映画と海外ドラマ等感想

NCIS:LA
13話っ♪




以下ネタバレ


 
 お友達に指摘されるまで、ケンジー姉さんがドットアイだと気付かなかったー><


 冒頭から車の中で暴行を受け、撃たれ、連れ去られる誰か。
 また今回の被害者の話かと思いきや・・・

 NCIS:LAのメンバーはカラオケ会後の和やかなムードでご出勤。

 でも何故かカラオケにもドムの姿は現れなかった。ばっくれたとばかり思っていた皆。

 だけど少しずつ連絡がつかない事に危機感を持ち始める。

 その時、携帯の救難信号が入り、車のGPSを調べると、あらぬ所に車が停車していた。

 そこには大量の血痕と破損した車の残骸が。

 
 ケンジー姉さんが「もっと連絡すればよかった」と後悔の念。それはみんなも同じ。

 タイっていうアジア系のいかにもオタク系のキャラが新登場・・・

 
 ドムの部屋へ。ネイトとケンジー姉さんドムの事をあまり知らなかったと後悔。でもメンバー全員それぞれ知らないんじゃないか?

  ようやく追跡できた携帯のGPSを追うと、バレンシアの屋敷へ。

 そこでは1人死亡していた。治療道具と点滴の用具が残っていた事で、そのシリアルナンバーから病院を割り出す。死亡していた男から、タロ兄弟が判明。身代金稼業で稼いでいる。
 ラファエルとホセの兄弟には妹クラウディアもいて、看護師だった。彼女から尋問する。
    
 彼女とドムの身柄をタロ兄弟と交換しようとするものの・・・彼らは仲買だけで、ドムは黒幕に連れ去れてしまった。

 ここでのエリックの目で動く戦略がまだろっこしくかったけど、はらはら出来て楽しかった。

 最後の報告書を書くカレンが辛そう。ドムは行方不明。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.