映画と海外ドラマ等感想

スピーシーズ2
観たっ♪




 以下激しいネタバレ


 今度はスピーシーズの男版っ!!

 1作目と同じローラ(マージ・ヘルゲンバーガー)が責任者をしている施設の中には、あのシルのクローンの女性イヴ(ナターシャ・ヘンストリッジ)が監禁されている。
 ただローラは彼女を実験動物としてみてるのではなく、親友として接していた。


 火星探査に向かった宇宙飛行士パトリック・ロス(ジャスティン・ラザード)とその部下3人は、その火星に残されていたエイリアンのDNAに犯されて戻ってきた。
 彼らと交尾をすると、すぐに腹にエイリアンを孕み、殺されてしまう。

 そんな自分が恐ろしくなり自殺を図るパトリックだが、エイリアンの能力のせいで復元してしまう。
 彼は次々とガールハントを繰り返し、女性を孕ませ子孫を残し、殺していく。

 議員の父親(ジェームズ・クロムウェル)が息子のパトリックを庇おうとするものの、無駄に終わる。

 再びプレス(マドセン)に声が掛けられ、ローラとイヴも協力してパトリックを捜索し、退治していく。

 パトリックの親友であり、やはり火星探査から戻ってきた黒人のデニス(ミケルティ・ウィリアムソン)は、DNA疾患があったために、感染せずに済んでいた。彼のDNAから生成した霧をスピーシーズ達に掛け、撃退していく。

 
 途中子孫を残すためにイヴはパトリックと交尾に向かってしまうが、ローラとの友情を取って彼女達を助けようとする。
 
 パトリックの最終形態がエイリアンそのものって感じでグロかった。あんなに甲虫みたいなのに、生殖器がうねうねなのは他と一緒なんだな(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.