映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベンジャーズ
観たっ♪


 以下ネタバレ


 1960年のイギリスTVシリーズ「おしゃれ(秘)探偵」の映画化。


 主演はレイフ・ファインズさん。ジョン・スティード。秘密工作員って感じ。
 相棒になる気象学者ミスターピールにユマ・サーマン。
 敵になるオーガスト・ウィンターがショーン・コネリー。

 何故か男の局長なのにマザーって呼ばれてるのがジム・ブロードベント。

 なかなか豪華なキャスティング。
 
 戯曲的なセリフの言い回しとか、なんかみんな人形みたいな動きとか、表情の硬いところとかがなんかコミカルが面白い。

 レイフさんのこんなアクションシーンが見れるとはっ!!!

 ストイックで飄々として無邪気な笑顔を浮かべて行動するさまはかわいいっ♪

 濡れ濡れになってショーン・コネリーとフェンシングや格闘するシーンはかっこいいっ!!!

 スティードはミニストリーという組織にいる。イギリスの国家安全の為に動いている。そんなある日天候を操作して世界を破滅に導こうとしているオーガストの調査を依頼される。
 その為の相棒として気象学者のピールが選ばれる。

 クマの着ぐるみを着た人達が会議をしていたり、おじいさん、おばあさんがいきなり機関銃ぶっぱなしたり・・・とってもシナカルで楽しかったっ!!!

 個人的にはジョン・スティードと執事のようなトラブショーの関係が良かったなぁ?!!

 それにしてもレイフさん、冒頭からいきなり全裸っ!! お美しかったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

【アクション!】
派手な動きは無く、ステッキやフェンシングで優雅に戦うところが、レイフらしいアクションです!
サウナの中で新聞って、本当に読めるんですか? 全裸シーンの“隠す物”としての働きだけじゃないですよね?(笑)
それにしても、ショーン・コネリーのキルトは珍しくないけれど、あの“衣装”には驚きました。
「これを着てもらいます」と言われた時、彼はどう思ったんでしょう・・・
哀生龍 | URL | 2010/10/27/Wed 06:33 [編集]
哀生龍さんっ♪ レイフさん素敵でしたーっ!!! どんな激しい事をしていてもニッコリと優しく微笑む姿はのほほーんっとしててなんとも優雅。なので帽子をキズ付けられた時の怒りの瞳がさらに美しかったです。
 あの湯気の中で新聞が読めてたら凄いですねぇ(笑)
 あのキルトは見事でしたっ!! 豪勢でしたっ!! でもクマ・・・異様な世界でしたが、ショーンは楽しんでやっていたような? とっても見ごたえある映画でしたっ!!♪
jan | URL | 2010/10/27/Wed 07:47 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。