映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイビーシールズVSゾンビ
 シールズのかっこよさが光ってる作品。
 仲間の為の自己犠牲が泣ける。
 救助優先の為に仲間を見捨てなきゃいけない究極の選択。
 普段のゾンビのパニックものの中でもありがちだけど、部隊側を主役にした作品。



 
スポンサーサイト

レヴェナント
 レオナルド・ディカプリオの壮絶な生き残りゲーム話でもあり、原住民迫害話でもある。
 原住民を庇って瀕死になった状態で仲間に裏切られるレオ。
 主演の立場から見ればなんて奴ーってなるけど、米国のほとんどがどっちかつーとこっち側なんだろうな・・・と思える作品。
 決着が最後の最期まで続くから・・・結構疲れる。


AIR
 ある意味ホラーに入れてもいい感じ?
 ノーマン・リーダス大好き監督が作っただけはあって、ノーマンが凄くイイやつ。
 イイやつ過ぎて、相手が酷い奴に成り果てて終わったっていうね・・・。
 まぁノーマン好きだからいいんだけどw


ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
 ハングオーバーシリーズの別バージヨン?
 幼馴染の3人。今までは同じ立ち位置にいた親友達がどんどん成功して離れていくのを寂しがる主役。
 毎年一緒に過ごしていたはずのクリスマスだけど・・・。

 いつものハングオーバーよりちょっとせつない感じかな。
 そしてとっても不思議なおっさんが出てきて・・・こりゃもうクリスマス作品だから許せるって感じ?w
 
 途中の勘違いラインやり取り大爆笑したw

 
 

インヒアレントバイス
 たまたま途中から見たら、結局最後まで見ちゃった。
 んでまた再放送した時に最初から見直した。

 独特な雰囲気がある探偵もの。まぁかなり内輪話ではあるんだけども。
  
  薬中だし、女にはだらしないし、とても仕事ちゃんと出来るような人には見えないんだけど、
 やる時はやる人。
 彼の相棒? である刑事さんがこれまたイイ人でなー。男として惚れてんだろうなぁって感じ。
 ほんと独特な感じがなんかクセになる作品だった。


ニック
 ティル・シュヴァイカーの4連続作品。
 父娘家庭のはみだし刑事の奮闘もの。
 彼1人でもアクションは凄くかっこよかったし、コミカルな部分もあってよかったんだけど、
 オタク系の相棒がいた事でさらに作品の厚みが増した感じ♪

 自分が相棒ものが好きだからかもしれんが・・・。
 CMで下り坂な展開のようなことを匂わされていたから、続き見るの躊躇してたけど、大したことなくてよかったw
 ティルの魅力120パーセント満喫できる作品である事は確か!!
続きを読む

ラン・オールナイト
 リーアムのアクションもの。
 とにかく渋くてかっこいい。ひたすらずっとおっかけっこしてる作品。
 最近の「96時間」の集大成でしょうか。
 こっちは娘じゃなくて、息子だけども。
 まぁリーアムだから全て許そうという・・・w


トレインスポッティング2
 まだ上映中なのでご注意ください。
 まずは一言。みんないい感じで年取ってんねー。
 でも何故か一番年上のはずのベグビーことロバート・カーライルが一番若く見えるってなんなんだ?!


以下激しいネタバレ

続きを読む
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。