映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト
18話っ♪




 以下ネタバレ





 女性の遺体メリー・ヘンドリックスをCBIに運んできて「じゃがいもを届けた」というカールという男が来た。
 
 彼は自己啓発系のセミナーに通っており、責任者のダニエル博士は催眠術研究の第一人者だった。

 カールは誰に暗示をかけられたのか分からないという。


 リズボンとジェーンはそのセミナーに向かい、責任者のダニエルと面会する。あういう集団暗示を利用した悪徳詐欺はひっかかりやすいんだよねー。んで高級な布団買っちゃったり、どっかに入っちゃったり・・・人間複雑そうでいて、単純なとこもあり。
 そこにはニックと、被害者の姉であるリンジーが従業員していた。


 カールを面会させると、ニックが逃げ出す。
 だが、彼も誰かに暗示をかけられてリンジーを殺害した可能性が高かった。

 そんな中、尋問中のダニエルをリグスビーが殴ってしまう。彼もいつの間にか暗示をかけられていたのだ。


 ちー、自分の予想はカールだったなー。自分で自分に暗示をかけたのかとばかり・・・。

 お姉さんはノーマークだった><

 ダニエルと恋仲になった妹への嫉妬で狂気に及ぶ姉リンジー。リグスビーを使い、ダニエル博士に暴行を働き、ジェーンまで殺そうとする。

 
 またまた今回リグスビーは暗示を使ってリズボンに取り入ろうとしてた。・・・この人って・・・(笑)ある意味面白いっ!! グレースへの気持ちは本物みたいだけど、大事なこと忘れちゃったらイカンですな。

 最後その部分を思い出させてあげるジェーン。一日一善のように一話に一善(笑)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.