映画と海外ドラマ等感想

ウォーキング・デッド
4話っ♪




以下激しいネタバレ


 本当に後2話で話が終わるのか不安になってきた。

 エイミーとアンドレアの姉妹語り。海はこんなに綺麗なんだけどねぇ。
 父親から教えてもらった釣りで漁をしている。
 大量らしい。

 その頃草原の一団の中のジムは、取り付かれたように地面に穴を掘っていた。そのあまりの執着さ加減にデールが心配するものの、言う事を聞こうとしない。(ゾンビ菌に感染でもしたのかと思ってどきどきしちゃったよ)
 そしたら、精神的なもの。「自分は家族が食べられている間に逃げた」のだと告白し、苦しでいたのだ。皆が説得し、何とか立ち直るジム。

 アトランタに向かった一行。
 屋上に到着するものの、そこにメルルの姿はない。だが自分でゾンビ達を倒し、傷を鉄板で焼いて治療を施していた。(処刑人でもジュジューってしてたよね)

 ダリルはメルルを1人ででも探すと言い張る。 家族を探して旅する苦しみを知ってるというリック。皆も協力する事に。だがそれには先立つものが必要。道路にリックが取り落とした銃を入手する方法を考える。

 ここでもグレンの頭は冴えてる。見事な計画を提案したグレンに感心した皆が、彼の過去を聞くとピザ屋だった事に皆は何となく拍子抜けすると共に深く納得するとこが笑えるっ♪
 
 グレンの計画は成功したと思えたものの・・・なんと別の人間が邪魔に入った。その上、グレンを拉致していってしまう。
 彼らの仲間の若者ミゲルを拉致するものの「ギレルモには逆らうな」と告げるのみ。
 
 このミゲルの匂わせぶりな言葉でどんな悪い人達かと思われたじゃないか。リック達は、決死の思いで彼らにグレンとミゲルの交換を申し出で行く。他にも結構仲間がいるらしい。彼等の要望は「銃」であり「ミゲル」じゃない。

 これはかなり意外だったね。その戦闘を止めにきたのはギレルモの祖母。そして彼らのアジトを確認すると、そこは介護施設だった。老人達がいっぱい保護されている。
 ギレルモ達は、その人達を守っていたのだ。

 リック達は彼らに武器を譲り、キャンプに戻ろうとするものの・・・乗ってきた車がなくなっていた。メルルの仕業だろうと予測する。彼がキャンプに向かったとして、慌てて駆けつけていく一行。

 その頃、大量の魚、エイミーの誕生日と和やかなムードだった草原の一団。1人、DV夫のエドだけは拗ねてテントにいたものの・・・そこにゾンビがっ!!

 大量に来襲するゾンビの群れに、草原の一団はパニック!! その中犠牲になる何人もの人々。
 その中の1人がエイミー>< 泣き叫ぶアンドレア。

 シェーンもデール、ジム達も頑張るっ!! そこに戻ってくるリック達。ここちょっとかっこよかった。
 ようやく制圧したゾンビ達。だが犠牲はかなりのものになってしまった。

 最初は和やかな雰囲気だったのに、いきなりゾンビ来襲っ!! 激しくグロかった~っ!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.