映画と海外ドラマ等感想

クライムブローカー
観たっ♪


 以下ネタバレ


 「リチャード・ロクスバーグ」さん主演映画。

 判事の「ホリー」 旦那「フランク」と子供二人の家庭持ち。でも彼女には「クライムブローカー」の裏の顔があった。
 判事の仕事が終わると変装をして仲間の元へ。銀行強盗のプランを提供し、その報酬は10パーセント。

 そんな時日本から犯罪学者の「岡崎陣」がやってくる。彼は現場にあった写真からすぐに「ホリー」が共犯だと突き止め、彼女と手を組み、銀行強盗をする。次第に彼に惹かれていく「ホリー」

 彼女には昔から気があった「グッドウィル」刑事がいる。彼も岡崎の存在に胡散くさいものを感じていた。
 
 次第に陣の周囲の者が行方不明に。不審がる「ホリー」は彼を変装して追跡を始める・・・。

 この中で「リチャード」さんはその岡崎を依頼する「ハリソン」警部の役。
 あんまり出番ない>< でもストイックな感じで「グッドウィル」警部ともっと合同捜査して欲しかったなー・・・(泣)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

主役が日本人!
オーストラリアの作品だと思ったら、東映作品&主役が岡崎でビックリしました(笑)
リチャードさんのキャラは、若くて知的な雰囲気で切れ者そうなのに、出番が少なくて残念でしたよね。
哀生龍 | URL | 2010/07/14/Wed 06:24 [編集]
日本人だけど背が高いっ(笑)
哀生龍様っ♪ 日本人のイメージを覆す日本人でしたね。スラリと背が高いし野生的でかっこいい。昔ならではの背が低くて眼鏡かけて首からカメラぶら下げてるイメージがこれで覆せるといいけど(笑) 
 リチャードさん、出番は少なかったですが、ストイックな雰囲気の刑事さんっ最後の怯える姿は素敵でした♪ 
jan | URL | 2010/07/14/Wed 09:24 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.