映画と海外ドラマ等感想

ナッシュ・ブリッジス S3
51話っ♪

 以下ネタバレ


 ドンさん、カウボーイ姿がかっちょいーーーっ!!!
 テキサス出身って感じで潜入捜査するんだけど、またここに出てくるペペ(笑)
 「絶対にここではゲイだってばらしちゃだめよ。なぶり殺しになっちゃうからっ」って(笑)

 今回はバイオハザードな大騒ぎなお話でしたが・・・案外最後は締めが甘く。あの女ならやけになって落としそーだったのになー残念(おい)

 その本編の片隅では・・・エヴァンとキャシディの行き来がなかなか楽しい。
 エヴァンはどうしてもナッシュの手前キャシディからの誘惑に乗りきれない。逃げ出してばっか。でもキャシディはあきらめない。
 この際だから覚悟を決めて義理の息子になれよっ!!!
スポンサーサイト

ナッシュ・ブリッジス S3
50話っ♪


 以下ネタバレ


 「ベティーナ」最高潮なお話。

 とうとう「ナッシュ」とのお友達物語がこれから始まるのねっ♪(笑)
 なかなか熱い友情を築いてくれそーだっ♪

 「ジョー」や「エヴァン」「ハーベイ」が不機嫌になるのも仕方ない。いきなり途中から割って入って「ナッシュ」独占しちゃうんだもんなっ(笑)


ナッシュ・ブリッジス S3
49話っ♪

 以下ネタバレ


 またまた登場「リック・ベティーナ」部長っ♪ 今回は大活躍っ♪
 やっぱり彼とってもかわいいと思えるなー。みんなから嫌われてるけど・・・案外結構根底はいい奴じゃん?
 今回もお仕事の為に潔く女装するし。
 
 それにしても「エヴァン」はすっかり女装が板に付いちゃったよね。「ミス・にこやか」に選ばれて、写真に撮られても素直に喜んでたしなー(笑)

 こういう「ネタ」が多いのは土地柄なのか、「ドンさん」の趣味なのか(笑)
 
 すっかり本編の方の事件忘れたよ><

ナッシュ・ブリッジス S3
48話っ♪

 以下ネタバレ


 また出てきたよケリー第二の元妻。またなんか復帰してるし(笑)
 ナッシュってそういう雰囲気を漂わせてるのかなー。
 自分的にはコナーも結構好きなんだがなー。ナッシュ甘え上手だよな・・・。

 今回は王子の話が大笑い。全くの詐欺かと思いきや・・・本当の王子なのねっ♪
 翻弄されるジョーとエヴァンが楽しいっ♪

 いろいろ裏家業のお仕事が垣間見れて面白かったっ♪ ナース姿のストリッパー、本業はナースって所もなかなか♪


ナッシュ・ブリッジス S3
47話 観たっ♪


 以下ネタバレ


 おいおいエヴァン、バッチ盗まれちゃったよ。それを取り返す為の協力をハーベイに頼んだら一ヶ月女断ちしろと言われちゃう。「せめて2週間にして」って(笑)

 こうるさいNYのおばちゃん刑事アイリスが登場。ジョーとの駆け引きはもう漫才っ!! 結構楽しかったなーっ♪ 
 ずっといるのはうざいけど、この一話だけなら楽しめる。

 そして必要性を感じないリサの妹と、お父ちゃん。ナッシュっていっぱい子持ちのような気苦労してるよな。
 最後は結局ナッシュのコネが活かされるわけだけど・・・ここまでになるのにナッシュもいろいろコネ造りにいろいろ裏働きしてるといいなぁ・・・

 最後ナッシュはハーベイとご飯っ♪ ナッシュにとって一番気が落ち着く相手なんじゃなかろーか。
 

MENTAL
6話っ♪


 以下ネタバレ


 しょっぱな濡れドクター♪ 自殺しようとしていたレオナルドさんを、モート・デリのサンドイッチで引き止めるっ♪ 巧いっ♪ 腹減ってる段階で・・・この人まだまだどん底ではない気もするが(笑)

 そしてもう一つの苦手な法廷もの・・・と思ったら。あらら、かなりのどんでん返しでびっくりっ♪ 巧いなー♪
 法廷でのきっちりスーツ姿のギャラガーもかっこ良かったっすっ♪ 

 「貴方は絶対に勝てないのに、なんで賭け事が楽しいのですか?」ってのもいいねー。

 そして今回は皆にハメられてポーカーを自宅でする事に(笑)
 いろいろ詮索されて・・・ちょっと居心地悪感じだったよね。
 でも過去の事がいろいろ分かってえかった。お父上は軍の仕官だったって事。妹は4年前から失踪中。

 もっとなんかいい理解ある上司が出てきてくれるといいのにっ。


NCIS 犯罪捜査班 S4
S4 3話


 以下ネタバレ


 うきゃーーなんていい展開っ♪ トニー昇進を掲げられてたんだ。
 素直にジェスロの下で働く事に問題ないって言ってんのにー。なんだこのくそー。
 チームリーダーになる為に異動。でもジェスロが心配だから数ヶ月待って欲しいって言ってんのに・・・それも「72時間」に縮めやがって・・・こ、この女。
 
 トニーはボスと働きたいんだよーっ!!!

 ここ最近はずっと「泣き言」ばかり。今まで必死で我慢してたんだから言わせてやれよー!!

 それでも今まで必死で片意地張ってがんばってきた癖がなかなか抜けなくて、つい指示をしてしまう様にトニー自身が驚いて身を引く様がええね。

 トニーの奥底をまだマクギーもジヴァも分かってないんだね・・・><

 マクギー、トニー苛めたー>< 
「まだリーダーには早いですよ」 「・・・そうかもな」って去っていくトニー。 傷付いた眼差しがえええええっ!!!!
本当はとっても繊細なのに。 「マクギー」も傷付けたってようやく理解したよーだけど。

 ギブスがさりげなくその後にフォローにやってくるのがええええええっ!!!! 俺は今でも前のボスの前じゃブロピーだ。

 もうこの二人ってばてばてばーーーーっ!!!!
 二人に乾杯っ!!! 最高っ♪

 ああああ局長ってば肝心な所抜かせて「リーダー」になるのを賞賛してあげてって・・・ひどーーーーいっ。(精神虐め大好きだけどっ♪) これで応援されたら・・・「トニー」としては「出てけ」って言われたようなもんでしょー?! うきゃー「トニー」!!!!

 でも辞退したよっ♪ ブラボーっ♪ 真剣な眼差しなトニーがとっても美人さんで最高でしたっ♪♪♪
 

頭上の敵機

13話


 以下ネタバレ


 よりにもよって13話で終わるなんてっ>< もっと観たかったなー、これ。


 今回はなかなか痛いお話で。「ギャラガー大佐」の爆撃機が故障を起こしたんで、途中で帰還しようとしたら敵機に狙われちゃう。このままだと撃墜されるんで、爆弾を全部放置して機体を軽くしようとした。

 爆弾投下する担当は今すぐに投下したがってたけど「ギャラガー大佐」は湾岸に出るまで待てっと指示してた。
 でも途中で爆撃機にやられて投下装置が故障、よりにもよって「自分の味方である「フランス」の街に一発落としてしまう。

 その事で何と運が悪いことに味方の「レジスタンス」をやってくれていた責任者の男を殺してしまい、その息子も怪我を負う。街はすぐに独に寝返り。その娘はその爆撃機の責任者「ギャラガー大佐」に殺意を持つって話。

 銃を持ちながらじわじわ「ギャラガー大佐」を精神的にも苛めてくれるこの女っ♪ そして・・・撃ってしまえーーーっと思ったが・・・そこがこの大佐の魅力のなせるわざ>< ちぇ(おい)
 何とか説得しちゃうんだな。
 
 んで息子も無事歩けるようになって「さ、大佐にご挨拶しないさい」って・・・あんたも随分と現金な女やな><

 「ラジオ」でも大々的に「ミス」を責められ、上層部からも責められる「ギャラガー大佐」の姿はなかなかえかったっ(鬼)

 これで終わりなんて・・・なんか残念っ><

 この主役「ギャラガー大佐」をやってらした俳優さんは「ポール・バーク」さん。
 演技してる時に緊張すると目玉がふらふらしちゃう癖をお持ちで、鼻が詰まってるのか、緊張してるのか、いつも口が半開きな「ぽうっ」とした顔が特徴的です。でも目がきらきら♪ いつも頼りなさそうな顔されてる。

画像が白黒なんだからかなり古い俳優さんなのかな・・・調べてみよーっとっ♪
 自分が興味を持った数日後・・・お亡くなりに・・・ご冥福をお祈りいたします。

頭上の敵機
12話


 以下ネタバレ


 またなんか知らんが「ギャラガー大佐」に一方的に文句を言う輩が出てきましたよー><
 
 「くると=ぶらうん少佐」顔がやたらいいし、何故か一回しか出てこない「げすと」なのに「頭上の敵機」の表紙になってましたが><有名な人なのでしょーか><

 連日戦い過ぎでちょっと頭がおかしくなってて「ギャラガー大佐」が自分から「飛ぶ」事を奪ってしまうんじゃないかって妄想にとらわれてしまってる。

 そんなんでまるで覚えのない事で突っかかられちゃう「ギャラガー大佐」(笑) もう戸惑った顔が定番になってます。

 でも相変らず一人で悩めるたちじゃないので(笑)すぐに文句言われた事を「ブリット少将」にぜーーーーんぶ告げ口(かわいすぎるぞっ!!)

 「ブラウン大佐」は少将に呼び出されて異動を言い渡す。少将は少しでも「ギャラガー大佐」を苛める奴に容赦しません(笑)

 彼が元は「ドイツ人」って事が根底にひねくれる要因があるらしい。その上「ギャラガー大佐」に送ってくれと頼まれた女性まで「ドイツ人」って事で余計に疑心暗鬼が募りー。自殺したいとまで言いだす始末。

 精神的にくるとこまできた彼が「もう怖くて飛べない」って言いだしたものの「ギャラガー大佐」は説得する。彼女の話になった時に時間をおいて「愛してます」まるで「ギャラガー大佐」に告ってる感じになってたのには大笑い。
 その上、彼女にまで「貴方は「ギャラガー大佐の魅力に惹かれたのね」とか言われちゃうし(笑)結局彼は飛ぶ事に♪

 でもそんな彼に「ギャラガー大佐」自分の隊を太っ腹にも任せてしまいます。任された部下達は不安でたまったもんじゃないと思いますがっ(笑)
 とりあえず信頼を取り戻したもようっす♪ でも大怪我を負ってしまって、暫くは飛べなくなっちゃった><
 
 途中で「ギャラガー大佐」が彼を「クルト」って名前で呼び出した事に妄想を膨らませてしまう彼がかわいかったっす♪
 「ギャラガー大佐」は思わせぶりな罪な奴なんだよな(笑)

ロスト S5
観たっ♪ 91話



 以下ネタバレ


 なんか時間を跳ぶ頻度が高くなってませんか?! その都度彼等の体がぼろぼろになってくような気が・・・><
 とうとう「ジェームズ」君まで鼻血出しちゃいましたよっ>< ひー。「ロック」の縄を必死で確保する「ジェームズ」君がなかなか・・・その脇で何事にも「クール」な幽霊見の彼。対比がなかなか楽しい。

 この島は「死の島」ま・・・まさか。S1の観始めた時に思った事がきちゃったんじゃないだろーなー・・・>< 本当はみんな死んでたってオチすか?! そーじゃないといいなー。

 どうやら「ジャック」の父ちゃんは水先案内人のようですね。わざわざ「カンテラ」持って。あの姿に思わず「FF」の「ドンペリ」思い出したよー><

 今回の一押しはやっぱり「ジン」と「ジェームズ」君のはぐはぐはぐっでしょーな(笑)
 時間駆ける「ジェームズ」君達の再会っ♪ なかなか感動ものじゃないですか(笑)

SW クローン・ウォーズ
18話


観たっ♪(2週間特別番組で中止だったのね。久々だーい)


 以下ネタバレ


 今回「オビ」大活躍っ♪ あの「コオロギ」みたいなや奴と戦う様は本気でかっちょよかったーーっ!!!
 あうあうそれに相変らず美人さんだしっ♪

 同じ脳の「ドロイド」のはずだけど、人情家もいるんだねー。
 「ライナス」の娘を見捨てておけない正義感もあるわけだ。
 なかなか見ごたえのある一話でしたっ♪ 「オビ」が活躍すればそれでいい奴なのかもしれんがっ(笑)

 女の子をだっこしたまま進む「オビ」もかわえかったーん。

頭上の敵機
10話っ♪


 以下ネタバレ


 今回は珍しく飛行機の中ではない話。独領地内の古い教会の中での緊迫した篭城戦。

 もーこんな時にも「ギャラガー大佐」まるでじっとしていません。率先して死亡してた独の制服着込んじゃってさっさと一人で敵の偵察に行っちゃいます。

 部下が「今度は一緒に行かせてください。それかせめて交代制で・・・」と懇願してしまうほど(笑)
 大佐は部下達を守る為に必死なんだよね。

 そんな中、情けない軍曹君がいるんだな。でも・・・最後はえらかった><

 そして「コマンスキー」君はネズミが苦手だそうです。食われそうになった経験でもあるのかな? 怯える姿はなかなかかわいかったっす。

 将軍が「ロンドン」まで運ぼうとしていた機密書類は、ガムの中に隠されている。
 敵に捕まりそうになった時にそれを食べようとする「ギャラガー大佐」でも相手は「ソビエト軍」で助かったー♪

 途中「コマンスキー」が死亡したかもしれないってなった時の「ギャラガー大佐」の呆然自失な状態が良かったなー。あの時だけはすっかり任務忘れてたよね(笑)

 最後は「ちょっと操縦してもいいか?」って「ソビエト軍の飛行機をちゃっかり操縦させてもらうしっ♪
 ほんと飛行機が好きなんだねー。かわええっ♪

頭上の敵機
9話


 以下ネタバレ


 今回は「コマンスキー」主役の回っ♪ 珍しく女に翻弄されちゃう彼を、必死で守ろうとしてくれる「ギャラガー大佐」が素敵ーっ♪

 そういう話なんだけど・・・一番の見所は「ギャラガー大佐」の怪我姿がもう半端じゃなくセクスィ♪
 額から血を流して、ふらんふらんの眼差しで・・・「コマンスキー」の操縦の支持を出す姿えかったーーー♪

 保護されてからも、病院で寝てる姿。「ドクター」に叱られながらも病室で作戦会議ひらいちゃったり。包帯巻いた姿でうろちょろしたり(笑) かわいかったっ♪

 んで「コマンスキー」は孤児だったようで、その頃の辛い記憶が今も周囲の人を寄せ付けない原因だって。それを少しずつ瓦解してやりたいのね大佐っ♪ 将校になって大佐とさらに肩を並べるようになったら・・・またそれはそれで素敵かもー。
 結局勲章だけで断っちってもったいない。

 一時悪女にふらつきかけたが・・・やはり俺には「大佐しかいない」と気付いたようです♪


頭上の敵機
8話っ♪


 以下ネタバレ

 またくせのある奴が入ってきたよー。それも「ギャラガー大佐」の幼馴染「ジョシュ」だった。それも「ギャラガー大佐」虐められてたんじゃん。かわいいぞ。

 でもいつも自分の前を歩く「ギャラガー」に激しい「ライヴァル」意識を持ってる「ジュシュ」中佐。
 でも・・・それは表面上の事だけで、本当は愛していたんだよー♪ 彼の最後の願いは「俺の事を覚えていてくれ・・・」
 でした♪ 感動♪

 もー・・・この人が周囲を掻き混ぜてくれたおかげで、さらに「ギャラガー大佐」の天然なかわいい姿がみれたぞ。

 そして周囲の人々がいかに「ギャラガー大佐」を愛してるかも(笑)

 命令も聞かずに勝手に作戦しちゃうわ、呼ばれてもいないのに作戦会議に顔を出すは。
 「ブリット少将」はかなり激怒。なのに・・・肝心の「ギャラガー大佐」は「彼はチームです」・・・人が良過ぎるよ><
 彼が虐めたがる気も分かる。天然過ぎるんだよな><
 

頭上の敵機

7話観たっ♪


 以下ネタバレ


 うきゃー今回も「ギャラガー大佐」こと「ジョー」いっぱい虐められちゃったー><
 
 今回の敵は独というよりも内部上司相手っ♪(大好きな展開)

 同僚の「クリスティー少佐」が任務を果たせずに帰還した事で軍法会議にかけられてしまう事に関する口添えをして、上部にお咎めうけちゃう。

 直談判に「ロンドン」の司令部に赴くと、そこには何と「ギャラガー大佐」のお父上「ギャラガー中将」の姿がっ♪
 直談判にきたのでとっても複雑な「ギャラガー大佐」

 父親はのんきに彼を将位に昇格させてあげたがってる。
 でも大佐的には昇進なんてどうでもいいから、その「コネ」を使って「クリスティー」と部下達を守ってくださいと言い募るっ♪ 上司の鏡や。
 
 お父ちゃんとの交流でさらにいつもより幼くかわゆくなった「ギャラガー大佐」の姿がいっぱいで楽しかったっす。

 最終的には何やかんやと言いながら「ギャラガー」の肩を持ってくれる「ブリット少将」はもー「彼を手放したくないんだ。昇進は待ってくれ」と父ちゃんに言い募るしっ♪
 みんなに愛されてるなー・・・大佐っ♪

 最後は「ビル」の名誉を守る為に、決死隊に自ら志願して戦場に出る「ギャラガー」
 めでたく任務成功っ♪ 素晴らしいっ!!
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.