映画と海外ドラマ等感想

NCIS:LA
15話っ♪


以下ネタバレ


 冒頭、ケンジー姉さん銀行強盗に遭って3発も撃ちこまれて昏倒。



 今回サムの6級の金庫に入っているものがテーマ(笑)

 興味ない人間にはどうでもいいようなもん(笑)
 コミックとか、ルーキーカードとか、チケット。
 でも「キング・オブ・ポップ」M・ジャクソンのライブで貰った白いラメの手袋は別格らしい。

 その中身が本物か気にするカレン。

 チャド・ジェフコートが自宅の前で撃たれ、ゴミ箱に遺棄されていた。家には25万もの札束が隠されていた。
 さらに血だらけのキーが。
 
 ノースバレーの飛行場の倉庫には、さらに大量の札束が。銀行強盗の計画表もあった。

 そこに戻ってくるサレルノと関わるメンバー3人。
 サムとカレンで応戦。3人とも昏倒。カレンもあわや・・・って匂わせるけど・・・無事

 ケンジー姉さんの軍人だった父親の話。ネイトに話す。父親の飲み友達に殺された疑いがあるものの、15才の彼女ではどうしょうもなかったらしい。


 サレルノの部下の生き残ったミックにケンジー姉さん揺さぶりをかけるが、逃げ出す。ネイトがちゃんとGPSを仕掛けていた。ケンジー姉さん、ネイトのハイタッチ断る><

 凄腕のハッカーなら簡単。エリックは2分で金持ちになれるって。言ったものの「頼まれてもやらないよ」っとカレンとサムに睨まれて焦っていい訳(笑)

 おっレンコーさんっ協力っ♪

 バーンハート刑事をレンコーが紹介してくれる。ジョニー・マニングといつも手を組んでる。 

 ミック空港に姿を現し、サレルノの連絡を取り合いつつ、射殺される。

 内部スパイがいる。該当者カーティスは出会い系サイトに登録していた。ケンジー姉さん潜入決定。

 銀行へ。 

 そして冒頭。ケンジー姉さん3発撃たれて昏倒。

 その上裏口から潜入したサムも2発撃たれて、持ち弾がなくなる。ピーンチ。

 おっと仕込みかよっ!! やられたっ!! 姉さんはきっと仕込みだとは思ったけど・・・
 レンコーもカレンもいたのかー(笑)

 まんまとカーチェスと、ワイロを受け取っていた支店長も逮捕っ!!


 ケンジー姉さんの思い出の品はヘティの許しを得て保管庫に預けられることになった。 
 父親の勲章等。

 ヘティはモンテカルロに金庫があるらしい。そこにあるのは・・・1955ポルシェスパイダーだって。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.