映画と海外ドラマ等感想

RED
とにかく乱射乱射乱射。
でも扱ってるのはご老体ばかり・・・ってのはエクスペンダブルスのようだったな(笑)
以下激しいネタバレ



 年金の電話を掛けているフランク・モーゼス(ブルース・ウィルス)支給の小切手が届いてないとの連絡を、担当官のサラに何度も電話していた。
 サラはハーレクインロマンスのようなスリルのある冒険や、恋愛をしてみたいそうだ。
 
 そして、フランクは少しだけ彼女に自分の過去を打ち明ける。そして、これからカンザスシティに行くから会おうと持ちかけた。
 サラもOKする。

 だが、その直後フランクの家に進入してくる男等3人。だが、フランクは彼等を何なく瞬殺してしまう。外からも激しい銃撃を食らうが、フランクは顔色1つ変えずに彼等を殲滅した。

 彼の昔の通り名はRED。元CIAであり、かなりの凄腕であったらしい。今は引退して年金暮らしをしていたが、サラとの電話を盗聴され、命を狙われたらしい。

 サラを強引に拉致したフランクは、各州を渡り歩いて、昔の仲間達を集めていく。


 現CIAの新人クーパーは、上司Wの命令により、REDの資料を見て、彼を捕らえに向かう。

 最初の仲間は、ニューオーリンズの老人介護センターにいた。肝臓がんを患っているジョー(モーガン・フリーマン)彼は情報屋。

 フランクを狙ってきたのは傭兵部隊だと分かる。
 そしてNYタイムズの記者ステファニーが殺されたのと同じ原因らしい事も分かった。NYの彼女の実家に行き、彼女のハガキから、図書館番号を突き止め、その中にあった暗殺計画者のリストを入手する。

 だが、その調査を続けていてくれたジョーは、暗殺者によって殺されてしまう。

 そこに書かれていたリストの殺されていたメンバーは、グアテマラにいたメンバーで、1人を除き暗殺されていた。
 残っていたのは、ガブリエル・シンガーのみ。

 二人目の仲間はマーヴィン。(ジョン・マルコヴィッチ)少し頭がおかしい感じの男だが、目利きは確か。
 彼が疑ったものは、全て黒。銃の腕もいい。

 アラバマ州モービルへ、ガブリエル・シンガーを訪ねる。だが、マーヴィンが危惧していたヘリに狙われ、射殺されてしまった。

 今度はロシア領へ。そこには3人目の仲間イヴァンが。彼とはいろいろ因縁があったが、お互いに殺しはしていない事が分かり、仲直り。225Kのコンビニ店長の従兄弟が見たかった。

 CIA本部に進入するための地図を入手してもらう。

ヴァージニアのCIA本部へ。

 ハーロウ将軍とその養女としてサラも一緒に入り込む。元々スリルに憧れていたサラは上機嫌。

 だが、クーパーと鉢合わせ、新人vsOBの乱闘となるが、まんまと消防隊員に成りすまして逃亡する。逃亡を補助したのは、死んだと思っていたジョーだった。彼もまだまだ腕は鈍っていないらしい。


 今度は「ワシの巣」へ、ヴィクトリアと再会を果たす。彼女もプロの殺し屋だった。イヴァンとデキているらしい。

 リストの中にもう1人残っている人物がいた。CIAが守っているA・ダニング。彼が怪しい。

 彼の元に変装して乗り込み、拷問しようとすると、黒幕はスタントン副大統領だと吐く。


 だが、そこはCIAとFBIに取り囲まれてしまい、ヴィクトリアの援助をもってしても、誰の犠牲もなくは逃亡は無理だった。
 ジョーが名乗りをあげる。
 クーパーはフランクと約束し、投降するなら撃たないと言っていたが、何者かがジョーを射殺してしまう。

 さらにサラもCIAに拉致されてしまった。


 フランクは彼女を取り戻すため、スタントン副大統領の拉致に仲間達と共に向かう。

 これがまた派手だこと。特にヴィクトリアの撃ちっぷりは清清しいほど。

 まんまと副大統領を拉致したフランク達は、サラと取り替えるように取引現場へと向かう。

 だが、やはり黒幕はダニングであり、副大統領は彼に撃たれてしまう。あわやサラもフランクも殺されてしまうというとき、クーバーがCIAを裏切る。

 さらに仲間が周囲を取り囲み、ダニング一味を一掃した。

 なんと、クーパーはフランクの孫だったのだ>< 

 平和に解決・・・と思ったが、イヴァンがまだ借りが残っているだろうと告げ、モルトバに行って欲しいと依頼される。サラも行ってみたいとつげ、フランクは承諾したが・・・


 何故かリアカーに女装したマーヴェルを乗せて走るフランク。背後からはブルーベレーの波のような攻撃。

 でEND。

 マーヴェルがかわいかったなー。でもやる時はやる男っ♪ それにキュートな髪のクーパーも1人若手で頑張ってたっ♪ なんかダイハードのせいか、ブルースは無敵ってイメージが強くてハラハラはしなかったな。
 でも面白かった!

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

絶対に負けない!
絶対に引退組の方が強い!
そう思わせるキャストだったので、ある意味安心感が(笑)
生きるか死ぬかのハラハラでは無く、どんな手で勝ち抜けるのかを楽しみました。
哀生龍 | URL | 2011/09/12/Mon 06:21 [編集]
 哀生龍さんっ♪

 どっしりとした落ち着い安心感がありましたよね。例え失敗しても優雅に引いていく様は見事でした。
 みんながあんな風に落ち着いているので、マーヴィンがとってもキュートに思えましたっ♪ 最後の女装は視聴者サービスなんでしょうか・・・(笑)
jan | URL | 2011/09/12/Mon 07:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

RED/レッド
年金課に電話しては担当のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)とちょっとしたお喋りを楽しむ年金受給者のフランク(ブルース・ウィリス)の家が、クリスマス間近のある日、武装集団に襲撃された。 [続きを読む]
I am invincible ! 2011/09/12/Mon 06:15
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.