映画と海外ドラマ等感想

インタープラネット
 主演俳優のファンビデオみたい?!
 全容が分かるまでに、飽きる・・・ もっと早く種明かしして欲しい。
 溜め込みすぎて・・・ 明かされるころには・・・あっそー・・・的な笑
 刑務所脱獄、師弟って美味しいとこがすっかり埋もれてしまった残念SF

 
 
スポンサーサイト

プリデスティネーション
 SFに区分けするべきなんだけど、それが分かるのは1H見てからw
 雌雄同体の内容に興味津々で見ていたけど・・・ 1Hしてからの急展開にびっくりする!
 イーサン・ホークもかっこいいんだが・・・ まさかねー・・・ってな意外な展開!!
 内容も面白いけども。あまりに・・・なので、そんなのアリか?! 的なちょっと腑に落ちない最後。

 
 

バットマンVSスーパーマン
 期待して見た割にはあまりの暗さにびっくり!!
 元々バットマンは暗いわけだけど、それにスーパーマンまで引きずられたね。
 そしてあまりにバットマンが勘違い野郎のただのおバカに成り下がってたしね。
 そしてスーパーマンがただのいい子ちゃんになってた><
 唯一の見所といえば・・・ただの好みだが、ワンダーウーマンな!!

 

トランスフォーマー ロストエイジ
 すっかり前作までとは異質な作品になってる。
 別物として見てもいいかもしれない。
 ウォールバーグさん映画と化してるって感じだな。
 とにかくね、宇宙船からの場面はほとんど画面見れないから・・・ ずーーーーーっとビカビカ光輝いちゃって目に優しくないのなんのって・・・  一番そこが佳境なのにね><;
 副題として・・・宇宙船からの大脱出的な?!w

 

キャプテンアメリカ シビルウォー
 マーベルの項目を増やした方がいいのかも・・・ってぐらい増えてきてるね。

 キャプテンアメリカ ソロの映画は全体的にくそ真面目な話が多い中、
 アイアンマンのトニー・スタークでさえそのカラーに染まりまくってしまった感じ。
 トニーの過去を初めてこれで知ったから、結構鳥肌ものだった! 
 おちゃらけてるトニーの真剣な姿を見れたのも良かった♪
 キャプテンアメリカの板ばさみ的な苦悩もどS心をくすぐられたねw

 

デットプール
 項目をスプラッタものにするか悩んだが・・・ 一応X-MANヒーローものだしな。
 まぁ本当のグロとはまた違う感じ。ヒーローなのに、ここまでやっちゃう的な感じだから。
 そして赤裸々なシモネタ。っていう謳い文句だった割にはこんなものか・・・と・・・毒されてんな自分><

 おちゃらけなヒーローが印象深いけど、その実案外深刻な根底があったりするわけだ。
 ヒロインがビジターな彼女だから、あまり儚いイメージがなかった・・・かえっていつ寝返るんだろう・・・とひやひやしたぐらい(失礼な)
 XーMAN達との共演シーンが楽しかった!
 彼自身はグリーンランタンを皮肉ってはいたけども・・・ レイノルズさんはやはり自分的に「ブレイド」のハンニバルキングが一番好きだなー♪



 

スーサイド・スクワッド
 区分をモンスターものとどっちに入れるか悩むところだけど・・・
 まぁ元がヒーローものなんだから、こっちでいいかなーって。

 CMで見てた時はもっと派手にドンパチ悪者達が大暴れしてくれるもんだと思ってたら・・・
 案外地味だったかな。がんばってたけどさ。

 やはり完璧ヒーローより活躍しちゃだめなのか?w
 ちょっとクセがあるヒーローのが魅力的だと思うけど。

 んで、そんなみんなの報酬があまりにかわい過ぎてなw
 このまま更正しちまえば? って感じだった♪



X-MEN アポカリプス
 これ本当は劇場で見たかったんだよなぁ。
 でもようやく見れて満足!

 とにかく個人的にエリックの行く末が気になってなー・・・

 何よりやっぱり最強なのは素早く動ける彼だなって思えた。
 まさか最終的にあそこまで話が戻るとは思いもよらなかったが・・・

 出来れば彼に告白して欲しいものだ。反応がぜひ見たい!!!

 このシリーズ大好きだっただけに最後なのが残念! 
 

インターステラー
 
 一言で言えば、2001年宇宙の旅的な話。

 冒頭は少し眠くなるような展開だが・・・その全てが伏線になる。

 地球が滅亡に向かっている。猶予はない。そんな中で選ばれた数人が新しい居住可能な星を見つけに宇宙へと旅立つ。

 その先はアクシデント続きだった。体が壊れるのが先か、精神が壊れるのが先か・・・的な展開。

 ここで印象深いのは同行した人口知能ロボット。唯一の癒し。
 なんでまたこんなに狭い宇宙船の中での作業ロボットにしてはバカデカくて邪魔じゃないかと思ったけど、アクシデントの時には物凄く頼れる奴だった♪

 もう1度見たいかといわれたら、見たくないが、見た価値はあったと思うw

 

エンダーのゲーム

 実際現実でもゲームで兵士を訓練しているから、あながちあり得なくもない作品。

 多分そうなんだろうな・・・と思ってたら、本当にそうなったからちょっとかわいそうだったかな。
 
 でもそこにエイリアンとの交流まで入ってきて、仮想空間の面白さだけじゃなく、現実問題そこにある命の大切さみたいなものも訴えてたかな。
 
 さらにどこにでも相容れない人間はいるもんだ。そこにメゲズに突き進み、這い上がれ・・・的な教訓も入ってたような。

ドクター・ストレンジ
 カンバーバッチさんのドクター・ストレンジ。

 ドクターとあるんだから気付くべきだったが、医療シーンは苦手だ。特に人の命を預かりながら軽口叩かれるのが一番嫌いなんだよな・・・ まぁこれは個人の好き嫌いだから仕方ない。

 建物がぐるぐるするシーンは迫力あったけど、インセプションを見る前ならもっと感動したかな。
 
 何よりり魔法陣を指で描くシーンはかっこよかった!!  魔法陣も綺麗だったし迫力あった。

 導師様が他の映画の大天使のイメージが強くて最初からなんか秘めてそーな感じはしたW 

 そして何よりマントな!! マントがかわいいって凄いよなwww

 

G.I.ジョー 2 バックリベンジ
 主役だったはずの彼が・・・で??? な展開なコレ。スケジュール関係という大人の事情でもあったんだろうか。
  
 それ以外はジョークもあり、アクションはかっこよかったし、面白かったけど。大物俳優ゲストには驚いたが、彼の自宅の収納力の凄さには笑えた♪

 何よりも一番かっこよかったのは、レイ・パークさんの崖でのロープアクションシーン! あれはデカい画面で見たかったね。

 それと最近ではすっかりエージェント・シールズで顔馴染みのボビーが若かった♪(おい)

 
 

エイリアン・バスターズ
相変わらずベン・スティラーは、ベン・スティラーだな・・・と思った♪
この映画のスポンサーは「コストコ」らしい(笑) コストコ大CM!

案外田舎でエイリアンと遭遇したら、みんなこんな感じなんじゃないかってあるある。
すぐに軍隊だー。戦争だってなるより、きっと最初はこんなだよね。

エイリアンの死体を玩具にして遊ぶ彼らが楽し過ぎた!!

エヴァンと、ボブは正反対な性格だけにぶつかりもするけど、これからはなかなかいい仲間になれそう。

淡々とした演技がウケたジャマルカス。この人どっかで見た事あると思ったらドラマの「はい、こちらIT課」の人だった♪

 ご近所だけの騒動になるのかと思ったが、最後はまぁなかなか壮大で♪ エイリアンの弱点も笑えた。 最後にはみんなかっこよく見えたよ♪

 


トータル・リコール(2012)
 とにかく・・・ 嫁が怖い映画だった汗
 なんで火星じゃなくなっちゃったのかな? もう火星はあんなとこじゃないって分かったから?
 なんか規模が小さくなっちゃった気がする。


以下激しいネタバレ
続きを読む

ニューヨーク1997
 自分が勘違いしていた作品w ゲームのMGSの主役、スネークのネタ元になった作品♪
 特に3の頃のスネークにそっくり!!
 先に見た「エスケープ・フロム・LA」はこの続編ってかパロのよう(笑)


以下激しいネタバレ
続きを読む
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.