映画と海外ドラマ等感想

頭上の敵機
28話っ♪


 以下ネタバレ



 918連合軍の元へ新兵がやってくる。その教官として一緒にやってきた女性に、基地の牧師アーチャーは一目惚れしたらしい。
 でもその直後ドイツからの空襲が。新人がわたわたしている中、女性教官は死亡してしまう。そのショックに撃沈されたドイツ軍がパラシュートで降下してくる無防備なドイツ兵を射殺してしまう。
 これはかなりギョッとした。確かに今仲間を殺したばかりの奴が無防備に目の前にいたら・・・そんな気もおきなくもないけど牧師だしなー。

 それで落ち込んだアーチャーは基地の兵士達を弔いもせずにこの基地を去ると言いだすのを止めるギャラガー。
 せめて祈るぐらいはしていって欲しいと。

 だが、捕虜にしたドイツ兵が脱走。アメリカ軍の服装を着て武器倉庫を爆破する為に画策し始める。
 
 その中で犠牲になった仲間達は大勢いる。その中にコマンスキーも。びっくりしたー。射殺されちゃったかと思ったよ>< なんとか助かって良かったよかったっ!! 

 なんとかアーチャーも精神的に立ち直った。

 1人アメリカ軍の飛行機に乗って逃走したドイツ軍のシンドラー少佐に対して、いかにも自分の味方機のように通信して、ドイツ軍に撃沈させる様は・・・凄いけどちょっと怖かったよ大佐っ><


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.