映画と海外ドラマ等感想

ドールハウス


10話


以下ネタバレ


 今回はなんとっ・・・これは考えたなーとちょっと感心。

 生前遺言みたいなもんで。死亡した途端にそれ以前の記憶をドールに挿入。死者を蘇らせたっ!!!

 富豪のマーガッレット乗馬中に心臓発作で死亡。彼女はドールハウスの顧客でもありデウィットの親友でもあった。

 彼女は莫大な遺産の為に自分は殺されるかもしれないと予測していて、死亡した時には自分自身がスパイに入りたいと願っていたのだ。

 彼女を入れ込んだエコーは、彼女の古い友達ジュリアになって遺族の元へと向かう。

 いろいろ文句を言われて思わず「私はそんな事は思ってなかったっ!!」っと言ってしまってから・・・「あ、彼女はそんな事思ってなかったはずよ」と他人事のように言いなおす様が笑った。

 自分の葬式に出席するってどんな気持ちなんだろう。自分だったら願い下げたいね。
 
 結果やっぱりあまり知りたくない事実が発覚。自分を暗殺したのは息子だと判明した><
 
 年がイってから再婚した若い男ジャックが最初疑われてたけど、彼は本気で彼女を愛していた事が分かった。

 彼女は自分の筆跡で事実を遺族に告げて、息子から遺産を取り上げ、娘の気持ちに応え、夫に手紙を託した。

 やり残した事をしていけるってのはいいのかもしれないね。

 でもこれを利用すれば、永遠に生きていけるって事だよな。怖い気もする。

 さて、今回のポールさんは相変わらず脱いでサービスサービスっ♪ 相手がドールだと分かっていても突き放せない哀しい男の性。
「ノベンバ」の本名は「アナベス・S」でも他にもいっぱい名前があり、犯罪者の名前まであった。
 すっかりニートのようになってるポールさん、これから活躍できるんでしょーか(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.