映画と海外ドラマ等感想

頭上の敵機
25話観たっ♪




以下激しいネタバレ




 おー今日はなんか盛りだくさんっ!! 

 スコットランドの会議場に来ているギャラガー大佐。待機していると、警備兵から「もうお帰りですか? スコットランドの景色をご覧になってほしかっです」と自慢される(笑)

 ギャラガー大佐はある計画の援護射撃を申し入れ、承諾された。だがあまり準備時間はない。

 早速戻って出撃に備えようとしたら、パイロットは以前ギャラガー大佐が異動させた事を根に持ってるアンソニー・パウエルしかいなかった。

 グチグチ横で言われながら、敵に撃墜されてしまう。海に着水し、無人島に到着する。

 ヤケになり気味のパウエルを何とか励ましつつ・・・ギャラガー大佐はどんな時にも前向きです。
 もっと無人島生活を満喫してほしかったです。でもフットワークはとっても軽くてかっこよかったっすっ!!

 そこになんとドイツ軍のUボートがっ!!! 彼らは拉致られてしまいます><
 でもなんかとっても待遇がいいっ!! そのまま島に帰してもらっちゃいました。手放しで喜ぶパウエルだが、ギャラガー大佐はおかしいと疑心暗鬼。
  
 そこに救難信号を受け取った漁船が近付いてくる。その漁船がUボートに撃沈されてしまった。つまり、ギャラガー大佐達は囮として使われる事になったのだ。

 また次には味方の戦艦がやってくる。何とかしてUボートが潜んでいる事を知らせようとして、2人でボートに乗って撃墜されるのを覚悟で戦艦に知らせに行く。
 わざと死に赴くようなことをするパウエル。「自分の軍でのあだ名はファウルボール。情けないままでいたくない」と英雄の死を望み、望むままに射撃されて死亡。

 彼の活躍でUボートを撃沈する事に成功。作戦への援護射撃にも間に合った。

 コマンスキーが「彼のおかげですね、ファウルボールなんて呼んで申し訳なかったです」というと、ギャラガー大佐「ファウルボールだって、ギリギリだが、ホームランと一緒だ」
 それは本人に言ってあげればよかったよね・・・大佐><
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.