映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUBE-ZERO
CUBEは1と2を見ていたから、ZEROも見んと・・・と(出てるの知らなかったけど><)

 これを見てから1に繋がったから、改めて1を見たら、2や3みたいにそれほどグロくなかった。
謎解きの方が多かったけど、どきどきしたよなぁ。
今はグロい方ばっかり強調されてる?
 でもまぁ原点が分かって何より。


以下激しいネタバレ





  CUBEの中で、また人が硫酸にやられて溶けてしまう。その様をモニターしている管理人の2人。
 1人は長年その仕事についているドッド。もう1人は新人のウィル。
 
 ウィルは画を書きつつ、ドッドと記憶力だけでチェスをしている。彼は天才なのだ。

 彼は少しずついなくなった同僚達の事を気にしていた。チクリスや、オーウェン。その所在については、ドッドの口が重い。

 そんな時、エレベーターから上層部からの指示が送られてくる。料理を運んでくる時に使う銀食器の中に、カードが一枚置かれている。

 その指示はキューブの中に倒れている女性の角膜の検査をしろというものだった。それで彼女が観ている夢まで確認できてしまうのだ。

 彼女の夢は、娘とある組織から逃げるものだった。

 その女性にカッサンドラに見惚れるウィル。

 そしてドッドに止められながらも、彼女の資料を調べ始める。すると、彼女には同意書がなかった。さらに彼女は新聞にも載っている政治犯だと分かる。ウィルは、ここにいる者は全員研究の被験者だと告げられていた。組織が邪魔な人間をただ処分する場所なら、自分は従えないといい始める。

 ドッドは上層部に酷く怯えている様子で、深入りするなと忠告してくる。

 その時、上層部からさらに任務が。出口に誰かが到達したから、その処置をしろというのだ。
 折角出口である場所に到着した男は、拘束されてしまう。
 それは何と同僚のはずのオーウェンだった。

 そして、ドッドが質問を告げる。
 「名前は?」 オーウェンだと告げる。
 第2問は「全能の神を信じるか?」というもので、それに激怒するオーウェンは「NO」と告げる。
 すると、操作機器の手元には「YES」と「NO」というボタンが。
 戸惑うウィンを叱責して「NO」を押させると、オーウェンは業火に燃やされてしまうのだった。
 愕然とするウィン。
  (つまりさ・・・1で辿り着いたあの出口の果てにはここがあったわけだよね? んでドッドが勤務している間には、まだあそこの先に出た者はいないそうだ><)

 この件でさらにこの仕事に疑いを持ち始めてしまうウィル。
 キューブの中で過酷な試練を与えられているカッサンドラの姿に、ウィンは仕事場を飛び出し、自らキューブの中に入り込んでいってしまうのだった。

 だいたいの位置的なものは天才である彼は覚えていた。カッサンドラ達と合流したウィンは、彼等を出口に導こうと必死になる。

 上司の義眼のジャックスが出てくる。彼が上層部かと思えば、彼も中間管理職。なかなか飄々としててかわいいキャラだった。

 ドッドは自分とウィンを描く画を見て、ウィンを庇うことを思いつく。処刑させる前に少しの間キューブとの通信を切断させる。
 ドッド頑張ってくれたけど・・・かわいそう><

 いろんなキューブの中のワナから犠牲を出しつつ逃げるカッサンドラとウィンだが、一緒にいた元軍人のヘスケルのGPSの中に暗示をかけられてしまう。
 そして、ウィンとカッサンドラの暗殺指令が出された。

 このヘスケル・・・まるでターミネーターみたいにすげぇと思ったけど・・・案外あっけなく(笑)

 キューブとの接続が回復すると、10分後にキューブ内が一斉清掃が始まるという。それまでに出口に向かう2人。

 ギリギリのところで何とか出口を見つけ逃げ延びる。ウィンはカッサンドラを逃がす為に犠牲になり、組織に捕まってしまう。

 カッサンドラは逃げ延びたものの、ウィンは組織に捕まり、脳にロボトミーのような改造を受け、キューブに戻されることになった。

 ウィンは1の青年のように痴呆のような状態で新たな犠牲者と体面するのだった・・・


 捕まっちゃったけど、とりあえずウィンのやりたい事は成し遂げたって事で幸せそうだったな・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

というか、1のあの青年が今作の主人公ですよ。タイトル0→1→2の順ですね。
聖岳 | URL | 2014/05/04/Sun 18:07 [編集]
ありがとうございます☆
聖岳さん

こんにちはっ☆

おおっそういうことですかっ。ありがとうございますっ☆
jan | URL | 2014/05/07/Wed 07:51 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。