映画と海外ドラマ等感想

ヒューマン・ターゲット
2話っ♪



以下激しいネタバレ




 またまた乗り物の中でのトラブル。今回は旅客機。

 キャスパーというパソコン内部の全てのパスワードのキーを握っている人物の護衛が今回の仕事。
 だが、その相手はパソコンでのやり取りだけで、まだどんな人物がわかっていないという。
 守る相手も捜索するついでに、敵も見極めなきゃいけないというなかなか楽しい依頼。
 
 おおっと、機内乗務員のローラ(デクスターのクリスティン!!) これでもうわかってしまったようなもの?!(爆)

 今回はウィンストンは機内乗務員として乗り込む。マネージャーなんだから接客には慣れてると思うのに、何故かとっても嫌がるのね。ゲレロにまでちゃかされてるし。

 ゲレロは1人本部に残って、助っ人のセルゲイと共に黒幕を暴こうとしている。

 今回の事故は思い切り人災。
 機内に細工をした犯人とチャンスが乱闘中に犯人が発砲、火事に見舞われしまう。暴発で怪我人も出ちゃうしね。凄い人災だ。


 チャンスは何とかマニュアルを見ながら飛行機を操り、火を消すには背面飛行をしとなかなか忙しい。

 そしてウィンストンさんも、機内警察官相手に格闘。なかなかデキる人でした。

 ローラはチャンスの助手として傍にいて補助しようとしているが、その眼差しは犯人と通じ合っていた。
 チャンスはローラの事はいつから怪しいと思ってたのかなー・・・。最後、ナンパ(違)自分の仕事に勧誘するも・・・残念ながら拒まれてしまう。飛行機から落下・・・ラピュタのようだ><

 まさかキャスパーがあんな若い女性だとは。何とか無事彼女を依頼人の元まで送り届ける。

 ゲレロはいつも黒幕相手に携帯で挨拶するのがスタイルなのかな。かっこいいけどさ。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.