映画と海外ドラマ等感想

脱出
観たっ♪




 以下ネタバレ




 先日観た「クライム&ダイヤモンド」のキャラの呟きが気になって観ようと思った作品だったけど、副産物が。

「ユアン」と一緒に大陸横断した「チャーリー・ブアマン」の6才の頃、映画初出演が見れた。彼のお父様の作品だから可能性はあったけど、WIKIには入ってない。でも監督のコメントで「僕の息子だ」って紹介してた。ぐりぐりプラチナブロンドでかわいかった!!

 本編はアウトドアを満喫しに来た4人組。なんか似たような作品をこの前観たぞ?(笑)「団塊ボーイズ」

 もうすぐダム建設で沈んでしまう川の川下りをしようと一番ワイルドな男「ルイス」が言い始めた。それに引き摺られるように付いてくる仲間「エド」「ボブ」「ドリュー」

 だが、彼等はその川くだりの途中で閉鎖的な村の住人に「ボブ」と「エド」が襲われてしまう。「ボブ」は「れいぷ」され、「エド」も・・・となった時「ルイス」がその男を矢で射って殺した。

 死体を埋めるが、その精神的な軋轢に負けた「ドリュー」は川底に沈み、他の3人も転覆。
 「ルイス」が大怪我を負う。

 「エド」が追っ手と思われた男を射るが・・・。


 村に辿り着いてから、皆に嘘を付く3人。そのうちこの村はダムに沈んで真実は湖の底へ。


 味噌っかすかと思われた「ボブ」が結構活躍。表紙は「ルイス」より「ボブ」と「エド」にするべきじゃ?(笑)

 冒頭の村人との楽しい演奏会は楽しかったんだけどなー。ギター弾きの「ドリュー」残念だ。

 んで「チャーリー」は途中「エド」の持ってる写真で出てきて、最後に「エド」が家庭に戻ってからも出てきたっ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

あの人がこの子?
“ユアンの相棒”程度の認識だったチャーリーですが、お父様の作品に出演されてたんですね!
こんなに可愛い、いかにもな“外人さんの男の子”だったのか・・・(笑)

ストーリーの方はあらすじを知らずに見始め、タイトルと急流下りってことで、大自然からの脱出なのかと最初は思っていたのですが・・・
男たちの物語としても楽しめましたが、なかなか深い作品ですね!
哀生龍 | URL | 2010/07/27/Tue 12:42 [編集]
昔の名作
 題名は知っていても、観た事がない作品がいっぱいいっぱいありますが、またこれもその一つですね。70年代はかなりショッキングな内容として取り上げられていたようですが、自分がかなり汚されている事を思い知らされました(笑)
 そしてチャーリーのお人形さんのような姿に驚き! 誰にでもかわいい時期はあったんですねー(おい)
 昔ならではの男臭い雰囲気がなかなか良かったですね♪
jan | URL | 2010/07/27/Tue 16:12 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.