映画と海外ドラマ等感想

FRINGE
先行1話っ♪


 以下ネタバレ


 初回からバイオハザードな始まり方っ!!! 機内の全員が溶けてしまう。自動操縦で着陸まで出来るとは驚きだ。幽霊船ならぬ、幽霊飛行機ってやつか。不気味。
 でもバイオホラーなら大丈夫っ♪

 オリビア・ダナム捜査官は、どうやら上司のフィリップ・ブロイルズと過去の事件での因縁があり、煙たがられている。その事件を恨みに持ってるというなら、ちょっと器が知れるというもの><
 これからこの人が上司になるのがちょっと残念><

 捜査員ジョン・スポットとオリビアは恋仲。一緒に捜査するものの、いきなり爆破されてしまう。

 ジョンはその爆発の時に機内のバイオテロと同じものに冒され、体が透けていってしまっている。

 オリビアがネットで調査したところ(ちょっとお手軽な気もしたが) ウォルター・ヴィショップ博士の研究にぶち当たった。
 彼は今セントクレア精神病院へと入院し、血縁しか面会できないという。早速息子のピーターに接触し、彼の過去の件(マフィアに借金だけ)で脅して強引に博士を精神病院から連れ出し、ジョンの診断をしてもらう。

 すると彼のフリンジという研究装置でジョンの意識とリンクし、犯人の顔を判明させる。
 ちょっと「トゥルーコーリング」っぽい。

 その犯人リチャード・スティーブは双子であり、バイオテロのあった機内にいたのはモーガン・スティーブで、
過去、ヴィショップ博士の助手、ベルが社長になっているマッシブ・ダイナミック社の社員だった。

 社長のベルに面会を申し入れるものの、叶わない。代わりの女性に説明を聞く。右手が義手で「この件に首を突っ込むつもりなら気をつけなさい」と忠告してくる。

 リチャード・スティーブを尋問。すると、意外な人物が黒幕だと分かる。


 いや、これはちょっとびっくりだったな。 どうやらこれからも彼は出てきそうな予感っ?!

 各国で理解不能な事件が起きている。それを担当して欲しいとブロイルズから依頼されるオリビア。

 この中でお気に入りなのは同僚のチャーリーと、ヴィショップ博士の息子ピーターかなー。なかなか頼りになるし、彼らの活躍を楽しみにしたいところですっ♪

 ところどころの画像は何か意味あるのかなー・・・
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

いやー面白かったですね!
いきなりドロドロから始まって、恋人の裏切り&死亡とは!?
あのマッシブ・ダイアモンドは怪しい会社ですねぇ。ウォルターとの研究を悪い事にも使っていそうですね。
社長の顔は公式サイトにも載ってないけど、そこも怪しいですね。顔を知っているのは、きっとウォルターだけなんでしょうね。
笑いの要素はあまりないけど、ウォルターが楽しませてくれそうな予感。
ブロイルズもめっちゃ怪しいけど、どうなって行くのか楽しみですね!
TBさせて頂きました。
ralphin | URL | 2010/10/24/Sun 23:17 [編集]
ralphinさんっ♪ ドロドロさ加減と、透き通りさ加減が絶妙でしたねっ!! まさかあんな状態から生還できるとはっ!! それとジョンの夢の中はあまりに荒んでいましたね、あの世界観も関係あるのでしょーか。
 謎の男社長ベルはいったい誰なのか・・・あの会社がもくろんでいるのはテロなのか、それとも何かの研究の為の人体実験なのか。気になりますっ!!!
 まだちょっと抜けた所のあるウォルター博士と、しっかりものの息子と、人が良さそうなチャーリー、そして主役のオリビア。彼らの活躍に期待ですっ!! TBありがとうございますっ♪
jan | URL | 2010/10/24/Sun 23:32 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.