映画と海外ドラマ等感想

華麗なるペテン師たち S4
6話っ♪


 以下ネタバレ


 あーあ、これで終わってしまう?。6話って短いよなぁ。

 
 ステイシーに身体の調子を心配されているアルバート、でも彼はカジノへ!!(笑)

 彼は昔ここで相棒と荒稼ぎをした事があるそうだ。
 でもそこでやったシュースイッチで失敗し、相棒が半殺しに遭ってからは遠のいていたが、もう20年前の事で、時効だろうと行ってみると、顔見知りの警備担当者(ハリー・ドイル)に捕らえられてしまう。
 ハリーは昔話だけをするつもりだったが、そのボスジョニー・マランザードに見つかり、アルバートは手を折られてしまうのだった。

 すぐにここから立ち去ろうとするアルバートだが、仲間達は復讐に燃える。

 だが、相手はマフィア。それも七光りのジョニーは先代と違って野獣そのもの。相手が悪過ぎる。
 それでもダニーはアルバートの敵討ちをする為、真っ向からジョニーに面通しする。
「あんたの金を全部奪ってやる」かっこよかったよ。

 そのカジノにある大きなスロットルマシーン「ビック・ダディー」中に入っているのは500万ドル。
 それを狙うことになった。
 大金の前には水槽があり、24時間体勢で監視が付いている。到底盗むのは無理と思われたが・・・

 今回アッシュが大活躍っ。薬と発明品、そしてステイシーの話術でまんまと大金をせしめるが・・・

 ここで大笑いは一番アルバートのプレスリーの変装だろう・・・似合ってねー><

 警備担当者のトーマスがとってもいい人だから、騙すのはかわいそうだったけど、その救済はちゃんと最後に設けられていた。 

 でも今回は結構分かりやすかったかなー。

 最後って事でみんな死んじゃうっ!! って緊張感をもたせたんだろうけど・・・。ミッキーと一緒にシナリオライターも持ってっちゃったのか? なんか視聴者をも騙すような視線や、捻りがなくなっちゃったんだよ・・・><

 最後の最後でゴムボート上でミッキーからダニーの携帯に連絡が入るのも楽しかったね。

 でもダニーの出演はここまで・・・次のシーズンにはミッキーか戻ってきて、ダニーがいなくなっちゃうのな・・・残念>< 英国ではS7の放映が決まってるそーです。ダニー戻ってこないかなー・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.