映画と海外ドラマ等感想

戦場からの脱出

今日はちょっと体調悪いから、映画鑑賞日だ。わうわうでやったの観たっ♪


 以下激しいネタバレ


 「クリスチャン・ベール」主演「スティーブ・ザーン」出演作品。

 「ベトナム戦争」で捕虜になる話だから話の根底は暗い。
 でも出てた「ザーン」のほわほわもこもこの姿を鑑賞する映画としてはえかった???っ!!

 とにかくかわいいっ!! 「クリスチャン」に守られワンコ。どうせなら一緒に帰還して欲しかったー><

 「クリスチャン」の「サバイバル・ゲーム」状態だな。でも「ベア」君の実際のものを観てしまったせいか、まるで大変そうに思えないところが><
 唯一大変といえば「ザーン」のやってた「ドゥエイン」ワンコを連れていたことかな(笑)

 「クリスチャン」の「ディータ」は何か物を渡してあげる時、左右の手のどっちに入ってると思う? のゲームをいちいちするのがいいっ♪
 それも靴の時には「そっちじゃない」って教えてあげるし(笑) なんともかわいい二人だっただけに・・・残念っ><
スポンサーサイト

パーフェクト・ゲッタウェイ

観たっ♪


 公開中なので・・・控えめに。以下ネタバレ



 奇麗なお裸を愛でる作品としては最高でしたね。オリファントさんとヘムズワース君とザーンのいいお体っ♪満載っ♪
 サバイバルも大好きだったからそれもなかなか。
 武器や肉弾戦も迫力があってよかったーっ!!
 一番気に入ったのは「お髭」「子猫ちゃん」「待て・止まれ」「悲鳴」かなー(笑)

ザッツ マジックアワー

観たっ♪


 以下ネタバレ


 「スティーブ・ザーン」と「マシュー・グレイ・ギャブラー」出演作品。「コリン・ハンクスこりん」主演映画。

 「コリン」は親「本当の親のトム・ハンクス」から強引に弁護士になれといわれて目指していたが「幸せじゃない」と感じた彼「トロイ」は別の仕事へ。作家を目指そうとしていたが、まずは資本金がないとという事で新聞にあった「グレート・バック・ハワード」という男の「マネージャー」になる事を決めたが・・・。って話。

 昔ならでわの「マジックショー」をする感じはよかったけど「ハワード」は少しずつ性格が頑なになっていっちゃったのかな。周りの雰囲気を一番感じ取ってるのは本人だと思うんだけど。

 街巡りしてる中、結構みんなが歓迎むーどなのがいいじゃんねー。その熱烈な「ファン」の中の姉弟。の弟役が「ザーン」だった。性格的にはとってもいいけど、ちょっとガサツなのとやり過ぎちゃって追い払われちゃう。最後に「サイン」を貰って感動して泣く姿はかわいかったー♪

 「ハワード」の「マジックネタ」の目玉は「数字当て」と「暗示催眠」と、最後に自分の「ギャラ」の札束を客席に隠して、それを当てるというもの。彼は本当に能力者なのかなーと最後には思えるようになる。
 途中800人全員を暗示に掛けるし。素直に凄いよな。

 雑誌の特集でも「今さら古い」とコケにされてしまうが、そのショックで昏倒した事がニュースに取り上げられて、一躍返り咲き。いろんな有名どころの「トークショー」に引っ張りだこになるが・・・すぐにそんな波も引き。
 能力も「スランプ」に陥ってしまうー。

 して。「マシュー」君は何処に出てくるかと思えば・・・「コリン」が引退した後の「ハワード」の後釜「マネージャー」で一言二言の一場面しか出てこないー。それもかなりだらしない服装の姿>< ある意味印象深いといえば深いかな・・・(笑)

 観終わり感もなかなか良かったっすっ♪
 
 さんきゅーまいふれんどー♪

マネージメント

観たっ♪


「スティーブ・ザーン」主演映画っ♪ 


 以下ネタバレ


 一応恋愛ものなんだけど、これは「ザーン」の「プロモーションビデオ」の何ものでもないっ!!
 もー・・・・様々な職種に表情に態度に演技の数々、ここまで盛りだくさんにしてもったいなーいってぐらい♪

 「ザーン」演じるとこの「マイケル」は両親と「モーテル」を経営してる。
 本人はその間にいろんな「バイト」もやって「ヨガ」なんかも習っててそれなりに人生を楽しんでたっぽい。
 でもここのとこちょっと物足りなさを感じていたか?

 そんなとこにお客として美しい女性「スーザン」が。「マイク」は自分に足りなかったものがようやく分かったとばかりに「スーザン」に猛烈アタック。

 彼女は「メリーランド」から来た「キャリアウーマン」最初はまるで相手にされないと思っていたけど・・・彼女にも思う所があったようで「コインランドリー」で一線を超える。

 でも彼女の本当の生活は「メリーランド」にあった。帰宅して行ってしまう彼女に思いを馳せる「マイク」は、彼女の元へー。だがしかしーって感じ。


 とにかくこの中で「ザーン」はいろんな職種をこなし、いろんな姿を披露してる。
 勿論見事に鍛えられた奇麗な裸も披露。着替えシーンに、喫煙の姿、酒をストローで飲む姿。「パラシュート」で降下する姿。そして喜怒哀楽を余す所なく。魅せてくれたなーっ♪
 
 とにかく無邪気ないい笑顔がいいっ♪ もうお子様が二人いるようなお父様には見えないよっ♪ 作中でも「子供好き」と宣言していたけど「サハラ」の舞台裏シーンで赤ちゃんと接していた時の姿が本当に優しそうでそこから落ちたっ♪

 さんきゅーまいふれんどー♪

チェルシーホテル


 観たっ♪

 以下ネタバレ


 「スティーブ・ザーン」出演作品。「イーサン・ホーク」監督作品。

 ひー。これも幽霊ものだにょー><でもまー幽霊といってもその過去の話なのか、幽霊幽霊な感じじゃないからまだいーか。

 「チェルシーホテル」に宿泊していた面々のそれぞれの話。

 その中にいた「ザーン」は親友の「テリー」と共に歌を作ってる。
 二人の過去の間柄。関係がとっても何かいいっ♪
 
 他の面々の話はまー置いといて(おい)「ザーン」の「バスルーム」でのギター轢きが聞けただけでもめっけものでございました♪

 「アートチック」「スチル」も自分好みだった♪ 「階段だけ」とか「廊下だけ」とか。あういう空間が好きっす(聞いてない)

ハムレット
観たっ♪


 以下ネタバレ

「スティーブ・ザーン」出演作品。「イーサン・ホーク」主演。

 「ザーン」てば「イーサン・ホーク」と旧友なんだって。

 なんか久々に「シェイスクピア」の台詞をいっぱい聞いた気がする。
 ちょっと前に「ユアン」の「オセロ」も聞いたけど英語のみでちんぷんかんぷんだったしな(笑)

 「ハムレット」を現代で演じてる感じ。現代なんだけど、台詞とか芝居ががったやり取りはそのまま昔の舞台みたい。

 そんな中「ザーン」は彼の友達の役割「ローゼンクランツ」の役。長髪お髭でおちゃらけててかわいかったぞーっ♪

 「ハムレット」の「ペット」みたいに出てくるけど、実の所は「叔父」の「ペット」っていう(笑)

 苦手な幽霊が出てくんだけど、お父ちゃんかっこいいから・・・まぁいっか。(おい)

「DEAD MAN’S WALK」 「COMANCHE MOON」「LONESOME DOVE」
テキサスレンジャーの壮大な3部作

 「DEAD MAN’S WALK」
 「COMANCHE MOON」
 「LONESOME DOVE」


 「テキサスレンジャー」の話なんだけど。
 その中の「ウッドロウ」と「ガス」の「バディ」がとってもいいいいいいいいっ♪
 ずーーーーーっと二人っ♪ 付きつ離れつ・・・。お互いの長短を理解し、たしなめ賞賛しつつ・・・誰にも邪魔出来ない揺るぎない男の友情物語♪ 

 仲間達は入れかわりがあるんだけど、一人一人がいい味出してていなくなるのがとっても辛い><
 だいたいが「原住民」達との攻防で死亡していくんだけど、ある時はとってもプライベートな原因で自殺しちゃったりする(悲)

 3部作とも俳優が違うんだけどキャラクターは一緒、服装や特徴はそのまんま。
 「テキサス・レンジャー」の「キャプテン」「ウッドロウ」は冷静沈着、あまり感情を表に出さない。でも一度キレると手に負えなくなる。

 その相棒「ガス」朗らかで柔軟。ちょっと頼りない所もあるけど銃の腕はぴか一。「ウッドロウ」がキレた時の唯一のストッパー役。


 目的は2作目の「ガス」役「スティーブ・ザーン」目当てだったんだけど。
 
 自分は一番3部作目。ご老人になった彼等に感動しまくっちゃいました><
 「ガス」老体にも関わらずにすっごく活躍したしっ♪ 単身で娘の救出したり、大勢の「原住民」相手に戦う様は素敵だったー♪ それもどんな窮地に陥っても余裕な感じが素敵♪

 今までの絆があるからこその重みなんだろうけどすっごく二人の絆が輝いていた気がする。
 傍にあまり女がいなかったせいもあるのかなー(単純)

 もう後半ぼろぼろ泣きどーし。「ウッドロウ」と一緒にだらだら泣き続けちゃいました。
今までで一番感情を表してたせいもあるよなー><

 全部英語視聴だからほとんど内容分かってないんだけどさ(笑)
 二人の絆だけはよく分かったっ♪
 
 もー・・・最後の「ウッドロウ」と「ガス」がかっちょ良過ぎるっ!!!
 ずっと胸に手を添えて・・・だーーーー(号泣)

 一作目の印象深いのは悪徳「ボス」にキレちゃう「ウッドロウ」(ジョニー・リー・ミラー)が鞭に打たれる姿。その後甲斐甲斐しく看病してる「ガス」この頃「ガス」は「クララ」って女に夢中で、そんな彼をとっても心配気に見守る嫉妬すらしてそーな彼がいいっす。

 二作目で印象深いのは・・・ずーっと「ザーン」の「ガス」がかわいかった事(おい)
 特にお気に入りの川原で瓶を狙ってわざと外してる姿。哀愁が漂っててえかったなー。勿論傍にきたのは「ウッドロウ」♪
 女関係で言い合う様もえかったなー♪
 
 3作目で印象深いのは・・・キレちゃった「ウッドロウ」を「ガス」が投げ縄で捕らえて止めるところっ♪ 素敵ーーーっと思ったっ!!
 それと「ウッドロウ」がようやく息子を認めた所と「ガス」の最期の「シーン」だな。もー・・・感動したっ><

サンキューマイフレンド♪

すべてをあなたに
見たっ♪


 以下ネタバレ


 「スティーブ・ザーン」出演作品。

 42年「ヒット」1曲で消えてしまった「ビートルズ」に匹敵する人気「バンド」「ザ・ワンダース」の軌跡を追う映画。

 なんかとっても出演者が豪華だったな。

 「トム・ハンクス」「シャーリーズ・セロン」自分ではそれぐらいしか分からんかったが><


 「ザーン」は「ギタリスト」の「レニー」女好きな楽天家な人役。そのまんま彼の味が活かされてたって感じだったね。
 「コミカル」な演技はそのままいつものようにかわいかった♪

 「リビシ」君も出てたけど・・・「バンド」結成時に馬鹿な遊びで骨折。「バンド」を離脱していた><

ロードキラー
観たっ♪


 以下ネタバレ

「スティーブ・ザーン」出演作品。

 主演は「ポール・ウォーカー」

 これは昔の「激突」の現代版みたいな感じだな。
 得たいの知れない犯人にしつこく付きまとわれちゃう恐怖。なかなか楽しかったっ!!

 「サスペンス」も「アクション」もどきどき出来たし「ザーン」が相変らず「コミカル」で表情が豊かでかわいかったっ!!

 問題児の兄「フラー」(ザーン)が次から次に問題を起こす>< 振り回される弟「ルイス」(ポール)これで少しは大人なれるかな?

 二人共撮影「セクハラ」で裸体のまんまで「カフェ」に行かされる姿はえかったーっ♪

 もう一つの「ED」の方では「ポール」はそのまま全力疾走してたもんね(笑)
 二人ともええ体してまして、いい目の保養でしたっ♪

 もー「ザーン」次から次にお怪我の連続っ♪ 足に鉄柱が刺さって・・・上から犯人にふみふみ・・・その後貼り付け状態にされて・・・強引に引き剥がすっ・・・めっちゃ痛そーだったけどぞくぞくしましたっ♪(鬼)

 出来れば拉致られてもっとねちねち苛めてくれても良かったんですが・・・おい。

サハラ 死の砂漠を脱出せよ
観たっ♪


 以下ねたばれ


 「スティーブ・ザーン」出演作品っ♪ 
 主演は「マシュー・マコノヒー」この人こんなに体格良かったんだ・・・「トロピック」の時はもっと華奢な感じだと思ったけど。かっこええ。

 面白かったっ!!! 間に「ペネロペ」がいたものの、二人の友情ものっ♪ 「バディ」ものだったーんっ♪
 
 二人ともおちゃらけてるけど元海兵。すっごく強いっめっちゃ不死身っかっちょいーーっ!!!
 敵側に「奴等はプロだ」いわれてたのが素敵ーっ♪

 ずっとテンポのいい会話に派手なアクション!! でもどんな状況でも不屈な精神の二人。お互いを信頼し合う様は最高でしたっ♪

 ウィリアムさんの演じる「サン提督」も相変わらずかわいい!!
 もー・・・「アル」がかわええなぁ♪ またお気に入りが増えちゃうよーっ♪ 

「スティーブ・ザーン」さんは1967・11・13日生まれだってっ♪ 童顔だな・・・「コアラ」みたいだ(笑)

 以前お友達に観せて頂いた「マテリアル・ガール」では必死で一人「ふぇら」に奮闘してたのもかわいかったけど♪ 今回はかっこいいのに痺れてしまいまったっ♪

ハッピーテキサス
観たっ♪


 以下ネタバレ


 あれ? また「ウェイン」? 「マテリアルガール」と同じ人? 金髪長髪お髭かわいい・・・。小柄でとってもかわいい・・・。スティーブ・ザーンでございます。この頃認識してなかった><

 映画的には「デニーロ」と「ショーン・ペン」の「俺たちは天使じゃない」みたいだったっ♪

 脱走した囚人3人。そのうちの二人がある逃走用に車を強奪。その車の持ち主になり済まそうとしたら・・・その二人は「セレブ」の「ゲイカプ」だった♪ 二人は街で大歓迎され「ウェイン」は「デイビッド」として、「ハーリー」は「スティーブン」として街に「ゲイカプ」として馴染むふりをして、銀行強盗をしようとしていた。

 でも少しずつ街の人の暖かさに絆され、途中で残りの一人が割り込んでこなければそのままそれぞれの女性に恋して「ハッピーエンド」になりそーだった。

 この中で一番かわいかったといえば・・・「ゲイ」の保安官役をやってた「ウィリアム・H・マーシー」さん。「スティーブン」にさりげなく「アタック」するも・・・撃沈。畑の片隅でえんえん泣いてる姿はかわい過ぎでしたっ!!
 でもやる時にはやる男っ♪ 泣きながらもちゃんと捜査、怪我をしながらも任務遂行っ♪ 最後には何と「荒野の7人」の「ジョサイヤ」さんの保安官とめでたく「カプ」にっ♪ かわいかったー♪


マテリアルガール
観たっ♪



 以下ネタバレ


 幼馴染みの3人。太っちょの「JD」女の子に騙されやすい「ダレン」一番男っぽいけどドジな所もある「ウェイン」

 3人には共通の趣味があった。「ニール・ダイアモンド」という歌手の大ファンで「コピーバンド」もしている程。

 そんな中「ダレン」が「ナンパ」を成立させ「ジュディス」という女性をゲットするも、彼女にとっては「ダレン」は所有物。自分の思う通りに動くペットでしかない。それも「ウェイン」達との友情も認めず(あれじゃちょっと認めたくないけど)「ニール」の「レコード」も燃やされた。

「ウェイン」達は「ジュディス」を「モンスター」と呼んで、何とかして「ダレン」を取り戻そうと奮闘する。そしてしまいには「ジュディス」を拉致監禁。事故を偽装させて世間的に亡き者にしてしまう。(考えてみればひどい話)

 どたばたコメディ恋愛もの。楽しかったっ!! 最終的には3種類の恋愛が成就した結末にも多いに頷く。良かった良かったっ♪
 そして最後「ニール」の舞台に立つみんなの楽しそうな姿が良かったなぁ♪ 
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.