映画と海外ドラマ等感想

プリズンブレイク S4
9話っ♪




 以下ネタバレ




 うわー>< ベリックーーーーっ!!! 
 それほど好きってわけじゃなかったにせよ、ずっとレギュラーやってきた彼がいなくなっちゃうなんてーほんとファイナルなんだなぁ・・・ちょっと哀しい。

 いかにも死亡フラグ立ってたけどさー。みんなと何気ない会話なんかしちゃってさ。スクレとリンカーンと子供の話なんかしちゃって。いい人全開にしてみたりしてっ。残された子煩悩のお母たまがかわいそう・・・。

 とうとう捕らえられちゃったワイアット。ぐるるっとマホーンが狙いを定めております。

 おっと初めて役に立ったっぽいセルフさんっ♪ まぁ大したことじゃないけど(おい) ワイアットの言葉を録音してデジタル処理、将軍に電話して皆を始末した事にしてくれたよ。
 
 そしてサラ、ワイアットを懐柔しようとするものの、逆に懐柔しようとしてきたワイアットを切ったよ。彼女もグレッチェンとの事で甘さがなくなったね。
 
 そしてマホーンのいろいろ熟知した拷問。いてーーーーっ>< 12cmの針を指先に押し込む。いてててっ
 やってる間に気絶したら電気ショックで意識を覚醒させる。
 妻に謝罪の電話をするまで許さないマホーン。でも息子の殺し方に激怒するのは当然だな。無駄に苦しめたんだもん。酷いよな・・・いくら組織に雇われてるって言ってもさ。
 最後は両腕にコンクリートくっつけて・・・海にドボン・・・終了。

 そして背水の陣のティーバック兄貴。グレッチェンが殺しちゃった同僚君ブラーナの捜索の手が伸びてきましたが・・・いろいろなんやかんやと誤魔化そうとするのは流石に巧い。
 でも決定打は秘書に自分の裏黒い所を全部押し付けちゃう強行手段。

 途中で配管工の仕事だってベリックとリンカーンが出てきた時のティーバック兄貴がハトみたいで笑ったっ!!

 マイケルは着実に病状が悪化してるもよう・・・。
 
 そしてあまり触れたくないグレッチェン。 将軍の「私の女」繰り返すのに失笑。グレッチェンがこんな一言で丸め込まれてるとしたら・・・ちょっと残念。

 
スポンサーサイト

HEROES S4
12話っ♪


 以下ネタバレ


 なんかまた新しいのがやってきたぞ? 名前イーライだって。コピー人間なのか。
 エドガーがいなくなった代わり? エドガーはまた出てきてくれるんでしょーか。

 サミュエルからの依頼でベネットさんから資料を奪っていった。
 ベネットさんは・・・どうやら新しい恋愛に望むようだな。普通のおじさん風になってた最近。こういう緊張した場面はかっこいいっす。

 そしてクレアは・・・どんどんサミュエルの思惑通りにカーニバルに感化されてっちゃう。
  
 なんか妙にグレッチェンが悟ってる人になってたな。こんなに人間デキてたっけか。
 でもその助言も空しくクレアはカーニバルに留まる。

 そしてもう一つはネイサンとピーターの兄弟愛話。

 ピーター、喧嘩慣れしてないって感じー。ハイチ人からの能力を貰って、サイラーの能力を封じ、記憶を消そうとするものの・・・サイラーには効かないんだー>< ピーター釘を打ち込んでサイラーを貼り付けにする姿は物凄くドSちっくで綺麗でしたよ(笑)

 ネイサンと一時の思い出話を繰り広げるものの・・・自殺を図るネイサン。でもサイラーは元気っ♪(笑)
 ネイサン、マットより弱々しかったなー。もうこれで最後なのかなー兄さーん。
 「クレアを頼む」でそういや実娘だったと今さらながらに思い出しましたっ><

  
 

華麗なるペテン師たち S4
6話っ♪


 以下ネタバレ


 あーあ、これで終わってしまう?。6話って短いよなぁ。

 
 ステイシーに身体の調子を心配されているアルバート、でも彼はカジノへ!!(笑)

 彼は昔ここで相棒と荒稼ぎをした事があるそうだ。
 でもそこでやったシュースイッチで失敗し、相棒が半殺しに遭ってからは遠のいていたが、もう20年前の事で、時効だろうと行ってみると、顔見知りの警備担当者(ハリー・ドイル)に捕らえられてしまう。
 ハリーは昔話だけをするつもりだったが、そのボスジョニー・マランザードに見つかり、アルバートは手を折られてしまうのだった。

 すぐにここから立ち去ろうとするアルバートだが、仲間達は復讐に燃える。

 だが、相手はマフィア。それも七光りのジョニーは先代と違って野獣そのもの。相手が悪過ぎる。
 それでもダニーはアルバートの敵討ちをする為、真っ向からジョニーに面通しする。
「あんたの金を全部奪ってやる」かっこよかったよ。

 そのカジノにある大きなスロットルマシーン「ビック・ダディー」中に入っているのは500万ドル。
 それを狙うことになった。
 大金の前には水槽があり、24時間体勢で監視が付いている。到底盗むのは無理と思われたが・・・

 今回アッシュが大活躍っ。薬と発明品、そしてステイシーの話術でまんまと大金をせしめるが・・・

 ここで大笑いは一番アルバートのプレスリーの変装だろう・・・似合ってねー><

 警備担当者のトーマスがとってもいい人だから、騙すのはかわいそうだったけど、その救済はちゃんと最後に設けられていた。 

 でも今回は結構分かりやすかったかなー。

 最後って事でみんな死んじゃうっ!! って緊張感をもたせたんだろうけど・・・。ミッキーと一緒にシナリオライターも持ってっちゃったのか? なんか視聴者をも騙すような視線や、捻りがなくなっちゃったんだよ・・・><

 最後の最後でゴムボート上でミッキーからダニーの携帯に連絡が入るのも楽しかったね。

 でもダニーの出演はここまで・・・次のシーズンにはミッキーか戻ってきて、ダニーがいなくなっちゃうのな・・・残念>< 英国ではS7の放映が決まってるそーです。ダニー戻ってこないかなー・・・


マイネイムイズアール S4
5話っ♪


 以下ネタバレ





 ジョーイが犯罪に当たる確立は人よりはるかに高いらしい。その為に銃を持参し始めるジョーイに、ダーネルは反対し続けるが・・・ジョニーとの件に関してはお手柄だったね(笑)
 
 でも少しだけ銃の音がしただけで、バーの全員が銃を取り出すシーンは怖いー!! 流石は銃社会アメリカっ!!

 ジョーイの不器用さは、そのうち人を傷つけそう・・・今はまだ自分の胸と尻だけだったけどさ(笑)


 そして今回のリストは7番っ!!

スタントマンの友人ジョニーの妻、シーラと密会する為に、ジョニーにわざと危険なスタントを勧め、その療養中に密会を繰り返していたアール。
 その時の償いをしに向かう。

 温かく自分を向かえ入れてくれたジョニーだが、シーラの事を訊くと激怒。シーラにも会いに行くが、魅力的なシーラは今やふくよかな姿にショックを覚える。

 だが、次の日もう一度行くと、ジョニーは昨日と同じように温かく向かえ入れてくれた。そしてシーラとの事を告白すると、昨日と同じようにショックを受けて激怒する。

 シーラに訊ねると、彼は部屋で頭を打ってから寝ると前日の記憶を消してしまうようだ。彼は同じ日を10年間も過ごしてきているとの事だった。

 アールは4回繰り返し、彼を前向きにさせようと試みたが、ジョニーは最後には自殺を図ろうてしてしまう。

 そして5回目、アールはもう真実を告げることはやめるのだった。

  これそのまま「バタフライエフェクト」でしたなー。

 その脇でランディはビールの装飾剥がしに熱中してたのに笑った。「綺麗にはがせれば童貞じゃない」を立証するためにやり続けたのな(笑)

 

ロスト S6
113話っ♪ 「パッケージ」


 以下ネタバレ



 今回のサイドはジンとサン。あんまりここの2人は世界が変わってるように見えないなー。んでここの世界はサイードと合致しているらしい。
 ジンを脅していた男を、別の理由でサイードが暗殺してる。
 手下との銃撃戦の中、妊娠してるサンは撃たれてしまう。いろんな幸せバージョンのサイドがある中、何故かここだけ不幸だな><
 
 ロックと一緒にいる一行様、ウィドモアさんの手下に襲われ睡眠弾を撃たれて全滅。悪魔の軍団みたいな割には悪魔(ロック)がいないと案外弱い。
 そしてジンが連れ去られる。

 ウィドモアさんはジンに対してサンと娘の写真を見せてあげて、あの島から悪魔を出したらこれらの愛するモノ達が全て消されてしまうという。それに対抗するためにもジンが必要だそうだ。「パッケージ」って誰の事だ?

 その潜水艦にスパイに赴くサイード・・・やっぱり怖いー!!


 サンに会いにくるロック。「ジンが傍にいるから会いにおいで」と言われるが、逃げ出し、木枝に頭をぶつせて気絶してしまった。すると何故か英語を話せなくなってしまう。ジャックの提案でメモ書きに。そして一度は拒否したハイドラ島へジンを探しに行くらしい。

 ロック自らジンを探しにウィドモアさんと対峙。初めてウィドモアさんが頼もしく思えたな?。

 どうやらジェームズ君の目論見は早くも破綻しそう><

 んで恐ろしい相談してるロックとクレア。
 クレアはこの島から出るのに必要な二人を連れてこられる人材だが、その用件が済めば用なしだという・・・クレアに復讐させるようだ>< 

 みんな怖いよぉ?


 

シャッターアイランド
 観たっ♪


 以下ネタバレ





 人様から「面白い」と聞いていたので、少し期待し過ぎたかもしれない。

 珍しく冒頭からネタバレが分かってしまったので(クリマイのせいか?)それを逆転してくれたらいいなー・・・と思いつつ、逆転してくれなかったのでちょっと残念><

 連邦捜査官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)と相棒のチャック・オール(マーク・ラファロ)は「シャッターアイランド」の異名を持つ刑務所兼精神病院に捜査に来ていた。
 そこの囚人(患者)のレイチェルが密室から失踪したというのだ。

 従業員等に話を訊くものの、皆同じことの繰り返しで、真実を明かそうとしない。

 その捜査をしている途中で、少しずつ自分の過去「ナチスの収容所での大虐殺」の場面がフラッシュバックし、妄想に悩まされ始めるテディ。

 テディの過去の話と平行し、レイチェルの行方を捜査し続けるテディだが・・・。

 どこまでが真実で妄想で過去のフラッシュ・バックなのか。


 うーん・・・巧いのかな。出来れば最後にもう一回どんでん返しをしてくれたら良かったよな?・・・悲惨すぎるじゃーん>< 

 

頭上の敵機
 うきー続きをやってくれてる?っ♪ 嬉しいっ!!!
18話っ♪


 以下ネタバレ


 天気予報が最近はずれてばかりで計画に支障が出てる。
 責任者を呼べーって事で呼んだら女性「ベイス」大尉だった。
 ちょっとばかり女性蔑視な所を垣間見せる「ギャラガー大佐」説明をまるで訊こうとしない(笑)
 
 久々に「ブリット」少将と一緒っ♪すぐに愚痴るしー甘えっこ「ギャラガー大佐」
 
 天気予報の大尉、味方の「ロジャース中尉」を連れてくるものの・・・あまり役立ってない><
 酒を4人分持とうとして戸惑ってる大佐かわいいっ!!
 
 戦闘機に同乗し、同僚の怪我を見て拗ねて逃げ帰ろうとするベイス大尉を探しだす大佐。そして説教。「男でも女でも関係ない。大事なのは理性なんだ」
 いきなりやる気まんまんになるベイス大尉。
 嵐の中に入って記録をとるってー。エンジン凍っちゃったよ>< でも抜けたー。脱出準備。

 捜索しにいく大佐とコマンスキー相変わらず仲良さげっ♪

 気象も利用した作戦が大成功っ♪

 

NCIS S6
15話っ♪


 以下ネタバレ


 あーびびった。ギブス息子までいるのかとっ><

 本日トニーはマクギーがきちんとメリンダって女性の電話番号を訊かなかった事にご立腹。ねちねちいじめます(笑)
 メリンダってそんなにポピュラーな名前なのかー。

 マクギーもちゃっかり調べてあげてるし。ただの歯医者だったし(笑)

 でも最後のヒラメキ トニーは素早かったね。マイクに「親子ですかっ?!」って。もしそうだったらどーしたんだ?(笑)
 マイク「これ、プロビーに返しといてくれ」って引き寄せるのがなんかエローいっ!!

 ギャング団の話だったけど、18年前にコロンビアで関わった女性ローズの息子にヘルプされちゃうギブスかっちょいいっ♪

 でも今回ジヴァが物凄くかっこよく描かれていたね。
 久々に「もさど」っていうのを思い出させられた。
 射撃の訓練といい、ボディガードのときといい。ジヴァはこういう感じがいいなぁ。

 おっとここは外せない。
「玩具の手錠は好きだ」咄嗟にギブスと目を合うトニー。
焦って「オレじゃなくて、彼女にです」(笑)

 そして今日はアビーちゃんのお口から「レイア姫」「オビ=ワン」「クワイ=ガン」「リーアム」の名前まで出たよーーーっ!! さんきゅーっ♪
 今回は結構意外な人が黒幕だったね。

 カスティロ射殺の件、レオンは賞賛しとる。ギブスはかなりのトラウマなんだと思うんだけどなー。


メンタリスト
17話っ♪



 以下ネタバレ





 犯人「ジョー・Q・パプリック」からの犯行声明があった。
 捜査官メンバーはカリフォルニア州 モハベ砂漠へ。

 何気に歩く4人の姿が捜査官には見えない(笑)
 特にジェーン。「あ、虫の化石みっけ」 お弁当持ってるし、ハイキング気分だね(笑)
 砂漠に行くって決まってから、みんなの分もうきうき買いに出かけたのかなー。
 でもそれ化石じゃなくて、ヤギのフンだって!!大爆笑。

 そこに頭上から死体が。

 今回は結構分かりやすかったかなー。

 ◎NCISでのマイクやプリズンのチャールズが出てたーっ♪ 
 牧場管理人ジェイク・クービー役。最後に弾丸から疑われるが・・・。
 
 ◎華麗なるペテン師たちのステイシーもっ♪ 少し年食ったな。
 サバイバルゲーム中に本当に射殺されちゃったナディア・ソベルさん。

 会社に解雇され、病気の妻の治療が出来なくなったリー。一番の容疑者にされていたけど、これは早いうちからナイとジェーンは踏む。
 ジェーンがいなかったらまんまと犯人の工作にハマって、リーを冤罪にするところだったよなー。

 途中の洗脳の件、信頼のされ方なんか面白かったな。後ろに倒れて体を支えられるだけで信頼感が厚くなる。
 ジェーン念願の運転をさせてもらうけど・・・眠くてすぐにヘルプミー「何か話して?」(笑)

 今日は少しコロンボっぽかったなっ♪ 下準備してきてるジェーン。弁当じゃなくて爆弾。

 最後もまたイキな取引をしたね。でも2人の部下を殺したあの人の罪を軽くするのはどうかなー・・・。


そんな彼なら捨てちゃえば
観たっ♪ 


 目当ては「特攻野郎 Aチーム」の映画に出ていたフェイスこと「ブラッドリー・クーパー」氏。


 以下激しいネタバレ





 ドリュー・バリモアが監督総指揮という事で、女性による女性の為の恋愛映画。かなり丁寧な作りで、ちょっと長かったかな><
 もう体が45分とか、1時間30分に慣れ切っているのだろうか。


 主なのは5組のカップル。

 「ニール」(ベン・アフレック)と「ベス」(ジェニファー・アニストン) 
 7年付き合ってるけど、結婚はまだ。ベスは待ち望んでいるけど、ニールは結婚に縛られたくない。「愛して傍にいるんだからそれでいいだろう」との事。でもベスは理解出来ずに破局に。だが友達のゴタゴタを垣間見たニールは、彼女にプロポーズ。彼のヨットの上で挙式を上げる。途中てっきり「ニール」はゲイなのかと・・・><


 「ベン」(ブラッドリー・クーパー)と「ジャニーン」(ジェニファー・コネリー)
 学生時代からの付き合いで結婚したものの「ベン」は「アンナ」(スカーレット・ヨハンソン)との出会いで「本当の恋愛」に目覚めジャニーンとの別れを覚悟する。だが、必死にやり直そうと縋ってきた「ジャニーン」を断れず、今度は「アンナ」に振られてしまう。挙句、内緒で喫煙していた事に激怒した「ジャニーン」にも捨てられる>< 一番かわいそうな人。でもかっこいいから・・・この先も出会いはいくらでもありそうだが、この煮え切らない性格は仇だな><


 「ジジ」(ジェニファー・ガッドウィン)と「アレックス」(ジャスティン・ロング)
 男の見る目がなくて、次から次に男に捨てられるジジ。そんな彼女をバーテンの立場でサポートし始めるアレックス。だが、そのうちジジはアレックスも自分に気があるのじゃないかと思い始める。そのジジを冷たくあしらうアレックスに、ジジは激怒しアレックスの今の姿をなじる。それから放置されたアレックスは、今までジジにアドバイスしてきた言い寄る男の姿そのままにジジにアタックする事になる。男の恋愛の合図をいろいろご教授されてたな(笑)男は興味がない女には近付かない。今やりたいだけなら次の約束は遠まわしに反故にする等。


 「アンナ」(スカーレット・ヨハンソン)と「コナー」(ケヴィン・コナリー)
 以前までは“恋人のように”付き合っていた2人だが、今一歩友達関係から抜け出せない。そんな中アンナがベンと出遭い、コナーとの関係は冷え切ってしまう。アンナがベンを振って戻ってきて、彼のプロポーズをOKするものの、アンナには恋愛より自分の歌手になる夢があった。ここで仕事関係で付き合いのあるゲイ達にアドバイスをもらうコナー。「ゲイの合図は簡単、1、2、3。以上見詰め合えれば即刻GO。それ以下だとお呼びじゃない」だそうだ(笑)


 「メアリー」(ドリュー・バリモア)と「コナー」
 メアリーはゲイの雑誌の広報担当責任者。そして今絶賛恋人募集中。何度もチャットやメールでいい所まではいくんだけど、最後には結局遊ばれているのが分かるだけ。
 ここのゲイ雑誌の社員が親身になってメアリーを応援している姿がかわいい。 
 失敗を繰り返してきた「メアリー」は、仕事仲間だけど今まで出会った事がなかった「コナー」と出会い、これから進展の予感・・・。


 この中で一番悲惨なのはやっぱり目当ての「ベン」さんでしょうか。なんか煮え切らない感じが・・・優しんだろうけどね、そういうのが女にはイラってきてしまうんだろうな(笑)
 ニールといい雰囲気だったから、てっきり・・・(おい)

 

プリズンブレイク S4
8話っ♪


 以下ネタバレ


 リンカーンの過去が久々に出てきた。クラブに雇われていた頃の強盗犯行。
 それが今活用される。

 将軍の車に車で体当たりして、直接スキュラのカードを盗もうというのだ。もう最後の一枚だから無茶してもいいだろうとの事だけど・・・本当の目的はカード集めだけじゃないよね?

 救急車隊員として乗り込むベリックとサラ。ベリックは不安を口にするが・・・大当たり。

 ローランドの裏切りで情報が漏れ、スクレが撃たれてしまう。

 それにしてもマイケル、サラが医者って事で本当に助かってるよね><

 
 そしてこちらはティーバック兄貴。さすがはティーバック兄貴、マイケルのやり方を熟知してます(笑)
 それにグレッチェンに傅いてるかと思いきや、さすがに裏切りも考えてた(笑)
 グレッチェンの指紋採取してどうするつもりかなー。弱みでも握るつもりかな?

 そしてグレッチェンもマイケル達は結局最後は殺すつもりでいるんだな。サラと和睦を申し入れ、自分をムチで叩いていいと言う。 でもさすがはドクターサラ、頚動脈にメスを突きつけて、自分を助けてくれたミシェルの名前を訊き出した。
 「ミシェルの復讐は必ずする」との宣戦布告で女の戦いでございます。


 そんなサラに病気の事を告げ口したリンカーンに文句告げるマイケル。「兄さんは過保護なんだ」こんなとこはちょっと弟、末っ子って感じ。


 ローランドは自業自得といえばそれまで。ワイアットに拷問されたあげく・・・死ぬ。


それにしても毎回ヒヤヒヤさせてくれるNSAのはずのセルフさん。グレッチェンと背後にティーバックがいる中大口叩いて・・・いきなり殺されても可笑しくなかったよね>< 誤魔化す演技は巧いんだけど、なんか頼りないんだよなー・・・。


HEROES S4
11話っ♪


 以下ネタバレ


 
 なんとも奇妙な感謝祭の3家族の様がメイン。

 ◎一つ目、ベネット家の感謝祭。クレアと、元妻サンドラと、再婚者のダグと、ベネット。そして再会したローレン。
 どうやらローレンとは本当に相性がいいらしく、記憶を消してもくっつく運命のようですな。
 
 そしてグレッチェンの事でヤケになってるクレア。パンビーのダグに自分の能力を見せ付ける。でもママが「マメアレルギーのせい」で片付くとこが凄い。
 このダグ、犬好きが過ぎてる以外は結構「いい人」っぽい。「一言いいかな?」に皆に「だめっ!!」って言われる彼がかわいい。

 そしてパパ、ヤケになってカーニバルになびこうとするクレアにお説教。「もっと大人になれ」ある意味そうですな。
 でもグレッチェンを説得して連れてきてくれたことで、少しは気持ちが緩むかと思いきや・・・やっぱり偵察には行くらしい。


 ◎2つ目ペトレリ一家の感謝祭。依然苦しんでいるネイサン。そこに能天気にやってきましたお母ちゃま。
 でもとうとうネイサンがサイラーにっ!! ピーターも随分と強くなってると思ったけど、新生サイラーのがもっと強いみたい。机に拘束されて一緒に食事を取らされ・・・お母ちゃまはキスまでされて、殺されそうになる・・・でもネイサンお兄ちゃんの残りの魂が頑張って抵抗してますっ!!
 お兄ちゃん飛行していなくなっちゃいました>< マットも必死で頑張ったけど、ネイサンはどうするつもりかな。


 ◎3つ目カーニバルの家族たち。 ヒロはサミュエルのやり方にムカつきつつも、逆らえないでいた。
 そんな時、リディアが過去で何故サミュエルがジョセフを生き返らせないのか疑問をもつ、ヒロに同調して過去に飛ぶ。そして政府の人間に殺された事になっているジョセフをサミュエルが殺害する場面を目撃してしまう。
 それをエドガーに話し・・・だがそれをリディアに付いていた稲穂で気付いていたサミュエルが、エドガーを犯人として濡れ衣を着せ、殺そうとする。
 真実はチャーリーの為に打ち明けられないが、エドガーを逃がしてあげるヒロ。

 そしてヒロ、とうとう「俺は出ていく」キレる。だがそれを察知したサミュエルがヒロの記憶を消すが・・・
「ワトソン君を助けなきゃ」って言っていなくなっちゃう。サミュエルの慌てぶりが笑えたっ(笑)

 さて、クレアがここに来ると、またどんな事になるのやーら。


華麗なるペテン師たち S4
5話っ♪


 以下ネタバレ


 いきなり冒頭からサービスショット。
 ダニーとビリーが裸体でご登場。何かと思えば・・・日本式なスパに来ているもよう。
 このオチは結構分かりやすかったなー。
 ダニーが今回のサギに関してビリーにご教授している。その背後には小間使いのような女の子が。
 2人の白人と黒人の体のコントラストが綺麗だったよ。

 今回アルバートが選んだカモは、強欲な漁業センターの日本人。
 今回動いたのはアルバートとアッシュとステイシーの3人。 ステイシーの和服姿は・・・あんまり似合わないかも>< スタイルがいい人はあんまり似合わないんだよね?。ジャマイカンスイッチで大金ゲット。

 成功おさめて万々歳。さて、次のカモはビリーに選ばせようとする。だが、ビリーはまた外貨サギをしようと言いだす。
 だがサギにはルールがあるらしい。同じ種のサギは二度続けてやるのはよくない。

 だが、折角ビリーが見つけてきたサギという事で、似たようなサギにならないようにカモる事にした。
 ネタモトはキャビア。でももう一個ルールを侵すビリー。物の手渡し場所を、エディの店(アジト)にしてしまったのだ。少し考えればやばいことは分かるはず(笑)

 それでも体よく事は運んでいたはずが・・・エディの携帯がなくなり、そのエディに警察から携帯が拾われたと電話が。エディは皆に店番を頼んで外へ。人質にされてしまう。(でも本当はマッサージしてただけだけど><)

 そこに、日本人のヤクザ風の男が。この前カモにした日本人の息子だという。その日本人は先日の失態を苦にして切腹したという。その復讐に来たらしい。

 ここで「ふぐ」の説明をするのがアニメになって笑った!!日本=アニメなんだろうか(笑)まるでタランティーノ監督作品みたい。
 
 そして彼が持参してきたのは「ふぐ」人数分あるから食べてみせろと。

 ここの緊迫感溢れるやり取りはなかなか見ものっ♪ でもそんな中一人で妄想劇を繰り広げたダニーはさすがっ(笑) バトルアクションをしてステイシーに憧れられる・・・ってベタだ(笑)
 アッシュも迫真の死ぬ演技をしてみせたりしたがひっかからず・・・(ダニーだけはひっかかって泣いてたけど笑。かわいい)

 だが、それはその日本人兄妹のサギだった(笑)

 すっかりまんまと前回の大金と、今回のあわせて4万5千ポンドも奪われた><

 最初で最後のサギを働いたその日本人の女の子の一人語りで、父親だと嘘を付いた強欲な社長の為に苦しめられている部下達にお金を分配し、これからは潔く正直に生きていく・・・との事だ(笑)

 反省会。どこから情報が漏れたのか・・・ダニーが自分の失態を思い出し・・・(笑)


ナッシュ・ブリッジス
60話っ♪ (57、58、59と撮り損ねた><)


以下ネタバレ


早朝からヒットマンを捕らえるために空港を張ってるナッシュ達。

でもそこにはFBIのデビット・カッツが。(この名前かっこいいな。本人もなかなか素敵)
だが、カッツはヒットマン・ライチェックを目の前にしても知らん顔。情報が渡っていないらしい。

何かの取引かと思いきや・・・ライチェックがカッツを殺そうとした。ターゲットはカッツだったのだ。
 何とか彼を助け、共同捜査しようとするが、FBIが機密事項として捜査の内容を明かさないため、ナッシュ達は独自にライチェックを追う事に。
 
 ナッシュのいいとこは、かなり危険な目に遭ってる、状況なのに、会話が明るいことだなっ♪
 ここでもヒットマンを追おうとするナッシュに抱きついてくる女性が。なんと前妻のリサがっ(もう降板したのかとばかり汗) パリから戻ってきて、今度フランスの有名なシェフと結婚すると報告に来た。
 だが、結婚手続きをしようとしたら、まだナッシュとの離婚が成立していなかったという・・・なんて夫婦だ。

 そして警察署が今度は船から・・・海上かんづめ工場の跡地にっ!! またこれがキテレツな建物だっ!!(笑)
 いつも警察署がゴタゴタしてるって面白いなぁ?。

 そんな中、警察署に「赤ちゃんの名前を付ける本」が落ちていた。ナッシュとジョーは早計にもそれがエヴァンとキャシディの子だと判断して激怒する。
 本人に確認しに行こうとするが・・・
 実際それはハーベイがペットに名前を付けるために持参したもんだった(笑)

 ここでもハーベイとエヴァンと名前の軽い行き来の中、爆弾を仕掛けられたカッツを助けるし?っ♪ かっこいいじゃんっ♪

 それにしても・・・リサとナッシュは傍にくる度にHしてないか? 結局フランスのシェフともダメになっちゃって>< この際セフレになるべきなんじゃ(笑)

  最後もカッツは去り際がかっちょよかったな?。
 「今回はナッシュもカッツも殺せずに依頼が立ち消えになったが・・・楽しかった」だってっ♪
 「またいずれな・・・」って。痺れるヒットマンだなっ♪
 


ナッシュ・ブリッジス
S4 2話(56話)


以下ネタバレ


一気に観ようとして気付く。途中予約ミスして4話ぐらい撮れてなかった><ちぇ。

おっと今回は思い切りゲイネタ。

先日自分の資産が綺麗になくなってしまったナッシュに、ジョーがランチ奢るよ・・・援助発言。
それを意地で突っぱねるナッシュ。探偵の仕事(ゲイのペペの友達、シェイルの物まねの巧いゲイが、自分のカツラを盗まれた。それを取り返して欲しいという。犯人はケニー・ジャクソンだと分かってる)
 部屋のあちこちにゲイグッズが置かれていて、いちいちドンさんが反応を示すのがいい(笑)

 ゲイバーではすっかり20年連れそったパートナーとして行動する二人。このノリの良さが最高っ♪

 最初は援助や探偵の仕事を断っていたナッシュだが、背に腹は代えられない。キャシディが大学で援助金を貰う書類を貰ってきたものだから、余計にパパ、ムキになっちゃって。
「働く必要なんかない」って突っぱねて・・・結局は探偵の仕事に頭を突っ込むことに>< 
 自分は我慢できても、娘までは貧乏させたくないとの事らしい。まぁ気持ちは分かる。

 事件の方は、フランキー・ブラウンの裁判に関して、証人のラティーシャを保護しようとしたら、何者かに狙われることに。それは保釈金貸出し屋のリチャード・ビンクスの手によるものだった。
 彼は刑務所から多額の金を払って犯罪者を釈放し、暗殺者に仕立てていたのだ。
 そしてフランキー・ブラウン本人まで殺害してしまう。2人は元々20年来の友人関係だったらしい。 

 そしてそんな傍ら・・・ハーベイとエヴァンの洗濯機論争が巻き起こる。エヴァンがもういらない洗濯機をハーベイに譲る所から始まるが・・・。まるで子供のけんか(笑)
 でも最後には仲直り?♪

 ゲイバーでのドンさんとゲイのやり取りが良かったなぁ?。「俺は刑事だ」って言ってもプレイの事だとしか思わないゲイが(笑)
 
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.