映画と海外ドラマ等感想

インセプション
観たっ♪




 以下ネタバレ



 夢の中に入って自由に世界を創造できる。(まるでオンラインゲームだよね)
 この夢の世界を想像するのが映像的に楽しい。

 人と夢を共有し、その人が気付かないうちに記憶を操作したり、何かの情報を盗んでしまったりという犯罪が起こってる。それを防衛する手段として、潜在意識下に兵士がいたりもする。

 これが現実ではないと自分に理解させる為に、トーテムという自分だけのお守りグッズがあるそうだ。これグッズとして売り出しそうだな。コマとか、ヴィショップとか。

 潜在意識の第二下層、第三下層と時間軸もそれぞれに違う。ぐちゃぐちゃになりそうだけど、異次元の世界を同時進行しているって事なんだね。
 その前の夢の影響をその下の世界は受けやすい。それがあのお部屋がぐるぐるとかなっちゃうのが楽しかった。

  
  現実ではなんかちょっと頼りなさげなメンバー達が夢の中だと大活躍っ!!
 
  特にアーサー凄いっ!! イーサムもすっごく頼りになるじゃんっ。調合屋さんもっ♪
 みんなあれは夢の中だから無敵なのかな? 
 
 1人本当は頼りになりそうだったサイトー(渡辺謙)怪我しちゃってからはずーっと瀕死で辛そうだったなー。

 主役はコブ(レオナルド・ディカプリオ) その奥さんモルは何かあって今は死亡しているが、意識化の世界では良く出てくる。ここら辺の過去は偶然にも以前観た彼の映画のによく似てる>< 暗いー><
 2人で楽しい世界を作り上げ続けるまでは良かったんだけどねー。

 夢の中の迷宮を構築できる女の子アリアドネ。若いのになかなか悟ってるし、頭はいいし大活躍っ♪

 ザッピング形式なのは大好きなんだけど、流石にちょっとごちゃごちゃしすぎてて、自分の頭ではなかなかおっついていかなかった。時間系列が一番???になったな。
 
 今回インセプション(植え付け)をされるのはロバート・フィッシャー(キリアン・マーフィ)怯える雰囲気もなかなか良かったっ♪
 その父親役には重鎮ピート・ポスルスウェイト。

 自分エッシャーの画集持ってるほど好きなんだよねぇ。永久回廊とか、それが見れて一番嬉しかったっ!!

 1回目観た時はところどころ寝ちゃって良く分からなかった。2回目で何とか頑張った!! 3回目観ればもう少し分かるのかな(笑)


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

【夢と記憶】
ある種の催眠術ですよね。
どの階層・どの時期まで深く入り込んで行くか。
何を引き出し、何を書き換え、何を置いて行くか。
ある程度の事は、催眠療法とかで現実的にやっていそうな事だから、怖いなとも思っちゃいました。

なので、哀生龍はあえて、映像の美しさ・面白さとアーサー&イームスを楽しむ映画、という軽い位置付けにしてます(笑)
哀生龍 | URL | 2010/12/26/Sun 11:01 [編集]
 アーサーとイームスは確かにイイ仕事人達でしたねっ!! あの過去話ぐらいなければ、下手すればレオを食ってしまったぐらいではないでしょうか。
 暗示っなるほどっそうですよね。それをわざわざ夢の中でやってるようなもんだという事でっ。深く納得っ!!
jan | URL | 2010/12/26/Sun 12:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.