映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S2
#18(#5)

NYとマイアミ合同捜査で殺されちゃったお姉ちゃんアレクサ
WATだと娼婦だったペイトン・リストがゲスト♪
それにしても・・・ジョーンの引継ぎがジェーンって、分かりにくい名前使うなー

S2(#18)#5


以下ネタバレ


ピートとトゥルーリー夫婦はドクターストーンの元で不妊相談をする。
1回限りのペギーとはデキちゃってるから皮肉なもの。
結婚一年半だが、もうトゥルーリーは焦っている。
ピートが無精子症だと疑われるが、検査結果は勿論シロ。
ならトゥルーリーは自分が原因だと落ち込む。

その傍ら、今だに自分が子供を出産した事を認められないでいるペギー。
出産直後には記憶さえ失っていたらしい。
ドンさん、彼女が入院している時に見舞いに来ていた。
彼は彼女の妊娠に気付いたか?!
そのペギーに「過去は驚くほど簡単に消せる。全て忘れろ」と助言する。
自分をたとえにしているらしいが、でもドンさんだって完全には忘れてないでしょうに。

そのドンさんは、ボビーからまた誘いを受ける。
ジミーのパーティに呼ばれたものの、ジミーのかんしゃくでパーティは台無しに。
2人だけで逢い、車でいちゃついて事故に遭ってしまう。
幸いそれほどの事故ではないが、2人共が飲酒運転だったので、罰金150ドルを課せられる。
手持ちがなく、家庭にも連絡出来ないドンさんは、ペギーに借金をし、ボビーの保護を求める。

ボビーはペギーをドンさんの恋のライバルだと疑うが、ペギーにとってはあくまでも恩のある上司という存在だけ。ボビーは「それなら対等に扱いなさい。そしてもっと上を目指しなさい」と助言する。
それに感銘を受けたペギーは、ドンさんにタメ口をきき始める~っ!!(驚)

 ジミー、改めてドンさんにお礼の言葉を告げに来る。
「この色男がっ!!」っていうジミーの言葉や眼差しはそのまんまで(ナッシュ・ブリッジスのペペ)笑えるっ♪

 ジョーンが婚約し、スターリングさんの秘書だけに専念するために、ドンさんの秘書の引継ぎを新人に任せる。
 スターリングさん、負け惜しみみたいに説教してるし。あの玩具は懐かしいなぁ(笑)
 その新人ジェーン(ペイトン・リスト)かなりの美人で、職場の男性は沸き立ち、ジェーンも彼等(特にケン)を翻弄するように胸元を見せたりして、ジョーンに叱られる。

 途中フレディがスラックスのチャックでモーツアルトを奏でるのには笑った!! 

 事故った事をベティに告白したドンさん、なんでもっと早く言ってくれなかった責めるベティに、ボビーの事もあって咄嗟に自分は高血圧と診断された事もいい訳として告白してしまう。
 そのせいで、夕食のテーブルから塩が消えた(笑)
 「塩がない・・・」と告げるドンさんに、ニヤリとするベティ。
 「愛してるからよ」との言葉に。ドンさん固まる・・・(笑) 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.