映画と海外ドラマ等感想

頭上の敵機
21話っ♪



 以下ネタバレ



 今回はチャフフレアの話っ♪ 
 そーかー・・・こういう作られ方だったのかーチャフっ♪
 (メタルギアソリッドではよく活用させて頂きましたっ!! あれってなんかキラキラ飛んでるかと思ったら本当に飛んでたんだ(笑))

 天候が悪い最中での爆撃に臨むギャラガー大佐っ♪ でも、雲が厚くてレーザーが届かず、敵の基地の位置が分からない。
 何度目かで何も出来ずに戻ると、ブリット少将がお待ちかねー!! 「また戻ってきたのか? 戻ってくるなと言ったはずだ」厳しい事を言って大佐を驚かせつつ、ニヤリ・・・この人ほんとサドだな。「君にはモルモットになってもらう」おいおい。

 リンク博士がBTOレーダーを開発したという。それは天候に左右されない素晴らしいもので、これなら雲が厚くても敵の基地の位置が分かるというのだ。

 早速その試作品を積んで向かうギャラガー大佐。作戦は成功っ!! だがリンク博士は飛空に体が付いていけばに入院してしまう。

 それに次に出撃した機は、ドイツ軍にそのレーダーを逆探知されて壊滅一歩手前。
 ここでリンク博士の助手で「番犬」言われてたゼブラーが両目を負傷してしまう。そのショックでリンク博士は酒びたりになってしまうが・・・「両目を失ってもゼブラーはリンク博士を慕って必死で次の作戦を練ろうとしているのにっ」とコマンスキーが説教っ♪ 立場が同じだからねー(笑)

 そしてゼブラーを見舞ったリンク博士は、鉄のコップで名案が浮かぶ。鉄のくずをバラ撒いて、レーダーを拡散しようっ!!って。 これがチャフフレアの始まりなんだな。

 その作戦は大成功、ドイツ軍の基地を見事破壊した。

 大佐「ドイツ軍がこれが原因だと気付いたらさぞびっくりするだろうな」 確かにな・・・ゴミ撒き散らかしたんだから><

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.