映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングウェイダウン
ロングウェイダウン

 以下ネタバレ


 後2週間で旅も終わり。家族には会いたいけど、旅も終わらせたくないってっ♪ その気持ち良く分かるっ♪ 自宅も恋しいけど、このままずっといたいなぁ・・・って思えるのは帰る所があるからだと思うけどねっ♪ 

 またサファリパークに深緑のポンチョ姿で向かう一行っ♪ 緑のてるてる坊主みたいっ(笑)像が凄く接近してきて迫力。目が悪いんだって。その代りに耳と鼻がきくんだね。

 リカオン普通の雑種の犬に見える。思わず手なんか出したら食われちゃうだろうなっ>< 子犬は何であってもかわいい♪

 自分の家の近くに像が来て、思わず近付き過ぎちゃうユアンぱおーんっ!! どかどかって像に追っかけられてしまうっ>< 恐怖の一時。原始的な恐怖を感じたって。そりゃそうだっ!! 誰もがひやってしたって。

 カヌーにも乗って近くからカバも観てたっ♪ 夜にはハイエナ。バッファローの群とヤマネコ毛繕いする姿に二人共「恐い」って。かわいー・・・て言っちゃったよ私は><

 後10日で「ゴール」
 最後の難関。ナミビアの国境までの砂道。120K頑張るっ!! でもやっぱり転びまくりっ>< でもかなり安心して見れるようになったのは慣れ?!

 ユアン「白い炎の女」でサラがアフリカの夕日は最高って台詞があるけど、実感したってっ♪

 ナミビアの綺麗な舗装道路に感激してる二人っ♪ 簡易な柵だけの国境越え。みんなとっても気さくっ♪

 車隊は別行動で南アフリカへ。

 街から街までまっすぐな砂道を永遠134きろ。途中でガソリンが切れそうになってビク付いてた。恐いよなっ>< あんな重いバイク押してくわけいかんしな><

 ナミビアに3万年前から住んでる原住民の所へっ♪ 歌と踊りを披露され、祈祷師が病人を治す所も見せてもらうっ♪ 病は気からってなっ♪

 ユアンのハリネズミみたいな髪型っ♪ これもこれでかわいいけどっ(笑)

 スケルトンコーストまではまるで火星のような景色っ♪ 
 ここで野営の準備っ♪今までで一番いい場所だって。360地平線。一週間ぐらいここで読書したいってっ♪

 そんな頃・・・車隊は・・・またデイビットが無茶をやらかして・・・海辺って走りたくなるよね。砂に嵌ってるし>< 
 思い切り嵌って・・・ちょっと寄り道するはずが、夜まで這い出す作業で掛かりきり・・・大変でしたm??m

 ようやく南アフリカに到着っ♪ 海辺でテントを張るけど・・・突風でユアンのテントが飛ばされて破れバイクも転倒。日焼け止めも鞄の中で破裂。散々><

 このバイクが大好きだってっ♪ 僕をこんな遠くまで無事に運んでくれたっ♪ てっ♪

 丘を一気に上がる競争をする二人。ユアンはやっぱり途中でリタイヤ。チャーリーは頂上まで制覇しましたっ!!

 もうすぐで皆との合流地点アガラス岬なのに、ユアンのバイクの後輪がパンクでもチューヴで埋めて修理成功っ♪ 良かった良かったっ!!

 最後の国境越え。南アフリカへっ♪ 

 ここの検問のお巡りさん。彼等のルートを聞いて恐がってる。同じアフリカなんだけどね。
「あんな犯罪の多い恐い所には行きたくないわ」チャーリーは「凄く楽しかったぜ?」と(笑)

 最終日。以前のロングウェイラウンドの時ももうすぐ・・・って所でユアンが車と事故を起こしてたけど、良くある事だって。自分の家の回り一キロを走ると、後5分で家という気を抜いた時に事故る確率が上がる。
 それがこの旅の今からの時間になる。「魔の時間」なんだって。
 って言ってた途端に・・・事故った><

 一番前を走ってたチャーリーが写真を撮りたくて急ブレーキした所、すぐ背後にクラウディオがいて、ぶつかり転倒。
バイクはかなりは破損、クラウディオも頭を打った><
 まぁ大事なかったけど・・・本当に恐いね「魔の時間」

 そして岬へ。オーリーと娘達が来てるっ♪ パパーと声を張り上げる娘さん達に感動っ♪ 良かったねーーーっ!!!

 ラスの所の家族も熱い抱擁っ♪ ユアンの所も来てたはずだけど・・・映像なし。

 ガーンズベイには大量のバイカー達がインターネットで見て集合してたっ!!
 半端じゃない数っ!!!  大暴走族の出来上がりっ!!

 そのみんなでケープタウンにご到着っ♪ 凄い人の中、感想そぞろって感じの終わり方でしたっ(笑) 
 最後のユアンの言葉で一番好きだったのは・・・

旅は魂や頭、心にとっていい栄養になるっ♪」

 本当にお疲れ様でしたっ♪ そして最後にまたユアン大好きじゃーーーっ♪ \(★ ̄∀ ̄★)/
スポンサーサイト

LONG WAY DOWN
 はい、どんどん行こうっ!! 3話目っ♪

 はいはい、もうネタバレにしちゃおーっ♪

 また今回もユアンは目に砂を・・・口を大きくあけて目薬を入れてもらいます。自分で出来ないのか?(笑)大きい目が困っちゃうね>< そして多分不器用なユアンが・・・かわいいっ♪♪♪

 凄い砂砂砂砂・・・車もバイクも砂まみれで大変そう・・・アナキンが小説の中で愚痴っていた事が良く分かりますね。「何処にでも砂が入り込んで大嫌いだっ」てな。

 おお、そしてジミーとデヴィッドが合流しましたよーっ♪ 「寂しかったよーっユアーン」ってダキダキしてる

 アフリカも都市は凄い発展してる。アレクサンドリア。建物に交通渋滞っ。凄い人人人っ!! ここだけ見たら何処だかわかんないな。

 なんか深刻なお話? チャーリーとラスが言い合っているような・・・3日遅れてる? その中ユアンはとにかく食べるっ食べるっひたすら食べるっ。フォローを入れるようなデイヴィッドの言葉でようやくニコリっ♪ 貴方は・・・やっぱりこのチームのマスコット♪

 そしてピラミッドーーーっ♪ 中を案内されてる間ユアンはちょっと表情が硬い気が・・・。棺の中に入って脅そうとするチャーリー。苦笑ユアン。

 そして・・・やっぱり今回もマッパっ!! マッパのチャーリーとユアン二人で海水浴っ!! 地元の人にあいつらゲイかっと言われているよう。デイヴィッド大笑い(私も大笑い)相変わらずユアンの裸体は白い・・・丸い・・・かわいいいいいい・・・うっとり。・・・はっ。

 途中セスナでケニアに立ち寄る。原住民の人々にいろいろ現状を聞く。やっぱりいろいろ厳しいらしい。
 
 再びアスランに一旦戻り、船に乗り込む。積荷を積み込む作業は凄い活気があります。物資は豊富っ♪ 

 到着したのはエジプトっ♪ピラミッドーーーっ♪ 砂の道を次から次・・・そに暑そー・・・。そして砂の中バイクに砂が入り込んで故障したもよう。サポーターと合流♪
 ユアンブーツに穴を開ける・・・でも何故か裸で作業。焼けちゃうよーっ>< それにしても・・・綺麗な肌・・・

 バイクが故障してどうしょうもないからどうやら近くの街に修理に出すよう。
 そ、そんな中・・・う、嘘・・・自転車で走ってる人がいる・・・ひええっ>< 大丈夫なのかなー・・・すげぇ・・・みんなも驚いてるっ><

 ここの音楽もいいなぁ・・・♪ 全部聞きたーいっ♪

 街にはいろんな食材が揃ってる。人種も豊富。

 ナイル川ーっ♪ 船で渡る。そしてスーダン。やはり首都はとても栄えています。他の国と一緒っ♪

 凄いスピードで道を走ってるよっ・・・怖いよっ。車が大横転してるっていうのに・・・みんな明るいよっ。おまわりさんも明るいよっ><
 で、おまわりさんがユアンのバイクに乗っちゃった。顔色を替えるユアン。自分のバイクにって感じっすね。でもおまわりさんは終止にこやか・・・許してやりましょー・・・><

 透けたテントに寝てるユアーン。下半身・・・パンツ一丁ですか? なんつー刺激的な格好で・・・目の毒ですっ><


 「モンキーズモンキーズモンキーズ」を連発するユアンっ♪ 荒野にいっぱいサルの軍団っ。こわいーっ日光のサルみたいな凶暴じゃなきゃいいけどっ><
 でも一応無難にそこは通り過ぎる。危ないもんな。

 はい、エチオピアでございます。ここではどうやら足止め。ここでオールナイトのようです。
 おおおおっ夜になってカミナリっ壮大なカミナリっ!!! そしてキャーーーまたテントの中で裸っ・・・この光源のせいか・・・とっても色っぽく見えるのですっ!! やばいですっ

 あ、ハゲタカ。牛の大群。エチオピアの荒野にテントを張る二人。そこに少しずつ子供が集まってくる。自分等の事を説明するユアン。その後は劇の役に入って子供等とはしゃぐ。散らした? 子供等は喜んでいたのでヨシとしよう。

 とにかく雨季だから雨が凄い。次から次にテントが水浸し。大変だ。でもロシアの時の湿地帯のが大変だったよーな。

 そしてユニセフの為の参加。地雷の危険を子供達に知らせる演技。かなり本格的で・・・子供向けにしてはシビア過ぎです。これがまぁ現実なんだろうけど><

 バチの街は活気に溢れてますな。ラクダのマーケットです。凄い・・・ラクダの数っ>< ロバもいる。ヤギも・・・ヤクか?
 
 ここら辺は説明が多い。日本語版が出たらまた改めて感想書き足すと思いまーすっ♪ 



LONG WAY DOWN
 はいはい引き続いて観ちゃうよーっ♪ 2話目。

 もう早速ネタバレ注意


 ぎゃーーああああっまぁ以前はマッパだったけど・・・こういう撮り方もチラリズムでむちゃくちゃエロいんですけどーーーー♪ 他の所をすっ飛ばしていきなりこの場面を言う所がエロサイトですねっ><

 イタリアは雨ばかりっで大変だったみたいです。ユアン雨に対して「この野郎・・・」みたいに呟いてたね>< イタリアのモンブラン山脈? むちゃくちゃ寒いみたいです。ブルブルしてるのがかわゆいっ♪ここで流れてた曲いいなぁ・・・LWDとLWRのセットでCD出してくれないかなー・・・。

 そしてようやくホテルに到着。透かしガラスの奥でシャワーを浴びているユアンをチャーリーが撮影。そのシルエットのナニの所にわざわざナニ隠しがっ>< その方がエロいってーーーーーっ!!! そしてユアンの裸のシルエットは相変わらずムニムニでかわゆいのでしたっ♪ あれ、後でみんなで観賞してオカズにするのだな・・・だから辞めろって><

 おおお、イタリアのコモ湖っ!!! でも君等はバイク屋かっ><(笑)
 んでキャンプ場っ ・・・チャーリー・・・自分のオナラに火を付けたよー>< 芸人かっおのれはっ!!

 ローマっ♪ クラシックカーがいっぱいっ♪ 街が綺麗だなー・・・人も多いけどっ><
 石畳がバイクにはきつそーっ><コロシアム・・・ピラミッド・・・はいいんだけど・・・なんじゃこのごちゃごちゃの交通渋滞はっ><どこも首都は大変なんだねーっ><

 そして船に乗ってアフリカへーっ明日の朝にはアフリカだよーってさっ♪ どーしょーみたいにっ♪ かわいーっ♪
 船に乗ってアフリカに渡る時の夕日を背に語るユアンの綺麗な事っ♪ この画を引き伸ばしてポスターにしたいですっ♪ ・・・カラーコピーで作るかっ><

 とうとうアフリカーっ♪ 船の中でドクターの二人に重々アフリカは危ない所だと説得されて、ナーバスになってしまう二人。チャーリーは少し反抗的? ユアンも脅されながらも、心の中ではチャーリーに賛同したかったんじゃないのかなー・・・。まぁドクターっていうのは最悪な結果を考えるからねーっ><みんなの命を預かるっていう責任もあるし。悪ガキの面倒を見る親みたいな心境かもねー・・・思わず口すっぱくして注意してしまう・・・みたいな(笑)

 お店の肉屋・・・落ちた奴も構わず焼く・・・うーん・・・やっぱり危ないかも><

 コロシアムでふざけ合う二人。ほんとこの二人って・・・もごもご・・・。

 アフリカでの初めてのキャンプ。妙に仲いいぞ、二人。きっと脅されたからかなー。
 キャンプ中のユアンすげー・・・色っぽいんだけど・・・どーしたの?

 デーヴィッドを担ぐユアン・・・動揺してるっぽいデーヴィッドがいーっ♪

 チュジニア。SWの話してるーっ♪ ここがタトゥイーンの撮影場所かっ?! スターウォーズバーだってっ♪ 写真もあるーっ♪ でも周囲の人はまるで気付かないみたい・・・まぁ無理か?><
 オビ=ワンの家に帰ってきたーって言っとるっ♪ ルークとスカイウォーカーのおうちっ♪ やっぱりユアンSWファンたねっ♪

  ここでデイヴィッドとジミーがビザの関係で別れなきゃいけないみたいだね>< 男2人・・・ユアンと別れるのを寂しがるの図・・・おい><

 リビアでちょっと国境で問題。でも以前よりは全然いいみたいだねーっ><

  なんか遺跡でチャーリーとユアン小芝居してるし・・・(笑)まぁ二人とも俳優だしねっ♪ それにしてもチャーリーは良くゲップをする。辞めなさい、それ。一応商業用DVDだしっ><

 リビアローマンロード?の遺跡。プールとか彫刻とか凄い。トイレが横並び一列って・・・凄いなぁ・・・。二人ともいたす仕草してるし><
 
 だだっぴろい荒野でテント。凄い風なんですけど・・・キャンプの時は何とか笑っていたみんなですが・・・夜中はテントが飛ばされるぐらいの砂嵐!!! みんなテントの中で裸っ>< ユアンはやっぱり一際白いっ!! かわゆいっその困ったようなうわ目使いは辞めなさーーーいっ!! 誘ってるようにしか見えませんっ!!! クラウディオ固まってねーか?!(笑)

 はい、ここで二日目が終わりますっ♪ いやー・・・なんか飛ばすなぁ。


 
 
 

LONG WAY DOWN
 イエーーーーーーイッ♪ 12月3日に発売で、7日に日本にも到着ってすげー良心的じゃないかーーーーっ?! のんびりしているUKにしてはっ!!! もうそれだけで大感激っ!!!! 

 多分にネタバレあるのでご注意をっ♪ あ、誤りも多分にあるかもっ><後見終わって記憶で書いてるから話も前後してるかもっ><

 まーとにかく画像と英文(正確には単語)だけで何とか雰囲気を掴むっ!! 何がどうっていうか・・・もう・・・とにかくユアンかわいーーーーーっ!!! この人ってほんと・・・36才すか? かわい過ぎですっ!! いつまでも少年だなー・・・お目々がきらきらだよっきらきらっ♪ んでやっぱり男共の中にいると・・・妙に乙女(笑)

 今回はエヴさんも連れて行くっていうんで、エヴさん大変っ。初歩の初歩からバイクの勉強・・・訓練中にバイク倒れちゃって放心状態のエヴさんに思わず駆け寄るユアンがああ、夫なんだなぁ・・・と実感♪
 チャーリーはあんまり賛成してない?「俺は知らないよ?」を連発してる気がするんですが・・・意味違うのかな?

 1話目っ♪ 今回は二度目って事でかなりみんなこなれてる感じがする。LWRの時より余裕を感じるっ♪ とにかくもうみんな旅に向けて嬉しそーっ♪
 いろいろなイベントで会ってると思うけど、久しぶりの仲間との再会のシーンはいいねぇ♪ 特にラスがユアンをがっちりダキダキしてるのが印象的だったっ♪ ジミーも改めてかっこ良くなったなー・・・♪♪

 途中でハプニング。ユアンが骨折っ!! ぎえええっユアンの足っユアンの内臓っユアンの骨ーーーーーっユアンがMRIに入って内臓撮られてるーっベットでお医者様に診られてるーってだけで何かバクバクしてる私って・・・相当な変態っ>< ギブスを切られる時、やっぱり乙女っ♪キャー僕の足まで切らないでーって前に両手をニギニギっ・・・か、かわゆ過ぎですっ><
 でも周囲はユアンよりも深刻表情。そりゃそうだ。でも前向きな笑顔のユアンがかわゆーっ♪

 何とか復活っ♪ユアンバイクに乗って慣らしっみんなヒヤヒヤだよねっ>< 
 今回はロンドンからじゃなくて出発はスコットランドの先端からっ♪ ユアンの家族も一緒っ♪ スコットランドの風景が綺麗だったー・・・そして遠目からでも覚えた「ユアンの家っ♪」ほんとお兄ちゃんもお父さんも良く似てる事っ♪ お母さんとダキダキしてる姿がかわゆかったーっ♪

 なんか以前より展開が早い気がするわっ><
 
 ユニセフか孤児院なのかな? 子供等にSWのDVDにサインを求められてて「僕もとてもファンだよ?」って言ってるよっ♪ ヘイデンの顔を見てユアンちょっとは思う所があってくれるといいっ♪♪うふっ♪
 
 木とハッパで作るテントの強度を先生が確かめるんだけど・・・やっぱり・・・というか、やはりというか・・・チャーリーは完璧なんだけど、ユアンのテントは・・・ぐしゃ。やっぱり貴方は可愛いっ♪

 例のゲリラに遭遇した時用の訓練風景。どうも真剣味が足りないチャーリーとユアン。うーん・・・小学生の時避難訓練とかに必ずここぞとばかりにふざける生徒いたよね・・・かわいい奴等。

 んでバイクの訓練だけじゃなく、今回全開の事故をふまえてかな? 車の訓練も受けているラスとデイヴィット♪ かっちょいーっ♪ 今回も危険な道を70Kですっ飛ばして欲しいねっ♪(笑)

 相変わらず荷物が凄いな・・・二人だけの旅っつうのは無理だね、こりゃ。

 ここでデイヴィッドになんか問題があったみたい。ビザの問題だっけか?何か心細そーっ(笑)でもデイヴィッドも以前よりかっちょ良くなって見えるわーっ♪やはり人は恋をするとかっこ良くなるのだなっ♪おい。

 車の真正面にNISSANのロゴ。ちょっとだけ嬉しいっ><

 何故か一番最初のキャンプ場はレーシング場。ユアン結構はしゃぎ気味。普通こんな所でキャンプなんかさせてもらえないもんねーっ♪ 
でもやっぱりチャーリーは「ホテルでいいんじゃん?」みたいに言ってるね><ラスも「マクド」がいいな・・・とか言ってない?みんな現代病だなっ(笑)

 スコットランドからまたロンドンの基地の戻ってくる。一旦これで必要なものと必要がないもの。不具合なんかを調整出来るからいいかもねっ♪ 

 んで出発のケーキカットは以前は地球だったけど、今回はヘルメットっ♪ いいなぁアレっ♪ 

 ってな訳で一話が終わったよーんっ♪ これ読んで楽しい人がいるのか? まぁいいか、私の覚え書きみたいなもんだっ・・・すいませんっm??m



LONG WAY OOUND UK版  
 モノがモザイクだったのにはちょっと物足りなかったけど、まーそれは枕でじっくり鑑賞したから良しとして・・・おい。

 カットされてる所がみんなかわいいったらないっ!! moy子様と通信教育みたいにして一緒に観たのですが・・・二人でユアンが出てくると煩い煩い・・ユアンがいなくなると雑談に戻る・・・ユアンが出て来ると「きゃーっ♪」分かりやすい私達でした。

幸せな一時だった・・・♪ 付き合ってくれてありがとうね♪

 救命活動の時のユアンのヘタレな人口呼吸の仕方には激しく騒ぎました・・・貴方がはぁはぁしててどうすんのっ!!ったく・・・かわい過ぎるっ!!擬似訓練激し過ぎ・・・。

 それにしてもいろんなセーター持ってるなー・・・ユアン。なんかセーターだけでもコレクションとしてHPに載せたいぐらいだよ・・・。それと・・・服は誰が選んでるのかな・・・奥さんじゃないだろーな・・・美術やちってた人だよね・・・少なくとも・・・。私だってとてもじゃないがセンスない人間から見ても・・・ヴーンなんだが・・・あの色合いといい・・・柄といい・・・羊の顔って・・・ど、どうして?

 でもすげーむちゃかわいいくマッチしてた衣服姿もあってユアンのファッションショーのようでしたっ♪

 「綺麗・・・」ってうっとり出来るショットがいくつかありました♪moy子様と一瞬で同じ反応を示しているので、私個人の見解だけじゃないはず。

 ナンバー2の進路を相談してる会議室での地図をジーッと眺めているシーン激しく綺麗だったね・・・。あのショットは保存版だな。

 その後のチョコをオットセイみたいに吹くシーン。・・・あんたらガキそのまんま。何にでもムキになるユアン。無邪気過ぎる笑顔・・・かわい過ぎっ!!

 視力の手術にまるで乙女のように怯えまくる貴方が素敵っ♪ 超かわいいっ♪ 特典映像で踊りまくる貴方も素敵よっ♪

 ユアンの友人さん登場! なかなかかっちょ良いじゃないっ♪ 

 ああ、後これは逃しちゃいけねぇ、オビ顔のままの私服姿とキャンプ姿♪ 改めてジョージの美術的センスに感謝したくなったよ。やっぱり美しいよ・・・オビっ♪

 すっごく細かく所々カットされていて、画面から一時も目が離せませんでしたよっ♪ 

 とにかくまたこれを見て「あんたって・・・どうしてこんなにかわいいのっ!!」っと激怒してました。

なんか字幕なくても全然関係なかった・・・まー日本のでまた改めて確認するけどねっ♪ あー幸せだった・・・。


LONG WAY OOUND #7
うう・・・感動の嵐だ・・・感涙しておりますTTもうこれで最後かと思うと余計に感動ひとしおっ!まだやめないでーっとの思いと、本当にご苦労様でしたーとの思いと・・・複雑だ。

 飛行機でアラスカに到着。何より大事なバイクを倒されてて、その扱いの乱暴さにユアンはキレております。少し怒りバージョンです。っと思ったらどうやら眠れなかったようで、時差で相当つらいようです。そこで壊されちゃった部品とかの修理中にクソッだの叱咤し続けてます。

 この旅初めての時差ボケだよ・・・少しの事でキレちゃうよ・・・自覚はあるのにどうしょもないようです。かわいそうに。そのバイクを修理する2日間はアラスカを満喫しました。でもだからって・・・アメリカンサンドユアン達を挟んで女性達がおしくらまんじゅうするやつ・・・う、うらやましい過ぎる・・・。

チャーリー氏もされながらも冷静に「人恋しいんだよ・・・やっぱり」っとユアンを観察。本当に照れながらも嬉しそうなユアン・・・何処でも人懐っこい人よね・・・。

クマ観察も子供のように嬉しそう。

 髭が少し綺麗になってます。どうやら虫が湧いて巣を作ったもよう・・・う・・・うわぁ・・・で、でもユアンの髭なら・・・例え大嫌いな虫がいても我慢するかも・・・マジ?

 シベリアで一つのお店で何でも売ってるのに感動しております。ついでにショットガンやライフル、マグナムまで売ってるのには久々にびびっておりました。

 カヤックに乗って氷山の近くまで・・・崩れてきた氷に大興奮でした。でも危ないんだよ・・・衝撃映像とかで見た事あるもの・・・津波になっちゃって巻き込まれる人・・・。無事でなりよりです。

 そのMサイズのライフベストを着るのに・・・必死で腹をへこませている様子のユアン・・・断じて太ってなどいないと主張・・・いや、かなり見た目でも太ってます。そんなあなたがかわいい・・・うっとり。

 ついでにシャチも観察。優雅に泳ぐ姿に感動ひとしおの二人。思わず映画のウォーリーを思い出しました。

ビデオ日記でご家族に電話したと少し照れ気味に報告。家族にもうすぐ会えると嬉しそう。

 山火事が大変らしい。州地事まで出てきて必死の消防活動です。氷のホテルってのは見たかったな・・・。

 舗装道路で何の苦労があるわけでもないのに疲労するのは今までの疲れが溜まってきているんだね、との事。彼等は今睡魔と戦い続けてます。疲れてるんだよね・・・。そんな中やはりユアンは早くエヴさんを抱き締めたいっと報告・・・わかったわかった・・・。

 ユアン、俺のバイクかっこいいだろー・・・いきなり子供じみた事を・・・と思ったらバイクのあちこちに付いた傷・・・男の勲章ですね・・・あちこちの傷一つ一つがこの旅の思い出だもんね・・・うん、自慢して下さい。たくさんっ!!

 改めて今までの旅を思い出して、大変な環境におかれている子供達を思うと、巨額の映画とかが馬鹿らしく思えてしまうユアンでした。でも貴方はそれで多くの人に夢を与えてくれてるんだよ・・・それで救われている子供達だってたくさんいるって思って欲しいな・・・。

 コインランドリーで洗濯しつつ、過去話をするユアン。演劇学校の時洗濯が苦手だったそうな。白いジーンズが黒になってたそうで・・・。

 あの頃は短髪を真っ赤に染めてピチピチのパンツにゴツイブーツ、シルクノシャツ姿が最先端だったそうで。そういうスタイルは今だに好きだそうです。VGMを彷彿とさせますな。

 ここでようやくお洒落に気が向いてきたもよう。ライダースーツには飽きたそうで・・・ジーンズとブーツを買いました。かっちょいいです。

 携帯が使えるようになって歓喜の絶叫のチャーリーですが・・・ユアンは早速仕事のメールが20件も入っててまた骨の道に戻りたくなったそうです・・・自分が売れっ子だと思い出しましたか?

 ジェイソンって人にアフロバッファローに乗せてもらう二人。感動しております。ユアンはこういう生き方はモンゴルもここも変らないんだね・・・・っと旅の共通点を発見しました。

 遊園地でグルグルマシーンにジムと二人で挑戦のユアン。むちゃくちゃ顔が引き攣ってます。ジムの腕を掴んで怯えている姿は・・・そりゃジムも凛々しくならざるおえません。ほんとうに無差別攻撃のユアンのかわいさですっ♪チビリそうになっちまったぁーっと泣きそう・・・。

 日本のH車と交通事故ユアン・・・ほんとひどい事になんなくて良かったよね・・それにしてもあのお子様・・・事故したわりには妙に明るかったね。状況わかってんのっ?って感じ。あんまりにもお子様過ぎて怒るに怒れない感のユアンとチャーリーでした。ユアンの「僕を殺さなくて良かったな」ってのが印象深い。ほんとですよ・・・あんた・・・もしそんな事になってたらー・・・世界中が敵ですよっでも普段の行いですかね・・・やっぱり80キロの車に当てられて無傷なんて・・・バイクの荷物入れに救われました。バイクにも愛されるユアン流石です。

 その後チャーリーまで事故ってました。チャーリーは遠慮なく車ぶっ叩いて怒りまくり。男らしいです。

 とうとうアメリカ合衆国に入りました。二人はここで乗馬を楽しみます。カウボーイ二人・・・あの映画を思い出します。チャーリーはかなり気に入ってて天職だと言っております。ユアンもお馬さんがお気に入り。馬の眉間にキス。馬が羨ましい・・・

 一件のモーテルに宿泊。ユアンここはホワイト・ホース? チャーリーにも聞きます。スリム・ドンキーじゃないのか? そしてCRに聞きます。町のレシートを見ます。正解はハングリー・ホースでした。あんたら大丈夫かっ?!

 今夜はじゃんけんで負けたユアンが質素な簡易ベット。残り二人は普通のベット。可愛そうです・・・疲れてるのに・・・じゃんけん弱いのかも・・・そんな貴方もかわいいです♪

 モンタナ州は大空の州と言われるロッキー山脈に、大草原を満喫します。ラシュモア山の大統領も満喫してから、苦しい旅の途中でお世話になったカール氏のお姉様の家に彼からの届け物のメダルを渡します。

 地球の裏側に届け物って凄いよね・・・感動しておりますE。そこのご主人をアメリカ版007のボンドに例えております。好みなのかしら・・・おい。

 その日は980キロも走りました。大記録です。そしてここでカメラクルーのジムのご実家にご飯を頂きにあがりました。

 久しぶりの豪華な家庭料理に、今までの食事の思い出がチラホラ・・・それもまたいい思い出でしょう・・・。

 相変わらず睡魔と闘い続ける二人。コーヒースタンドで眠気を吹き飛ばしますが、その時彼等の交友ぶり暴露がなんとも・・・アツアツで・・・妬ける。

チャーリー「俺は結構暇なんだ・・・そんな時はユアンに電話して今夜どうだ?って誘い出して、あのスタンドで会おうって・・・」

ユアン「昨晩も会ったあのスタンドねって」

チャーリー「懐かしいな」 

 ・・・・誰も貴方達に勝てない気がしてきた・・・。

ユアン今回の冒険をいろいろ思い出します。旅を通じてかなり楽天的になったもよう。でもそこには必ず99パーセント優しい人たちの手助けがあったって・・・素晴らしいですね。

チャーリーがまた行きたいなって。今度は逆回りでもする?ってユアン・・・誰も貴方達を止められませんね・・・羨ましいです。

 はいはいここでチョッパーバイクですよ。欲しくて欲しくて溜まらなそう・・・家庭事情がチラリと見えた。「エヴが何て言うかな・・・また買うですってーっ?!」・・・尻に敷かれてますなユアン。

 チョッパーライダー達が爆走します。イージーライダーです。かっちょ良過ぎです。ユアンハマリまくってますっ!!

 ユアンあれに乗ってたらLAでバイクに乗る自分を想像したらしい。内緒だよってチャーリーに向けて自らの口に指を当てる仕草が凶悪かわいいです。やはりでもチャーリーは思い切りノックアウトです。「2年ぐらいLAに二家族で移り住もうか」プロポーズですか?それ。

 ここでラスがやってくれます。奥さん達が着ているのを二人に内緒にしています。でもやはりテレパシーでも伝わっているのでしょうか、二人は妙にそわそわしています。娘達がいる気がする。奥さんがいる気がするって・・・ユアンがコメントしようとした時、パパーっとチャーリーの娘さんの声が。ババっと振り替える先にはチャーリーの娘二人と奥さん、そしてユアンの奥さんエヴさんの姿!

 もー・・・・大抱擁・・・キスの嵐・・・くわー・・・顔が赤面しまくって涙がちょちょ切れました。見せつけられまくりましたよっ!!ハグハグブチューだ!

 感動の後には・・・エヴさん「切っといてよーっ!! 無精髭が伸びちゃって感じが違うけど・・・貴方ねっ」素敵な奥様ですね・・・ユアン。

 そんな感動の中、ラスからBMWのインタビューがあるんだっとの事。断りきれなくて・・・と。ゴール前にインタビューかよっとふてくされる二人ですが・・・何と着ていたのはユアンのお父さん・・・多分。そうだよね?BMWのロレンスって言ってたけど・・・お父さんでしょ? ユアンの喜び方が半端じゃありません。ぎゃあぎゃあです。エヴさんにまで「君は知ってただろーっ?!」っと責めちゃいます。良かったねー・・・。

 そして最終的にはすげー数のバイク野郎が揃って滑走、NYに到着します。爆走族です・・・かっちょいいですっ!! 壮観ですっ!!

 NYに入った途端に泣き泣きのEです。スタッフにダキダキ、最終的にチャーリーに抱き付いて大泣きのユアン・・・その頭を撫ぜてあげるチャーリー・・・チャーリーがめちゃくちゃ大人っぽくかっちょ良く見えて・・・終り。くー・・・最終的には・・・チャーリー・・・おいしいよなぁ・・・。

 とにかくすごい旅を成功させましたっ!! 素晴らしいですっ!! 見れて良かったっ!! もう感動の嵐、これを見れた事によってまたユアンへの愛が数倍増したと言っても過言ではありません。

 感動をありがとうっ!! お疲れ様でしたっ!! 

で、皆様もお疲れ様でした。もし読み続けてくれた方がいらしてくれたら、その方々にも私はハグハグブチュー・・・ありがとうございましたっ!!

 いつもながら乱筆乱文ですいませんでした。


LONG WAY OOUND #6
シベリア最大の難所「骨の道」いや、想像以上に凄かった! 

 次から次に川、川、川・・・泥、湿地・・・んでまた川・・・ロールプレイングゲームも真っ青です。ユアン達のレベルは99を超えているに違いない。

 道を作る為だけに連れて来られて、過酷な環境と労働で死んだ人達はその道に埋められたという骨の道をバイクで走ります。二人は複雑な気持ちです。最近でも事故が絶えないそうで、あちこちにお墓が建てられていました。

 その上クマ♪がたくさん出没するらしい。その中昼寝してる二人。ユアンは何が怖いんだって感じ。彼等の領域にいるんだから当たり前って感じだけど、寝込みは襲われたくはないらしい。当たり前。

 蚊の来襲にユアンの桃尻が餌食になりました。真っ白なお尻をプリンと見せて5箇所の傷口を見せます。前も3箇所やられたらしい。蚊の奴め・・・羨ましいぞ(おい)

 川の橋が壊れてるーっ仕方なくチャーリーが街まで戻ってトラック調達。その間ユアンは一人でビデオ日誌。何故か髪型気にしているユアン「俺は何を撮ってるんだっ」ってテレてれるのがかわいい♪似たような景色に、スコットランドに想いを馳せてます。 

 レトルト飽きたと愚痴る。CRテント盗まれたから、一緒に寝てくれよーと哀願。でも二人に断られて結局街に一人寝。でも温かいし、広く寝れるし・・・ってでも顔が淋しそうCR。冷たいな、二人共。

 冷たい雨の中きつそうだ・・・。蚊にやられてしまったケツをかきまくるユアン「かーゆーいーっ」てバタバタ暴れる子供のような貴方が好きだ♪

 何処までも水たまり、川、水たまり、川・・・落ち込みそうになってたユアンですが、エンジンに水が入り込んでしまったのを自分で修理出来て得意満面。すぐに機嫌が直ります。ほんと、かわいい・・・その横で大人っぽく微笑むチャーリーさんがなんかかっちょ良く見えたな・・・。またユアンのレベルが1上がった。

 でもそんな中あの重いバイクを横転しないように補助し過ぎてチャーリーの左腕が肉離れになってしまう。のたうち回ってるチャーリーを見下ろして途方に暮れてるユアンがかわいい。そろそろ近付いてとりあえず摩ってあげてみる・・みたいな。そんなオハチも何故かCRに回ってきます。「君のせいだ」ユアンが辛辣に言い放ちます。多分CRは心で泣いていたと思われます。

 後続のサポーター車に乗ってるドクターに「バイクの運転は無理、チャーリーは奴隷じゃないぞっ妻も子供もいる身なんだぞっこんな映像が何になるって言うんだっ」とドクターらしく激怒します。仕方なく暫くトラックにバイクを乗せて川泥川泥の道を走り続けます。

 そんな中やはりDDはかっちょいいらしい。単なる無鉄砲なのかもしれないけど・・・とにかくすげー川です。車もほとんど沈没するぐらいの水位があります。そんな中ジャバジャバ70Kで走しり抜けるDD。

 そんな中ロシアの地元の運転手がクマを発見した途端に射殺。皮を剥いで、肝を取り出します。毛皮と漢方薬になるので金の為です。ユアンは当たり前ですが、激怒です。ひどいよ・・・を連発。彼等の領域を侵しているのは自分達なのに・・・って感じです。チャーリーはもう少し冷静だけど、肉も食うべきだと言っておられた。あくまでも金の為だからやはり許せないそうです。

 大きな窪地があったので、周辺の木を切ります。ユアンがわざわざオノで切りたいと申し出てパワフルに木こりをします。嬉しそうです。チャーリーが俺もやりたいと羨ましそう。でもユアン、ハリキリ過ぎちゃって元々あったマメを潰します。血だらけです。「僕はマメ男っ♪」血だらけのマメにアフレコして遊ぶ貴方・・・素敵過ぎです・・・。

 ユアンこうやってサポーターのみんなと一つの目的に向かって共同作業するのがとても嬉しいらしいです。元々映画もそういうものだものね。

 チャーリーバイク乗りたがりますが「本来なら半年は安静の重症だぞっ!」ドクターまたも激怒。ユアンは「もしチャーリーが無理なら僕は一人でも走るから、そうなったら素直に納得してくれよ」とチャーリーに男らしく言います。珍しくチャーリーの方がうろたえます。「いやだ・・・ユアンと二人で走りたい」改めて告白です。熱いですね、お二人共・・・。そんな中、せっせとチャーリーの世話をするユアンに、
チャーリーは「ユアンは世話好きなんだ・・・」でもユアンは照れてるのか、憮然と「ラスに言いつけられたんだ」言います。何にしても夫婦みたいな二人です。

 凄い濁流です。向こう側にも立ち往生している人々がいる。ユアンは何故か、ブラビを例えに出してこの滑稽な場面をおちゃらけます。向こうが無理矢理渡ろうとして、濁流にのまれそうになった時、体を飛び上がらせてマジでビビッている彼がかわいい・・・♪

 仕方無く彼等でこの骨の道の補修をし始めます。土木作業です。でも周囲のロシア人達とも力を合わせて頑張ります。

 「怪我人や死人出してまで旅は続けたくない」ユアンは少し怯えてます。でも彼等の結束力で何とか濁流を何本も乗り越えていく事に成功します。本当に嬉しそうです。

マダカンが見えました。チャーリーはとうとうバイクに跨ります。街に到着して絶叫する二人。そりゃそうだよね・・・。

 深痛のマスク。骨の道での犠牲者の慰霊碑です。その中でも子供の慰霊碑に胸を打たれるユアン。二人でベランダみたいな所に座って足をブラブラして街を眺めている姿がまるで学生みたいでかわいい・・・。

 街の人の多さに久々に驚く二人。そしてバーでは久々ユアンのギターと唄♪堪能します。最後の方はチャーリーも一緒になって口づさんでました。

 ここでロシアとはお別れ、アンカレッジまで飛行機で飛びます。ここでロシアのサポーターチームだったドクターとスタッフ一人と別れます。苦行を共にしただけに別れが辛いようです。

「人生最大の達成感を味わえた」ユアンのロシアの感想でした。

 飛行機で爆睡の二人。ユアンは椅子ぶち抜きで横ねしてます。丸まって寝る姿がめちゃかわいいです。本当にお疲れ様でしたっ!!


LONG WAY OOUND #5
今回はユアン絶対DDに惚れちゃったんじゃないかな。
かっちょいいっDD!車輌隊のラスが事故ってユアン達も悪路にぐだぐだで、CRのバイクも故障しちゃって精神的にもう「ここからロシアに戻ってー」なんて逃げ場ばかり捜していたユアン。

 他のスタッフも「僕には子供がいるんだ、 これ以上危険はおかせない」なんて落ち込んじゃって・・・みんないるんだけどね・・・。そんな極限まで弱ってたユアンにDDが電話で口説く(違うっ)説得しました。「NYに到着する予定を遅らせばいい話じゃないか、これは一生に一度のチャンスだよ、ユアン」♪きゃーっ私だって惚れるわっ!!

 ユアンは、自分の弱くなってた心を彼が気付かせてくれたって感動のビデオ。絶対惚れたなっ! 一瞬でチャーリーが霞んでしもた・・・

 そんな彼等の前向きな気持ちが伝わったかのようにモンゴルの93歳のおじい様のお手伝いにより、CRのバイクも復活!本隊と合流して感動の抱擁。ユアン涙目しか映ってなかったけど、きっと大泣きしたと予想。

 日記をサボってる自分を子供の宿題忘れに例える貴方がかわいい。チキン食べながらビデオを撮る。「音が最悪だね・・・」涎垂らして「見た目もだ・・・」っていえいえ・・・私にとっちゃ絶景です(変態)最近チャーリーと一緒に物忘れがひどいんだって・・・大丈夫か、あんたら。脳揺さぶり過ぎて崩壊してるんじゃ・・・失礼な。

 ウランバートルって所で1970年にバイクで旅した人と出会う。その人の本を読んでEは今回の旅を思い立ったそうです。出会えてすっごく嬉しそう。貴方ってほんと、馬鹿正直な程に顔に出る人よね・・・。

 モンゴル相撲に挑戦は残念ながらチャーリーのみ。ユアンは「闘うより愛し合う方が好きだ」あ、あなたったら・・・全く罪な人だ。カメラ坊やのジムも参戦。あの子もかわいいよね。「彼はああ見えても凶暴なんだよ」って、ユアン何かされました?(いい加減にしなさい、私)それでも終始何故かチャーリーばかりを褒めるユアン・・・やっぱりチャーリーなの?

 下水で暮らすストリートキッズ達と出会う二人。最悪な環境、一番下は2歳の女の子・・・この子ですか? 例のユアンがお世話を申し出た子は・・・違うのかな・・。子供達を見る目がとても温かいです。とうとう愛しのモンゴルから出るとなったらユアンはふさぎ込みます。相当気に入ったようです。いろいろあったから余計だね。

ロシアに入りました、チャーリーは風邪ひくし、CRはスキンヘッドになった。     地球の真水の5分の一を湛えるというバイカル湖に期待を寄せてた二人。だが到着した途端がっかり。沼のような場所です。廃屋しかないし。そして・・・この女の人は何なんですか? いきなり怒って儀式をする為に掃除しろ、だの二人に指示して、ユアンも思い切りムスッとしてます。「今まで何人も女王様と共演したけど、彼女は負けていない」って・・・その名前が知りたいです。
 トトロみたいな踊りしてて大笑い・・・かなりイライラしてそう・・・かわいそうに。何の意味があったんだ・・・。

 シベリア、またテントネタ。「仲たがいしたんだ、体臭がキツイんだ、イビキがひどいんだ・・・」一緒に寝たくない理由をあげれば10分はいるそうですが・・結局チャーリーは「一人でお楽しみしたいんだ」そうです。(おい)

 スキンヘッドにしたにも関わらず相変わらずCRはひっくり返ってます。二人に呆れられて「弱い者苛めだーっ」って・・・。

 この先のシベリアはあまりに悪路でバイクは断念、チタ駅でシベリア鉄道に乗せてくれーってエリックってぼうやに通訳お願いしたけど、了承もらえず、結局違法で極秘に乗せてもらう事になった。ユアンはその貢献者エリック君にメールしてくれって・・・いいなー・・・。鉄道の中、何故か上半身裸で読書中ユアン。色っぽ過ぎます。

 下車してからチャーリーのバイクがパンク。ユアン手伝ってるつもりのパフォーマンスが凶悪にクソかわい過ぎますーっ!!なんであんなに無邪気なんだっ! かわいいんだっ!!くそーっ!!何故怒る。なのにまた砂地に入って自分のバイクにひどい亀裂が入ってるのを知ってガクーンって落ち込むユアン。思わず気分悪くなってしまいます・・・相変わらず浮き沈みが激しいです。

 そのバイクの修復の為に二人でヒッチハイク。何故チャーリーしかやらないの?ユアンが少し薄着で手上げたらすぐ捕まりそうじゃない? あ、それで止まられても危ないからだめなのか・・・一人で馬鹿納得。
 トラック一台ゲット!ティンダでバイクの修復、夜にはなんとディスコ!!踊ってますユアン!キュート!

 チャーリー問題発言「SEXがしたいー・・・」危険ですユアン。危機感を感じて別テントにしたのかな・・・(いい加減にしなさい)

 ここでまたCRがやってくれます。ランチしている間に荷物(カード類、テントも)盗まれてしまいます・・・運ない人だ・・・。「・・・チャーリーとテント一緒だ・・・」ユアン愕然と呟きます。や、やばいです。

 これからロシア一番の難所骨の道です。湿原だそーです。最悪です。今後も心配です・・・。


LONG WAY OOUND #4
今日のテーマ曲は♪人生楽ありゃ苦もあるさー挫けりゃ誰かが先に行くー後から来たのに追い越されー泣くのが嫌なら、さあ歩けーじゃなくて走れー♪でした。チャンチャン。

 見るも涙聞くも涙・・・もうかわいそう過ぎです。もう3人して自問自答してばっかり。なんで俺はこんな所にいるんだ、何で俺達はこんな所走ってんだ・・・・相当きつかったのですね・・・。

 最初はチャーリーが腹揺らしで大笑いさせてくれましたし、大の大人3人してマッパで川遊び・・・おいおい・・・ニヤニヤしてしまいました。

 そして旅初めての一人ずつテント。「一人の時間が必要なんだ」って。ユアン「悪いけど恋愛感情はないよ」って。カメラマンCRは二人には愛があると思ってたらしいです。チャーリー「実は憎み合ってるんだ」って・・・。イチャついてるようにしか見えないよ。

 モンゴルの子供達にユアンはニコニコ。ほんと好きなんだねー♪

 それから地獄柔らか砂に落ち込む3人。ユアン報告ビデオ涙目。もう母性本能やられまくりです。

 カメラマンCRが派手に転倒。応急処置をパパッとやっちゃうチャーリーにユアンは惚れ直したもよう(笑)結局ぶっ壊れて街で新車を購入。ユアンがめちゃくちゃ羨ましがってる。かわいいっ♪

 最悪な湿地帯。皆してバイクゴロンゴロン転がしながら進む。特にユアンが多いらしくて半端じゃなく落ち込みまくって。そんな中初めてSWの夢見たそうだ。「オビ=ワンなんだけど裸なんだ・・・」って・・・それがユアンにとって試練って認識してる所が・・・。

 途中の集落でタマタマを食べる。郷に入っては郷に従え言いますよ? ユアンとDDはえらいっ!! 残りのチャーリーとラスの二人っ食べなさいっ!!失礼だよ。その上ちゃんと食べたユアンに「ゲテモノ好きなんだ」とか言ってるし(怒)

 ユアン都会は混乱してるのに、ここは別世界だって。同じ人間なのにねって。普段のユアンの心情が伺えますね。

泥沼状態の道にユアン思わず「ムカつく」「くそったれっ!!」気分は?って聞かれて「分からない」「何も感じない」「ほんとに何も感じないんだ」相当キてますよ・・・かわいそうに。

 即興の唄も悲しいです。行くのは南フランスでも良かった・・・メキシコでも良かったー♪って・・・後空しい笑い。

 またカメラマンCRバイク故障。ヘルプミーと後続の車隊に言ったのに、そっちでも車横転事故してるし・・・最悪な状態で今回終り・・・ええーって感じ。ガンバレッ!!


LONG WAY OOUND #3
今回は・・・見ていて辛くなったなー・・・相手に悪気がないだけに痛いよ・・・。
ユアン達の気持ちも分かるけどねー

 検問や国境の時にすんなり通れる代わりの有名税? かわいそうだ・・・。こんなつもりじゃなかったって言葉が痛い。

 でもパレード状態、警察に警護されまくりーの、取材されまくりーの・・・ユアンのストレス半端じゃないっす。パパラッチと違って怒れないしな。

 そんな中で額や虫刺されが痛むユアン。15分も録画してないビデオに話した自分に腹が立っちゃってラックぶっ叩くし・・・イライラしまくり・・・そんな自分も映してしまう貴方がかわいいわ・・・。

 ユアンは浮き沈みが激しいんだってチャーリー申してますが・・・そういうまるまんま人間チックな彼が好きだ。昔から躁鬱激しそう・・・とは思ってたけど・・・そんな所がかわいいのだっ!

 それにしても・・・また眼にガソリン入れるし・・・いや・・・何・・・それこそ何も言うまい。頼むよ・・・ユアン。アイランドでも場面場面で変わる貴方の瞳に魅入られている私にとっては心臓に悪いっす。

  それにしても・・・やはりこれは反応しなきゃいけないよね・・・スパ。や・・・やらしい・・・やらし過ぎる。どうでもいいが・・・何はさておきユアンの声が・・・あなた出し過ぎ! 甘過ぎです! 他の方達に悪影響です。少しは自重しなさーい!! 襲われるわよっ! グランマに! ・・・失礼しました。


LONG WAY OOUND #2
思わずマネマネマネー♪と唄いたくなってしまった国境越え・・・大変です。

気ままに旅するって言ってもいろいろと要因が絡んでくるのですねー。

ユアンのサインが[効く]って素晴らしい(笑)それにしても何かとチャーリーの起こす諍いを

宥める役になってるっぽいユアン・・・気苦労多そうだけど・・・大丈夫かしら。

 宿捜し中のあの兄ちゃん!!ユアンをポルノ俳優とかノミいるとかって!なんつーやっちゃっ!!

 それにしても怯えまくってましたねーゴットファーザーの世界に・・・。怯えて緊張して唄えないってかわい過ぎです。

 あの歌詞はユアンの今の心境ですか?抜け出せ、逃げ出せって・・・。

 撮影会もめちゃくちゃ疲れきってたし・・・顔が真顔になってた。 

 うわー・・・給油失敗してぶちまけて・・・目に入った? ユアンのドジッて思った私。でもあの綺麗な湖の瞳に何かあったら・・・視力を無くしちゃったら・・・なんて恐ろしいのに、ユアンってばこんな状況でもバイクに乗れなくなるって・・・あなたそういう問題じゃないでしょーが。って思ってたら原因はチャーリーかいっっっ!!!(怒) もしこれで失明してたら・・・一生チャーリーはユアンの下僕だったね。恐ろしい。

 それにしてもユアンったら・・・結婚指輪の事でオイッて思ってたけど、過ぎ去ってくだけの景色に切なくなって奥さん思っちゃうなんて、やっぱりかわええ!!

 チュエノブイリのお子様達に感慨深気なユアン。泣きたくなっちゃう場面。それにしてもおじさんにあげたマフラーで大笑いされて傷付いたって・・・ほんとナイーヴだわ・・・両親は育てにくかっただろーなー・・・家出もしょっちゅうだったよーですし・・・男の子は難しい!(実感)その分かわいいんだけどね。

 寄付に付いて「何を言われても」ってのが気になった。やっぱり余計な事言う奴いるんだろうな・・・純粋に助けたいって思ってるのにね。がむばれっっっ

ツボ的にはさり気なくユアンの後頭部をカリカリひっかいてちょっかい出すチャーリーさん。

同室で危ない雰囲気ですって真面目に報告するユアンのとこですか。オソマツ!


LONG WAY OOUND
バイクとユアン

<107日間世界一周バイクの旅>

 もーとにかく。生ユアンの仕草とか表情とか・・・かわいいし、あの人は本当になんか汚されてないーって感じですな。なんであんな少年っぽいんだ。

 これ見てるとチャーリーさんはかわいい子程苛めたくなるって感じなんですけど・・・ユアンの事かわいくてしょうがなくて・・・ついつい苛めてしまう・・・みたいな。

 それに熊さんのDVDと見ているとどんどんユアンの癖みたいのが見えてくる。はしゃぐ時は全身で。感動すると人に抱きつく。涙脆い。

 なんか心に一物ある時はなんか畏まって前で手を繋いでしまう。怒った時には目をうるうるさせて見開いて、皮肉ったように口端を上げて大声で怒鳴る。

 ショックを受けた時など、愕然とした顔して生唾飲んじゃうのね。体固まってるのに喉だけゴクンって動くのが・・・色っぽいです。

 後・・・傷付いちゃった時は妙に明るく振舞って饒舌になるんだけど、目は見開いたままで涙うるうるなの・・・すげー無理して明るくしてる・・・。

 ・・・・これによって分かってくる事、彼はほんとに素直で嘘が付けなくて少年のまんま大きくなってしまったようなナイープな人だと言う事かしらね。

 周囲にいるユアンの奥さんとか親友達は、もう分かりやす過ぎる彼がかわいくてしょうがないって思ってそう・・・もうユアンは隠し事は出来ない。しようともしてないとは思うけどね。

 勿論私の身勝手見解なのですが。すみません

ジャングル探検
ジャングルとユアン。

平田さん、ごめんなさい。
とっても邪魔でした><
同時通訳でユアンの生声が聞こえないっ!!
ナレーションもユアンで聞きたかったなー・・・我侭言ってごめんなさい。

それにしても終始ガイドのレイさんが、ユアンに対する態度が子供相手のよう・・・。
あまりにユアンがはしゃぎ過ぎて叱り付けたりとかな・・・。
そんなに年齢変わらないんじゃないのか?><

でもこの旅でもかなり成長したんだね。これでジャングルで迷っても大丈夫だっ! 良かったねユアン。

食べ物と水の確保の仕方も習ったし、ロープの結び方も習ったし♪ 後は気力だっ!!

いっちゃん最初の打ち合わせの時のオレンジのセーターがかわええっ!! ほんとセーター好きだね。

もー・・・最初はむちゃくちゃはしゃいじゃって、何かっつーとギャグかましてんだけど・・・案の定どんどん落ち込んでいくユアン。
途中笑顔も向けられなくなってヘトヘト顔そのまんまです。
そんな辛そーな貴方の顔もとっても萌えました><

もう途中から帰りたいーっ脱出したいーってあなた本当に素直過ぎてかわいいですっ!! 

 んでっ濡れユアンが長髪の効果もありむちゃくちゃ美人さんですっ!
裸はいつもの通りムニムニ真っ白な巨乳さんです(爆)ほんと美味しそうな体してます。おい><

もう後半は蚊に刺されて痛々しい体になっちゃったけど、達成したーっ!!
ってな晴れ晴れしい顔が印象的です。

最後の締めで「いろいろな悩みを置いてきたよ。このまま置きっぱなしにしていくよ」
すっきり出来たようで何よりですっ♪ 
忘れられない想い出が出来て良かったねーっ・・・
私にもいい想い出をありがとーユアンっ♪改めて本当に大好きだあっ!!


IN THE WALD
白熊とユアン

<カナダのチャーチルは野生の白熊と共に共存している人々がいる。その苦労と問題を語る>

 はずなんですが・・・確かにいろいろ問題は多いです。
ユアンは根本的に白熊の領域に人間が住むのがいけないと言いたそーだけど・・・。
何処までも観光地化してて飼いならされてる白熊にチラッと・・・いや結構イラついてたかなー・・・
車で白熊を追い払うシーンではマジ怒ってませんでした? 
その変わり野生の熊見れた時のあの子供っぽいはしゃぎようったらない! 

 それ以外にギターを弾いたり子供達とハロウィンではしゃいだり・・・
ユアンファンなら楽しめる一品だっ!
後はジャングル探検のが欲しい・再放送しないかな・・・って書いてて良かった! 再放送ビバ!

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。