映画と海外ドラマ等感想

ドクター・ジェーン
観たっ♪


 以下ネタバレ

 「リチャード・ロクスバーグ」さん出演映画。


 「シャロン・シンクレア」が父親と義母を撲殺した。彼女には多重人各症の気がある。
 その診断に向かった「ドクター・ジェーン」
 シャロンには12人の人格が入っているようだが、彼女の記憶している過去には確証がもてないものが数々出てくる。
 周囲は父親は立派な人で性的虐待はないと言うが、昔のビデオをみると・・・。


 「シャロン」の多重人格は嘘か、本当か。

 「シャロン」の演技が巧いせいで嘘なのか本当なのか本当に分からんっ><

 その中「リチャード」さんは「ジェーン」の元患者。そして刑事役の「サントス」とてもしっとりとした役回りで、ジャズピアノを奏でるシーンもある。
 完全な脇ではあるけど、キャラクター的には「ジェーン」の相手役として丁寧に撮られてたっ♪
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

サービスシーン?
主役はドクター・ジェーンなのか、シャロンの方なのか?
存在感はシャロンの方が断然上でしたよね!

それはさて置き(笑)
ピアノのシーンは、ストーりーには直接関係無いけれど、リチャードさん的にはとてもいいシーンでした♪
あのシーンだけでも、見た甲斐があったと思えます!!
哀生龍 | URL | 2010/07/14/Wed 06:17 [編集]
マッチング
哀生龍様っ♪ 彼とピアノってとっても合いますよねー。イキなジャズでも、しっとりとしたクラッシックでもいいかもしれない。この事件にはまるで関係ない所でとても魅せてくれましたねっ♪ ベッドシーンも綺麗でしたっ!!(嬉)
jan | URL | 2010/07/14/Wed 09:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.