映画と海外ドラマ等感想

ツーリスト
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー共演作品。
ベネチアの景色が美しいっ!!
ベタニー君も変わらないなー。
以下激しいネタバレ








 ジョニー、すっかりコミカルな感じがジャックにしか見えないんだけど><
 吹き替えが平田さんだから、余計に>< ちなみにベタニー君の声がWATのマーだったっ♪

 相変わらず美しさを振り撒くアンジェリーナ。ホテルのシンプルなイブニングドレスが綺麗だったなー。

 ベネチアの景色が美しいっ♪ ホテルの装飾品とか、調度品とかもよかったな~っ♪


 アチソン捜査官(ポール・ベタニー)等に尾行されている女性エリーズ。彼女は14カ国のインターポールから追われているアレクサンダー・ピアースの恋人だった。

 アレクサンダーから受け取った手紙には「俺の体型と似た男を身代わりにしろ」と書かれていた。
 アンジェリーナは、列車に乗り、身代わりの男に目をつける。
 ウィスコン州の数学の教師、フランク・トゥーペロ(ジョニー・デップ)電子タバコには笑った。

 捜査官だけではなく、彼が盗んだギャングの金、23億円を取り戻すため、レジナルド・ショウも懸賞金を掛けて追いかけてくる。

 そんな彼女等を追いかけてくるホンモノのアレクサンダーっぽい男(ルーファス・シーウェル)

 エリーズは、接するうちに、次第にフランクに好意を抱くようになり、彼を助けるようになる。

 だが、実はエリーズはアチソンと同僚、諜報部員だったのだ。アレクサンダーの元に潜入して1年、音信不通だった。今回フランクを助ける代わりに、アレクサンダーを引き渡すと申し出る。

 関係ない男だったはずのフランクは、すっかりエリーズに一目惚れ。付いて回り、捜査妨害までしてしまう始末。

 だが、ショウに捕らえられたエリーズの元に、フランクが無謀にも乗り込んでいく。

 絶対にエリーズの危機にアレクサンダーが駆けつけるはずだとアチソン捜査官はギリギリまで粘るが、あわやエリーズとフランクが殺されるという時、アチソンの上司が駆けつけ、ショウと部下達の射殺命令を下す。

 ボスに解雇を言い渡されたエリーズ。その時、外でアレクサンダーを捕らえたとの報告が。警官達が皆いなくなった時、フランクが金庫の暗証番号を入れていき、中から金を取り出していく。

 ジョニーだから、多分そうだろうなとは思ってたよ。でもシーウェルさんだったから、もしや・・とは思わされた。巧い俳優の起用だね。

 警察が捕らえたのは、ツーリストの男(ルーファス・シーウェル)メールでお金欲しさにうろついていただけらしい。
 警官等が金庫の元に戻ると、そこにはアレクサンダーが未納していた税金77億円分の小切手が。

 アレクサンダーは、めでたく自由の身になったエリーズと航海の旅へ。

 「200万もかけて、その顔? 我慢するわ」には大笑い(笑)

  

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

元の顔が見てみたい!
キャストの名前を見ただけで、誰が犯人か、誰が殺されるか、誰が正義の味方か、そんな事が分かっちゃう作品もありますが、この作品は曲者揃いで楽しめました。

ジョニー・デップもアンジェリーナ・ジョリーもピンチに強いイメージなので、ハラハラ感が薄れちゃったのが残念だけれど(^^ゞ
哀生龍 | URL | 2011/08/08/Mon 23:56 [編集]
シーウェルさんに騙されて
 哀生龍さんっ♪

 すっかり騙されちゃいましたー>< 冒頭はそりゃこの2人なんだから・・・と思ったのに、シーウェルさんの起用でちゃんと迷いました(笑)
 つまりー、彼みたいな顔がみんなの想像通りだったって事なんでしょうかね? 自分はピアーズって名前から、ピアース・プロズナン思い描いちゃいました。
 そして教えて頂いた通り、景色やら、船にハマりまくりましたっ♪
jan | URL | 2011/08/09/Tue 18:25 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

ツーリスト
パリのカフェで恋人アレクサンダー・ピアースからの手紙を受け取ったエリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、その手紙の指示通りに手紙を焼き、リヨン駅からヴェネチア行きの列車に乗った。 [続きを読む]
I am invincible ! 2011/08/08/Mon 23:42
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.