映画と海外ドラマ等感想

新 三銃士
観たっ♪


 以下ネタバレ


 以前観た「三銃士」と「四銃士」の続きっ♪

 以前と同じキャスト
 「アトス」=「オリバー・リード」
 「アラミス」=「リチャード・チェンバレン」
 「ブルタニアン」=「マイケル・ヨーク」
 「ポルトス」=「フランク・フィンレイ」

 プラス「C・トーマス・ハウエル」さんが「アトス」の養子で出てくるっ!! 「アトス」と正反対な感じの真面目で無表情な男だった。でも彼が「アトス」を「ファーザー」って慕う感じがとても良かったっ♪

 改めてコミカルで楽しいっ!! 根底に政治が絡んでいるけど、三銃士の皆の演技がコミカルで楽しく観れる。
 そして以前よりもみんな成長して(年老いて)出てきて、歴史を感じさせてくれるのもいい。

 「アトス」は養子を貰った田舎で飲んだくれてる(でも実は「あらみす」と企てがあった。
 「アラミス」は司祭になっても女性遊び癖はそのまま。
 「ポルトス」は逆玉の輿になったが、爵位がなくて不満を持ってる
 「ダルタニアン」は相変わらず銃士として王家に従えていた。

 最近いろんな党が発足して、それらの抗争が強まっていた。
 
 そんな中、4人を暗殺しに来る女性の姿が。母親の仇として、4人の命を狙いにくる。

 あらすじだけ書くと深刻そうだけど、これが全部コミカルな味付けなってて楽しかったっ♪
 それにしてもしぶとい女だったなー・・・。

 いいとこ取りな「アラミス」でした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

「三銃士」と「四銃士」の続き
この作品を見るのは、同じキャストの「三銃士」と「四銃士」を見てからじゃないと、駄目かも知れないですよね(笑)
他の監督・キャストの「三銃士」を見ただけじゃ、この作品の面白さを受け入れにくいと思いまいます。
特に、小説「三銃士」のファンの方は、このダメッぷりを受け入れにくいかも・・・(^^ゞ
ちゃんと基本は小説のエピソードが元になってはいるのですが、何処か違う(笑)
哀生龍 | URL | 2010/07/14/Wed 06:36 [編集]
すっかりイメージが・・・
哀生龍様っ♪ もうこの作風でイメージ付いてしまいました(笑)自分の根底がアニメのせいかもしれないんですが、コミカルな部分がとっても楽しくて大好きですっ!! 出来ればもっともっとアトスと養子のラウルの親子生活をみてみたかったですっ♪ 
jan | URL | 2010/07/14/Wed 09:32 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.