映画と海外ドラマ等感想

スティルクレイジー


観たっ♪


 以下ネタバレ


 1998年作品。

 ストレンジ・フルーツという70年代に人気だったバンドメンバーが、再結成される。

 みんなそれぞれただのオヤジになっていたけど、あの頃の熱意はまだ心の奥底と倉庫に眠っていた。

 皆それぞれの気持ちで再結成に望むものの・・・。

 ビル・ナイさん演じるレイの破天荒な感じと、枯れたかわいい感じのギャップがかわいかったっ!!

 歌的にはレスの歌が一番好きだったな。

 ベース・トニー。ギター・レス。ドラム・ビーノ。ボースル・レイ。マネージャー・カレン。
 
 でも過去のギタリストはブライアンで、ボーカルはその弟のキースだった。薬の過剰摂取で死亡。

 再結成したもののブライアンだけは死亡説が出ていてなかなか出てこなかったが・・・最後の最後で出てくる。みんながこんな状態だから・・・と覚悟を決めていたけど・・・なんかすげー素敵なんだがっ(一目惚れ)
 出来れば彼も加えてやって欲しかったとこだ。

 いきなり彼らの曲が掛かったり、彼らのTシャツを着た子が来たり・・・と彼らにしたら「神の啓示」が笑えた。
 それに国税局だと思って必死で逃げてたギーノ実は彼のグルーピーだった事が判明(笑)
 楽しかったっ!!
 サンキューマイフレンドー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.