映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャック S2
S2 14話っ♪





 以下ネタバレ


1992年、ターザナって土地。女の子スージーに虐められてるモーガン。そこにチャックが助けに入る。


それから15年。あんまり立場的に変わってない。
でも、チャックにとっても両親がいなくなった時に傍にいてくれたモーガンは大切な親友だそうだ。

 でもモーガンもこのままじゃいけないとは思っているようだ。

アンナが新しい恋人ジェイソンと会っているのをストーカーしてるモーガンに頼まれた、チャックとジェフ、レスター。
 そしてそのメンバーをスパイしてるサラとケイシー。モーガン達の事をけなすケイシーだが、サラも「私達もやってることは同じ」確かに!!(笑)

 ミント味のスプレーを貰ったチャック、ちゃんとこれも伏線として活用される。

 
 今回ジェフとレスターがバンドをやっている事が判明。80年代風の音楽。なかなか巧いんでないかい?
 エリーとデボンの結婚式に使ってもらえるか?!

 アンナの恋人ジェイソンは実はトライアドの一員だった。

 アンをストーカーしていたモーガンをスパイと勘違いしたトライアドのメンバーは、モーガンを本当のターゲット中国の大使館メイ・シュンと一緒に殺そうとする。

 そしてもう一つの伏線。ケイシーが、バイ・モアの車をリモコンで運転する。

 大使とモーガンを助ける為、爆弾を積んだ車を運転していくチャック。爆発してしまい、サラ、ケイシーショックを受けるが・・・リモコンを活用していたっ♪

 モーガンとの親友同士の友情を理解出来なかったサラだが、今回何となく理解した?
 
 モーガンもちょっと大人になって、アンナとやり直すらしい。

 今回もサラの車の中での格闘シーンがかっこよかったっ♪

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。