映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S2
17話(#4)

今回はイースターホリデーの話。
1962・4/8~4/22の復活祭まで。
 


 んでトム・ハンクスの息子。コリン・ハンクスがゲスト!! 神父ジョン・ギル役。


 以下ネタバレ


 前回「やっと貴方と本当の夫婦になれた」と喜んでいたはずのベティですが・・・
 仕事で手いっぱいのドンさんに、家庭の事は押し付けられて爆発寸前! 丁度手が掛かる年頃の下の子ボビー。

 それにしても折角その気になってたのに(猛ってるドンさんかわいかった♪)子供等が乱入! 結局出来ずじまい>< それでも2人でダンスを踊っていちゃいちゃ。

 でも散々なボビーの悪戯に「手を上げてちゃんと叱ってくれ」っとドンさんに頼むベティ。ドンさんはキレて物を壊してボビーを叱る。
 「仕事の怒りを君にぶつけたら、窓から放り出してるっ!」っとベティに怒鳴るドンさん。お互いに少し手を出して・・・落ち込むドンさん。

 ボビーは怯えつつ、ドンさんの父親の事を聞きつつ「ごめんなさい」かわいい。
 ドンさんは自分の父親に虐待を受けていた事をベティに告白。「ボビーはボクよりいい子だ」それにベティもようやく納得したもよう。

 それだけいっぱいいっぱいになったドンさんの仕事はっていうと・・・
 またあのジミーの妻、ボビーがジミーを売り出すために手を貸してくれって、強引に体の関係を迫られちゃってるし。
 あれだけ身を切る思いで顧客のモホーク航空と手切れをし、アメリカン航空に乗り換えたのに・・・契約をしようとしたキネアリーは解雇されちゃった><

 完璧な程お膳立てしたのに(みんなで揃ってた姿は笑えた)全て台無し>< 折角いい案も出したのにね。「過去の事故、歴史は関係ない、切り捨てろ! 前に進め」いろんな国から文句出そーなセリフだったけど><


  そしてペギー、神父さんギルといい仲になるものの、姉にとってはいい気はしない。
 とうとう神父さんに讒言しに行くと共に「妹は妻帯者を誘惑して、私生児を作りました」と告げちゃう。
 「赦しなさい」とは言ったものの、神父さんもやっぱり態度を硬化させちゃったかな。
 エッグハントをしているペギーの子供に、青い卵を渡すようにペギーに告げ、去っていく。

 相変わらずカクテルを娘に作らせてるドンさん(笑) 娘サリーが事務所のいろんな人に語りにいくのは微笑ましかったけど、お酒飲んじゃったのは困ったもん>< ジョーンに「お胸が大きいのね」と視聴者の誰でもが思っていた事を代わりに言ってくれた(笑)

 あ、そういえばピートとケンが連れていたヴィッキーっていう若い女性に目をつけたスターリングさん。
 またお金にものをいわせて口説いちゃったよ。本当に腹上死しそーだな>< こういうのは嗜好品と一緒でなかなか辞められないんだろうねー。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.