映画と海外ドラマ等感想

ロスト S5
95話


 以下ネタバレ

 機長してるフランクさんかっくいいいいっ!!! 副機長残念な事に>< 

 あらら・・・
 なんでサンは行けなかったのかなベンも。

 ジャック、ケイト、サイード、ハーリーは30年前のラフルアさんことソーヤーの元に。この名前で呼ばれるのは久々な気がするなー。
 サイードはまた捕虜役(笑) この人ったら・・・。ソーヤーと探り合うように見詰めあう様はエロ過ぎるよおおおっ♪

 再会した時のハーリーのはぐはぐに振り回されるジェームズ君がかわえかったなー♪

 ジンはサンを捜しに行くけど・・・飛行機が不時着したのは30年後・・・うーむ。

 なんかあっちゃこっちゃに出没するジャックパパ♪ 素敵な水先案内人でございますなー。
こちらでのキーは新登場シーザークンかな?

 ラフルアさんしてるソーヤー巧く采配してるけどジャックとの確執がちょっとまだヤバイ気がするね><

 赤ちゃんの名前はなんとイーサン♪ うーん・・・何処で誰が出てきてもおかしくないと思ったら・・・どどーん。
 あの少年はベンかよっ!!! 
 昔ベンやってた子はもう成長しちゃったか?(笑)
 
 いやー・・・それにしてもサンやっぱり一番怖いよ。聞くこと聞いたら・・・がんってベン殴り飛ばしちゃうし(笑)笑ってしもた♪
スポンサーサイト

ヴァリー オブ ザ ドールズ

観たっ♪


 以下激しいネタバレ

 「ポール・バーグ」さん1967年出演作品を観ました。
 もう40年以上前だってのに・・・画像が綺麗だ。


 「ネイリー・オハラ」女流歌手の人気絶頂の頃から転落の人生を描いた作品。

 ここでの「ポール」さんは人気歌手の「エージェント」役の「ライアン」さんっ♪
 とっても父性的でやり手の彼のお陰で、次々と華々しい舞台にたっていく「ネイリー」付き人兼恋人とも円満。

 でもそのうち天狗になり始めた「ネイリー」に恋人が離れてく。それから転落の一途。酒と薬に溺れ、精神病院で更正させられる。でも・・・世間はもう彼女をすっかり忘れきっていた。

 その傍ら「ジェニファー」という助手志望の女性と、歌手の「トニー」との恋愛物語と、「エージェント」の「ライアン」さんと助手役の「メアリー」の恋物語がつづられる。

 「ライアンん」さんと「メアリー」一回は離れるものの、結局元鞘に。でも・・・「ネイリー」が崩壊したと共に「ライアン」とも別れる決意をする「メアリー」

精神病院の中で「ネイリー」が自分の持ち歌を歌った時、廃人同然になってた「トニー」が自分も「デュエット」を歌い始める様に鳥肌がっ立った。

 ここの「ポール」さんは「ファッションショー」状態。いろんな彼の姿が観れて良かったっ♪ 特に「ジャージ」姿は新鮮かも。相変らず愛想のいい笑顔も素敵なのですが「ネイリー」が転落していく時に叱りつける怒り顔がさらによかったっす♪

MENTAL
9話 観たっ♪


 以下ネタバレ


 いきなり「ギャラガー」先生下着姿で「ザン」と部屋で寛いでいます。

 してそのいちゃこら会話で失態をしてしまう「ギャラガー」先生。どうやらやっぱり深い恋愛には踏み込めない理由があるようです。妹の事だけじゃなく・・・何かが? 

「ベッキー」が奥さんじゃなく、妹で、それも双子の妹って所が問題なのかな・・・彼女が統合失調症って事は、彼もそのうち発症する可能性があるって事か?><「クリマイ」で「リード」君が遺伝するって言ってたしな・・・><
 で「ザン」とはどうやらお別れのようです。

 今回は「エコラリア」自閉症の娘「リーザ」が父親の殺害現場を見ていたという内容。

 自閉症の子は近くにいるので、その子が本当にこういう風に世界を見てるのかという事が気になった。どれだけの信憑性があるんだろうな・・・それと歯医者で水銀が使われてる? って本当か? うーん。

 自閉症の子の取り扱いにとっても慣れている先生達の「スムーズ」さには感心させられる。

 今回は「アルトゥーロ」君のお父様がご出演。何と「ベテラン」俳優をやっていらして、その長寿番組で外科医をしているとの事。本当の医者である息子vs俳優での外科医の知識 っていう面白い内容だった。今回は俳優のネタの知識が買ったけど・・・どうだろうね。

 もう一人出てきた虫恐怖症は自分もちょっと気持ちが分かるなー・・・>< そして歯の治療で使われた水銀のせいで双極性障害になってる女性。・・・自分もありそーで怖いぞ><

 「リーザ」の施設の黒人女性「アイリーン」が「クリマイ」での検事補、「プリズン」での「マホーン」助手やってた方だった。

 最後「ギャラガー」先生に迫る犯人っ!! ここでの行き来と眼差しとかすっごくイかったーっ!!!♪


クリミナルマインド 特番
セレブリティ・ファイル


 以下ネタバレ


 「トーマス」さん・・・必死で「ホチ」の「イメージ」守り抜きましたねっ(笑) でもやっぱり悪戯っこ状態だった(笑)
 「ボロ」が出ないように他の質問関係には一切出てこず>< おーい。

「ロシ」の「ジョー」さんに関しては一個もなかったって>< 禁止用語まみれになるからかなー(笑) ちょっと他の特集で映った時にも何度もピーが鳴ってましたもんねー(笑)


 それ以外の「メンバー」は明瞭活発☆ 楽しい事楽しい事♪
 
 やっぱり特に「リード」君の「マシュー」あの「カミングアウト」は本当なのかなー? 確かに年齢より幼く見えるけどー。冗談か?

 「モーガン」のお腹もあれは本当なのかなー?(笑)

 「ガルシア」「プレンティス」「JJ」もみんな明るくて楽しそうだったっ♪

 出来ればもっとメンバー全員集まって騒いで欲しかったなー・・・まーそうなると「トーマス」さんきっとやばい事になっちゃうんだろうけど><

 撮影合間の笑顔がとっても素敵でしたんっ♪

ロスト S5
93話


 以下ネタバレ


「ラフルア」さんっ♪

いきなり何事かと思ったよ・・・3年の間をいったいりきたりー・・・おーい。「ボス」って呼ばれてるし。

 なんかもー「ジェームズ」君主役だったっけ?! っと思ってしまった最後。
 ようやく「ケイト」に踏ん切りをつけ「ジュリエット」と新婚の一時を楽しんでたかと思ったら・・・戻ってきたよー・・・どどーん。

「ロスト」って恋愛コメディだっけか(笑)

 それにしたって・・・すっげええええええっいい奴過ぎるよ
「ソーヤー」もう絶対「ソーヤー」って呼べないね><
 「ジェームズ」君だっ♪

 「ロック」の事そんなに大事に思ってたとは知らなかった・・・彼が戻ってくるまでは絶対に待つっ・・・て・・・貴方・・・愛だよ、愛っ!!!

 見ず知らずの女の子助けるわ、心配するわ、出産にまで立ち合って、みんなの「ボス」役(詐欺のプロだったのは遠い昔な気がするねー) 引き受けるし。クダ巻いた迷惑旦那に優しく子供のご報告・・・「ジュリエット」にもすっごくいい夫風・・・お花嗅ぐ姿の貴方にくらくらしました><
 
 そしてまた久々にいっぱいあだ名をつけてくれましたっ♪
 
 「マイルズ」に「漫才ボーイ」(大爆笑)
 「アルバート」に「アイライン野郎」(確かに笑)

 「ジュリエット」引き止める時の心細気な説得・・・かわい過ぎるよあんたーーーっ!!! 「ジン」はいい奴だけど話し相手には向かないし後あの不気味な「霊媒師」とずっと付き合っていけって? 俺の味方いなくなっちゃう・・・って。あーた・・・かわええな♪
 

NCIS S4
6話っ♪


 以下ネタバレ


 今回は「ハロウィーン」ねたっ♪

 そして「アビー」ちゃん「マリリン・モンロー」姿を披露♪
「マクギー」は勿論のこと「トニー」もみんなめろりんらぶ(古)

 ぜひとも「トニー」にもやって欲しかったけどなー。黒のびっしりとした「スーツ」姿もとってもかっちょ良かったーっ♪

 ☆そして今回は「トニー」の過去が再び発覚っ♪
 屋敷から玄関までの距離が広かったもよう(笑) 凄い豪邸だったんだねぇっ♪
 その間に宇宙服の中が汗みどろに・・・でもみんなからお菓子をいっぱいもらってほくほくで帰宅したら・・・父親に折檻されたって・・・児童虐待話かと思ったら。実はその衣装父親の3000ドルの「スキー服」だったそう・・・。それ「トニー」が作ったのかな・・・まさかな。

 それで「クリスマスく」までお仕置きっ♪ いったい何されてたんだろう・・・でも「トニー」いい思い出だって。本当かな?(笑)

 かわいい「トニー」の子供時代。ほくほくしてお菓子抱えてお家にもどってく様を考えると・・・ほんっとかわええええええええ!!!

 それにしても昔の首ぐきって事から最近では「マクギー」にいろいろお話してるようだね「トニー」
 思わず「ボス」
「そんな事まで話してるのか?」って・・・嫉妬ですか? ボス♪ 

 自動掃除機におびえる「トニー」もかわえかったしー♪「ボス」との携帯での長話もえかったなーっ♪
 んで「ゾンビ」の尋問で本気で怒る真面目な捜査官してる「トニー」も「ギブス」とそのまんまおんなじでえかったっ♪ 

 「クリンゴン人」の「ロバート」30分も無言のボスに睨まれて泣くの巻(笑)
 「マクギー」も怖いって。でも「ボス」としては一生懸命特殊メイクの上から表情を読み取ろうとしてただけなんだね♪
 もう「トニー」は分かってたみたいっ♪ 流石。

 「マリリン」「アビー」ちゃんに興奮して仕事が疎かになって「マクギー」と「トニー」の後頭部をぶっ叩く「ギブス」久々♪ 「了解ですっボスだろうっ!!」(笑)

 「ギブス」に怒られて口きいてもらえなくて「ダッキー」に相談する「ジヴァ」もなかなか。久々に怒られてショックだったもよう。

 最後の最後にどんでん返しーみたいで楽しかったっ!!

 最後「ボス」は娘の事を思い・・・素敵な笑顔に・・・キュー!!!

SW クローン・ウォーズ
20話  S1終了。


 以下ネタバレ 一週間も遅れてしもた><


 ・・・最後なのに・・・「オビ」がまるで出てこなかった><
 「アナキン」「パドメ」に何もかも放り出して「デート」しようと我侭言っております。
 もー・・・子供と大人状態>< 

 んでそんな「パドメ」が「ベイル氏」と「キャトレイン」の賊に捕まっちゃう。
 「アナキン」救助にいくの巻。

 途中「ライトセーバー」が「パドメ」が持ってたせいで「アナキン」丸腰だからたやすいとか言われてましたが・・・「ジェダイ」はそれだけじゃないでしょーが汗><

 まー最後の最後で無事救出。良かったね

 ・・・オビー・・・哀><

黒馬物語

観たっ♪


 以下ネタバレ


 息子の誕生日に頂いた作品「ショーン・ビーン」が「カメオ」出演作品。

 お馬さんが主役の、子供向け文学作品。
 いかにお馬さんが人間のいいようにコキ使われているかって作品。かわいそうだった。痩せ細っていかにも疲れきってるお馬さんは観るのもつらい。

 でも疾走する馬の姿は実に美しい。お馬さんに乗りたくなってしまいましたっ♪

 <余談 大昔12才の頃に「カウボーイスクール」に行って乗馬と乗馬しながらの投げ縄を覚えました。
 でもそれからは牧場の乗馬体験しか乗ってない>< 海辺を散歩できるのとか・・・やりたいなー・・・。

 さんきゅーまいふれんどっ♪

ライフ イズ ホット イン クラックタウン

観たっ♪

 以下ネタバレ

 「カーマイン・ジョヴィナッツォ」「カメオ」出演作品。


 英語だけの視聴なので内容わかってないとこがあるかもしれないですがっ><
 4組のドラマの「オムニバス」な感じ。


 ◎悪ガキメンバー4人。とにかく自分達の欲求に素直過ぎるしょうがない子達。女の子は輪姦しちゃうわ、おじいちゃん家には押し入って暴行しまくりだわ、でも地元の本当のワルさんに鉄砲玉に使われて・・・撃沈。弟が死亡した悲しみから立ち直ってないよう。母親は精神病になっちゃうし。でも優しそうな姉貴がいたじゃないか。家庭環境不憫でもちょっとやり過ぎたよな。華々しく散れた事に本人は満足なのか?

 ◎ガードマンと、店の売り子やってる肩に「誰可得」と刺青してる男の人。最近赤ちゃんが出来たばかりで、その赤ちゃんの夜泣きに悩まされてる。奥さんはすっかり育児ノイローゼ。
 なかなか治安が良くない中巧くやってたと思うのに・・・そこにいきなり薬中の強盗が。(これが我等がカーマイン♪ ほんと危ない人になってました泣。吐く姿はなかなかセクシーだったけど) それから店の銃を所持する事にした彼。常連さんが本気だったのかジョークだったのか、玩具の銃で脅してきて・・・射殺しちゃう><
 でもまー逮捕はされなかったようだな・・・。赤ちゃんの為にも奥さんのケアをしてあげてくれ。

 ◎それと10才ぐらいの少年と8才ぐらいの妹が二人きりで物乞いして劣悪な環境で暮らしてる。母親は男と出稼ぎに行ってて、たまに戻ってきてはお金を置いてまた出てくって感じらしい。そんな環境に少年はどんどん自我を確立して男に逆らうようになる。妹は二人が戻ってきている間話さなくなっちゃう。そしてある日お兄ちゃんは決意する。この環境から出て行こうと。最初は妹にお金を置いて残れと言ったけど、妹はくっついていく。今後のあのお兄ちゃんの成長過程が気になるっ!

◎最後、こちらは薬中娼婦と薬中の男の恋物語。他が暗い内容なだけに、ここの軽い感じはとっても良かった。
 娼婦だと思ってたのは、実は男で>< トイレで股間を直してた時からもしやとは思ったが、朝になると必死で髭を抜くのもいい。どうやら男は女(実は男)に娼婦を辞めて欲しいらしい。途中出てきた親友のオカマ君は、男の姿のがよっぽど良かったな。途中離れる事になるんだけど、昏倒してしまう男に結局薬と娼婦を辞める覚悟を決めて傍にいてあげる・・・というここだけなんか完全ハッピーエンド♪

 さんきゅーまいふれんどっ♪

華麗なる賭け

観たっ♪


 以下ネタバレ


 「頭上の敵機」の「ギャラガー大佐」の「ポール・バーグ」さん出演作品。 「スティーブ・マックイーン」主演映画。

 わーいわーいっ「ポール」さんは警部役だった♪ それも頑固で真面目。正義感の塊みたいな人「エディ・マローン」さん。
 んで好敵手? 銀行強盗犯の切れ者が「スティーブ・マックイーン」の「トーマス・クラウン」

 間に探偵の女「ビッキー」がいるんだけど、彼女は「トーマス」にとっては手駒な感じなんだな。
 彼にとって女や金よりも「賭け事」が大事。それも警察相手の♪ この執着の仕方がえかったっ!!
 彼にとっては警察との賭け事のが大事なんじゃなかろーか。
 また改めて虐めにきて欲しいものですっ♪

 途中の「ビッキー」との「チェス」の場面や「デート」画面が長いこと長いこと>< ここらはもーいいからって感じ。

 でもその中警部の人なつっこい笑顔が活かされてましたな。
 必ず話しかける相手の肩を掴んで話すのはわざとなのか、彼の癖なのか・・・。

 映画的には分割画面が面白かった♪

MENTAL
8話観たっ♪

 以下ネタバレ


 毎度こちらはちょっと予想外な事をやってくれますなー。
 
 最初は父親からの「プレッシャー」か、母親が10歳の時に自殺した事の「トラウマ」か・・・あの主治医「ポール」(ダーマ&グレッグでヨガのコーチやってた人)に性的虐待でも受けてるような感じだったんだけど、んでさらに本当は「ゲイ」? って展開だと思ってたら・・・本当は◎◎◎だったって(驚)

 今回は自殺に関しての考察をば。
 女性は死後の姿を気にするので「薬物」「手首切り」「首吊り」が多いそう。男はその4倍成功率が良くて「銃殺」「投身」「首吊り」が多いよう。達成感を気にするんだそうだ。

 それ以外に映画の影響で「交通の中の投身や溺死」も女に多いらしい。

 でも「酒を体に浴びて自ら火を付ける死に方は16歳女は普通考えつかない」って。

 自分の何かと区切りを付ける時に思い出の品を火で燃やす儀式をするといい・・・ってさ。自分も覚えがあるなー・・・。

 ちゃんと「ザン」と付き合ってる「ギャラガー先生」でも仕事中心なのに、早速ちょっとオカンムリ? んで妹の為に遠出も無理って事で・・・もう続かないんじゃん? って感じだけど・・・今回はまー一応セーフ。

 普通に綺麗な子だったけど、最後の姿もなかなか良かった♪
 表情の差もあるかもしれないけど。全てをふっきった感じ?
 
 あの恋人君、当然の反応だけど、あれで暫く考えてそれでもいいって事になったら面白いのに(笑)

ウルヴァリン

観たっ♪


 以下激しいネタバレ




 公開中なのでご注意をば。



 自分的に「Xマン」で一番好きなの「ローガン」だから今回のスピンオフ映画はとっても嬉しかったんだけど・・・「Xマン」の中で3が一番苦手な内容だったんだけど、それに近くて・・・うーむ。って所はあった。

 ただ「ビクター」との兄弟もの。相変らずの支配されぐらい。お茶目さ加減はなかなかえかったっすっ♪
 
 戦いの肉弾戦は迫力あったしな。

 でも「ストライカー大佐」との関係が自分の思ってたのとちょっと違ったのが残念>< 間に女入れて欲しくないのにな><
 そういう余計な設定を記憶を・・・で解決させてしまうのはちょっとなー・・・まあしょうがないか。
 
 相変らずなメンバーがまだ子供の姿で出てきたのは楽しかった。「スコット」を子供扱いするのもあの年齢差じゃ仕方ないかとも改めて思えた(笑)

 しゅんしゅん飛ぶ役の黒人さん「ライス」そのうち裏切ると思ってたら最後までいい奴で・・・ごめんなさい。

 そして「ロスト」の「チャーリー」(違)の「ブラッドリー」がやってる遊園地がえかったなーっ♪

 んで「ガンビット」が吹き替えだと平田さんだったっ♪

 なかなか楽しい「キャラ」だ♪ もっと「ローガン」との「コンビ」としての話が観てみたかった。

NCIS S4
5話っ♪


 以下ネタバレ


 いやー。今日もしょっぱなから飛ばしてくれましたな。
 「ギブス」と見詰め合う「トニー」髭がなくなった事で♪
 「俺を見て笑顔に? ・・・あ、コーヒーですね」
 いやー「トニー」だと思うよっ♪ 「お前の要望通りに髭を剃ってやったぞ? どうだ?」って笑顔だったんじゃないの? (あーでも髭ぼす・・・残念っ><)
 そして相変らずその眼差しだけで次にやる事を納得するツーカーさ加減は素晴らしいですっ♪もー「トニー」かわええな♪

 「トニー」と「マクギー」二人で朝日を見たって。
 「マクギー」「恋に落ちた」(マクギーも言うようになったよね) 「トニー」は「ブロークバックマウンテン」だ(笑)

 「ギブス」「ボクサーパンツ」じゃないんだ。「ブリーフ」って「いめーじ」でもないけど・・・やっぱり一番は「ノーパン」かな(爆)

 久々に法務部に異動になった「リー」が。彼女を気遣いつつも・・・「ボス」が来たらほったらかし(笑)分かりやす過ぎるぞ「トニー」♪

 海兵のお約束「シモネタ」と「婚約者が二人」(笑)

 「ギブス」「婚約指輪は?」 に対して「トニー」が真剣に「欲しいんですか?」って(笑) 二人でしててくださいっ♪

 網シャツは「トニー」には似合わないって(笑)
 
 わーい「リーアム」の「ダークマン」を「トニー」の口から紹介してくれたっ♪うれしいっ♪

 「シャツを脱げ」って「ボス」に言われて証拠を提供する「マクギー」に「シャツ」を貸す為に自分のを脱ぐ「トニー」(笑) 「マクギー」の体に比べれば「トニー」も逞しい♪
 「ジヴァ」が「ストリップ」みたいっ♪

 「リー」と「パーマー」君の密時が始まりましたな><

 今回の最後はなかなか楽しい。二人の婚約者達に折角お金を返すという優しさを見せた「ギブス」
 なのに・・・これまた4人目の婚約者がっ・・・(大笑)

幸せの1ページ

観たっ♪

 以下ネタバレ


 こちらも息子に頂いたもの。さんきゅーまいふれんど♪

 「ジゥラルド・バトラー」さん出演映画。

 海洋生物学者っ♪ 今小説で「ダーク・ピット」「シリーズ」を貸して頂いて読んでいるので、妙に馴染み深い♪

 途中で出てくる「海賊号」の彼等はそのまんま「NUMA」メンバーのようだったっ♪

 お話的にはある海図にも乗ってない孤島に住んでる海洋生物学者の「ジャック」(ジェラルド)とその娘「ニム」
 二人はその周囲で海洋生物を研究していたけど、「ジャック」が嵐に巻き込まれて遭難してしまう。
 
 その間一人きりで父親が「ネット」で相手にしていた「アレックス・ローバー」という冒険作家の小説家との行き来を買って出て、危険な火山の火口とかを調査に行って怪我をしてしまう。「ニム」はその主役の「アレックス・ローバー」の「ファン」だった。

 だがその冒険小説を書いてるのは実は女流作家で、それも外出恐怖症の潔癖症。家の前の「ポスト」にも行けない始末。
 そんな彼女に「ニム」から「助けて」の「メール」が。

 女流作家と「ニム」は共通の「ローバー」(ジェラルド)の幻覚を見て会話するんだけど、その姿が「インディ・ジョーンズ」みたいな姿の「ジェラネルド」さんで、かっこいい♪

 なかなか楽しい映画で息子もかぶりつきで観ておりました♪
 

ロード・トリップ

観たっ♪

 以下ネタバレ

 大学のどたばたもの。
 

 ◎既に大学に7年もいるちょっとイカレてる先輩「バリー」
 彼が仲間の体験談を大学見学にきた親子に語ってきかせる。

 ◎お軽い「イーエル」
 ◎主役の「ジョシュ」
 ◎哲学的な「ルービン」
 ◎味噌っカスお金と車目当てで引き回される「カイル」(クリミナルマインド#1で細っこい犯人役やってた子)

 「ジョシュ」は幼馴染の「ティファニー」と遠距離恋愛をしていたけど最近「ティファニー」が冷たい。友達から浮気を進められ「ベス」という女性とやりながら「ビデオ」まで録画。
 その「ビデオ」を「ティファニー」に送るはずだった「ビデオメール」と間違えて送っちゃう。

 んで急遽4人の「ビデオ」取り返し作戦の旅が始まる。

 どたばたで楽しいっ♪
 
 その中でも「カイル」君の成長期的なものはなかなかほほえましい♪

 そしてお金がない時に精子を売る時に「イーエル」は看護婦さんに手っ取り早く「前立腺マッサージ」しながらの射精を満喫。それから癖になっちゃうのがええ。でもあくまでも相手が女にやってもらうってのが(笑)

 所々面白かったけど、盛り込まれたシモネタが最高に笑える。特に「カイル」のネタが多いかな。
それ以外だと「ベス」が勘違いしてとばっちりをうけた彼氏にも笑えた(おい)

 それにしてもあの「バリー」先輩が「ニシキヘビ」の「ミッチ」に与えようとしてた二十日鼠がかわいかったなー♪
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.