている男とも仲が良さそうだが、喧嘩して小切手を切られて出て行かれてしまう。
 最初彼が恋人かと思った。

 だが、夜忍び込んできたデヴィット演じる男が本当の同居人らしい。娼婦を連れ帰ってきて、ジョンと大喧嘩。何かのメモも発見して、それを読んだ事でプッツンしてしまう。

 男をイスに括り付け、いろんなクイズを出しつつ、拷問するジョン。わざわざ女ものに下着を身に付けさせ、体を切り裂いていく。
 
 だが、何とかそこから逃れ、ジョンを殺そうとオノを振り回した男は、地下室に落下、そのまま絶命してしまう。

 ジョンは彼が書いた小説を自分の名前で出版。有名になったものの、まさにゴーストになったゴーストライターの男の幻覚に悩まされるのだった。



 うむむ・・・字幕入りでもう1度観たいよっ!! 長々と拷問されるデヴィットとのやり取りが激しくて、面白かったっ!!(そこかよっ)

 喜怒哀楽全開のカミング氏を拝見出来たのでまぁヨシとするかっ!!(おい)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

字幕が欲しい・・・
英語字幕すらなくて、セリフだらけのこの作品を堪能するのは至難の技ですよね(苦笑)
せっかくカミング氏のコメンタリーも付いているのに、そちらも理解不能。
残念でなりません(涙)

ところで、セバスチャンのバッグの中の女性用下着&ジョックストラップは、いったい何を意味していたのでしょう・・・
哀生龍 | URL | 2011/11/02/Wed 20:39 [編集]
 哀生龍さんっ♪

 本当にっ!! きっと字幕があったら物凄く楽しく巧みな言葉のやり取りだったのでしょうね~>< 残念でなりません。でも喜怒哀楽全開のカミング氏が見れただけでもヨシとすべきでしょうか♪
 あのバッグの中身! もしや・・・彼には元々女装癖があったとかっ?! だからあの格好で監禁された?! うむむ・・・字幕が欲しい(切実)
jan | URL | 2011/11/02/Wed 22:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Suffering Man's Charity
Ghost Writer 自宅で子供にチェロを教えているジョン(アラン・カミング)は、若い小説家のセバスチャン(デイヴィッド・ボレアナズ)を居候させてやっていた。 好意につけ込まれていると薄々感付いてはいたが、いつかきっと彼はいい作品を書くと信じ・・・と言うよりも、… [続きを読む]
I am invincible ! 2011/11/02/Wed 20:25
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.