映画と海外ドラマ等感想

ヒューマン・ターゲット
10話
今回はアラスカっ♪
景色がよかったなぁ。
こういうとこ観ると地球はまだ大丈夫って思えるけど、話の内容は・・・><
10話
以下激しいネタバレ



今回の依頼はジェシカ・ショーというドクターを捜索して欲しいとの事。母親より依頼される。
彼女はアラスカでドクターをしていたが、連絡が途絶えたらしい。

彼女が診察したのは、大企業アグリオス・インダストリーの社員ハンク。
最初は軽いアレルギーかと思ったが、翌日には死亡してしまった。
だが、彼の検死を企業が許さないばかりか、社員達が彼女を殺そうとしてきた。

ウィルストンは目立たないように。って忠告したのに、思い切りいい車で音楽ガンガンに掛けてアラスカに乗り込むチャンス(笑)
 でも殺し屋達もすぐにのして、ジェシカと合流! (CSI/NYのペイトンと同じ声優さんだ)
 
 アラスカの大地を満喫した逃亡劇だったね。森を走り、滝つぼに飛び込む。裸の温め合い。これを「MAN VS WORLD」のベア君は実際にやってるんだよなぁ。
 ここのチャンス、妙に中坊みたいな態度だったな(笑)
 
 それにしても良く落ちたね。崖。滝つぼ。地下。トラックヘ。そして地面へ。良く爆発もしたし。派手なドラマだっ!!

 衛星通信でウィルストンと通信。開発者より、ハンクを殺した物質プロパライドが判明。企業は隠蔽工作に必死らしい。
 でもジェシカが証人として出れば大打撃。ウィルストンは社長に取引を申し入れる。

 ジェシカとこれからランデブーかと思ったら・・・彼女はダカールへ。企業から受け取った小切手を彼女に餞別として渡すチャンス。
 

 今回もゲレルは水面下で大活躍っ!!
 インダストリーの開発者を連れてくるって言って、拉致ってくるし。
 他社に入り込んで仕事して、同僚の誕生日ケーキちゃっかりもらってるし。
 開発者の脅し方もなかなか。楽しい人だ。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.