映画と海外ドラマ等感想

ドールハウス S2
S2#10


 屋根裏部屋の恐怖!!
 うおっ!! デウィットって・・・
 とうとう最終って感じだ。
S2#10



以下激しいネタバレ




  屋根裏部屋に入れられたエコー。
 何とか抜け出して、シエラとビクターも一緒に抜け出そうとするものの・・・
 シエラとビクターが目の前で射殺されてしまう。

  だが、それは悪夢だった。何とか自分を律して悪夢から解放されようとするエコー。
 ボイドや、ポール達も出てくるが、アルファーや、訳の分からない巨人も出てくる。
 
 わーグロっ。これじゃ日本人は人肉食ってるみたいに誤解されるじゃんかーーーーっ!!!
 それも自分の肉刺身で食ってるみたいにしないでーー><
 この俳優さん、この前ハワイで中国人やってなかった? アジア系はみんな一緒かいっ!!

 すると、そこにドールハウスの元従業員で、裏切り者で、一番最初に屋根裏部屋に入れられた人・・・名前忘れた>< の姿がっ!!

 屋根裏部屋に入れられた人間は、皆脳を共有して繋がってるらしい。そして悪夢を見せられ続け、アドレナリンを放出し、人間コンピューターとして何百人ロッサムの根底を築いていたのだ。

 それを開発したのは、アーサインというバケモノにされていたクライド。

 だが、そのECC(脳通信のコード化)の共同制作者に裏切られ、自分のクローン2を作られてここに閉じ込められたらしい。 いったいその黒幕は誰なのかっ?!

 その人物のおかげで、その悪夢の中で死亡すれば現実に戻れることに気付く。

 現実で戻ってきたエコー。シエラ。ビクター。そしてデウィットと、ボイド、トファー。復帰したポールが集結する。
 だが、エコーが「まだ1人足りない」と告げる。それはキャロライン。さてさて、どうなるっ?!

 デウィット・・・そうか、エコーにロッサムの根底を探らせるために鬼になってたんだね。凄いやっ♪ かなり見直したっ!!(単純)

    
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.