映画と海外ドラマ等感想

アグネスと彼の兄弟
観たっ♪


 以下ネタバレ


 主役は3兄弟。長男ヴェルナー。次男ハンス。3男(女)アグネス

 3人それぞれの濃厚で少し哀しい私生活が語られる。

 長男ヴェルナー(ヘルベルト・クナウブ)はかなりの金持ちだが、妻とは倦怠期で、長男ラルフに馬鹿にされてしまっている。
 (それにしても部屋で◎◎◎をするのは辞めようよ>< それを長男がネットに上げる為に盗撮するっての も・・・物凄く斬新だ)妻がもう出て行くって時になって「最後にSEX」って軽く一発しちゃうのも笑えた。
 国の大臣付きの先生やってるんだからかなり頭は良さそうなのに、テンパっちゃうとめちゃくちゃやっちゃうタイプ>< 彼の次男がひたすらかわいそうだ。

 そして次男ハンス(モーリッツ・ブライブトロイ)は図書館の司書。女性大好き。一応性癖は自覚があって、セミナーにも通っている。図書館に通っている女性の体を舐めるように見る。女子トイレに入っては、排泄を覗いては扱く。一応彼女っぽい「ナディネ」には飽きられる。本当に付き合っていたのかも定かじゃない><
 そんな彼は、弟(妹)アグネスが父親に性的暴行を受けていると妄想している。本当に妄想だった><なのに父親殺しちゃうし>< ある意味兄弟想い。でもそのおかげ? でAV女優の「デジル」と出会い、他国へと逃亡しちゃう。一番幸せな人かもしれない。

 そして三男(女)アグネス(マルティン・ヴァイス)は過去ゲイの「ヘンリ」と恋に落ちたことで女性になる決意をし、手術をした子。でも、手術の経過が良くなくて・・・(哀)
 でも想い人が作ってくれたウェディングドレスを着て「へんり」に一緒に来て欲しいって言わせたんだから一応幸せだったかなー。

 ハンスの性癖がとっても笑えた。BGMもほわわーんとしてるし。もっと早くにAVの世界に入っていれたら・・・また人生も違っていた?
 単純な3兄弟の人生を追う映画だったけど、各所に濃厚な部分があって感じ入るところが多かった。

 ここの3兄弟のお父ちゃんはどうもゲイ臭い。傍にいる執事みたいな人はパートナーちっく。そしてあの屋敷のまん丸な感じや角のない家の感じがとってもお気に入りだったっ!!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

音楽が!
兄弟それぞれにテーマ曲があって、妙に場違いな感じもするような選曲がまた面白味を醸し出してましたよね♪

>傍にいる執事みたいな人はパートナーちっく
彼の事はあまり深く描かれていなかったからこそ、余計に気になる存在!
何で泣いてたんでしょう??
哀生龍 | URL | 2010/08/30/Mon 22:44 [編集]
長男、次男は・・・
哀生龍様っ♪ 本人達にとってはとても真剣で大変なお話なんですが、はたから見てる分にはとっても笑ってしまうエピが長男、次男には多かったですね。一人本当に真剣で、しっとりとし、最後は・・・っていうアグネスが題名になるだけはあります。
 それぞれの価値観と幸せのあり方っていうのが同じ兄弟でも違うものだなーと思わせられますね。
 ほんとあの執事さん、別サイドで彼らの生活もクローズアップして欲しかったです。
 
jan | URL | 2010/08/30/Mon 22:56 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.