映画と海外ドラマ等感想

 なかなか胸糞悪い映画だったな><

 
以下激しいネタバレ



  純愛の為の犠牲? そう言われてしまえば美談にもなるかもしれないけどさー・・・


 リズ(ゾーラ・パーチ)
 マイク(デズモンド・ハリントン)
 フランキー(キーラ・ナイトレイ)
 ジェフ(ローレンス・フォックス)

 の4人はマーティン(ダニエル・ブロックルバンク)の案内で昔の防空壕の中に遊びに向かった。
 3日間だけとの約束だったが・・・。3日後、マーティンは迎えには来てくれなかった。

 それは、4人中1人だけ生き残ったリズが警察の事情徴収を受け、自供した内容だった。

 彼女の保護と真相を探るフィリッパ(エンベス・ディヴィッツ)は、彼女を信じてその裏を取ろうとするが・・・リズとマーティンの自供は180度違うものであり・・・

 怖ええ・・・このリズ怖過ぎる><
 あの自供のままじゃ何の捻りもなく面白くもなかったけど・・・怖過ぎるー>< あの2人に関しては直接手を下してないけどさ・・・ あの2人は確実に殺してるでしょ。
 追い詰めて観察して・・・結果的に全ては思うが侭って感じ? こええ・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.