映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト
19話っ♪


 以下ネタバレ


 今日はかなり分かり易かったかな。
 でもまあそれをどうやってジェーンが突き詰めていくのか・・・がこのドラマの楽しさなんだろう。





 被害者はハンソン。フェリシア・スコットという女優の夫。

 彼の殺害現場にはマリリン・モンローとチャーリー・チャップリンの物まねさんが。
 ジェーンが目を付けただけはあるから、何かあるのかと思ったら・・・盗人だった><
 でも見逃してあげる?。
 今回は見逃す人が多かったなー。いいのか? それで。

 被害者の車の中には大量の薬が。ハリソンは薬の売人だったのかっ?!

 遺族訪問で、だいたいジェーンは家の装飾品、写真から真相を探るのが巧いよね。
 義娘のシドニーの挙動不審さ加減もすぐにバレる。 
 今回もあの時点でほとんど真相が分かったっぽいもんな。

 いかにも胡散臭そうな監督(子供時代からの因縁って大人まで引き摺るもんなんだねー・・・ミッチがかわいそうだ汗)
 
 娘のボーイフレンド・ブランドン・フルトン。なかなかかっこいい青年だったけど、まっすぐすぎたね><簡単に引っ掛けられちゃって><

 映画業界がダメだとテレビ業界にいくハメになるのか・・・嫌味も入ってるか?(笑)

  リグスビーは一気に金持ちになったらこういう豪邸に住むって。海の音がするし・・・って夢見がちな男だけど・・・その傍ら物凄く現実主義な男チョウ。「海の音が聞ける装置を買えばいい」(笑)

 「この世は舞台。男も女も役者に過ぎない」ジェーンが引用した言葉巧いね。

 どうもこの奥さん、真実を語ってる場面でもどこまでも嘘臭く思えちゃうなー><  

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.