映画と海外ドラマ等感想

プリズンブレイク S4
23・24話っ♪



 以下ネタバレ



 なんだ、22話が最終じゃなかったのか。確かに突発的ではあったけど、打ち切りなら仕方ないと思ってたのに。続いててびっくり(笑)

 まっさらな身になったマイケルは、マイアミでサラと結婚式を迎える。仲間達に祝福されて、今までが嘘のように幸せそうっ♪
 でもそこにデイト署が(ホレ様だったら見逃してくれただろうに・・・無理か?)
 クリスティーナ殺害で逮捕されちゃうサラ。やっぱりダメだったか・・・

 懐かしいこの音楽と刑務所。初心に戻ったって感じですな。女囚となって刑務所でお約束の歓迎を受けるサラ。
 妊娠してる事がちゃんと明るみに出ててよかったよね。じゃなきゃとっくに流産してる><

 そこにはなんとグレッチェンもいるし、男官房の方には宿敵の将軍と、ティーバック兄貴までいる。
 サラが収監された事を知ると、将軍は弁護士料の10万ドルをはたいてサラの暗殺をグレッチェンに依頼する。

 早速食事に毒を盛られるサラだったけど、その場のリーダー的な存在“ダディ”に助けられて医者に。なんとか無事。

 1度は拒否した“ダディ”の家族に入れてもらうために焼印を受けるサラ。


  その頃マイケル達もおおわらわ。スクレ、リンカーン、マホーンと共に勿論サラのプリズンブレイクを計画し始める。その傍らマホーンがFBIに復職を取引に出されていた。取引材料はマイケル達の犯罪をスパイしろというもの。

 でももうここまでイイ人に磨きが掛かってるマホーンが今さら裏切るとはちょっと思えないので、あんまりドキドキしなかったかなー。

 マイケルの計画で、サラとは教会で落ち合い、その地下から外に逃亡する事になった。その為、暴動を起こすためにティーバック兄貴に計画日の7時に警報機を鳴らして欲しいと申し出る。ティーバック兄貴は将軍が持ってる10万ドルで手を打つという。
 仕事が増えた。


 24話

 マイケル、刑務所にセスナ機でパラシュートで落下するという計画を立てる。いつも通りかなり無謀だが・・・
 そこにマホーンが提案があると。やはり最後の頼みの綱は彼でしたなっ!! マイケル、遺書もマホーンに預ける。

 マホーンはそのマイケルの計画をFBIに漏らす。
 だがそれも計画のうち。その混乱に乗じてまんまと中に忍び込むマイケル。

 賞金を懸けられたサラは、娘の為に外に出たいと協力する事になったグレッチェンと共に逃亡をはかるものの・・・グレッチェンは怪我を負い、発見されてしまう。「娘を守って」と最後の言葉と共に彼女は再び収監される。

 めでたく再会するマイケルとサラ。だが、ここから脱出するには1人が犠牲になる必要があった。
 「2人じゃなきゃいや」というサラに、サラの腹をさするマイケル。



 病気で死んだんじゃなかったのか・・・今さらのように診断書が手渡され、もう脳腫瘍の末期で先がないと。
 将軍のとこの手術は無駄だったのか。でもなんかそれがなかったらもっと他に脱出方法考えたんじゃないの?
 うーん・・・。

 リンカーンにはこの計画の事は知らされていなかった。「君は家族を守る奴だから」マホーンの慰め方がいいね。「守らなきゃならない事がある」サラと甥っ子の為だな。最後の最後まで弟に翻弄された兄貴><

 サラには将軍の金10万ドルが渡される。最初からティーバック兄貴は裏切ると踏まれてた(笑)所長にチクっちゃった兄貴はそのまま独房入り・・・いいことなかったね>< 楽しかった(おい)

 クルーザーで国外逃亡するリンカーンとサラ。その中でマイケルの遺書を2人で見る。「兄貴、サラと僕の子供を宜しく。それにサラ、兄貴からも目を離さないでくれ、ほっとくとすぐに悪さをするから。2人とも愛してる。僕はやっと自由を勝ち取った」
 自由=死っていうのは納得いかんぞっ!!

 これで本当に終わり!!
スポンサーサイト

プリズンプレイク S4
22話っ(最終回)♪





 以下激しいネタバレ




 スキュラがカウントダウンしてたから、てっきりあれが爆弾なのかと思ったら・・・マホーンが起爆装置持ってて、結局リモコンが起動せず、手動でやってた><
 
 でも流石にしぶといクリスティーナっ!!

 


 やっと脱出してきたリンカーン。マホーンと、マイケル、サラと共に逃亡する。

スキュラをもう壊して海に捨てちゃおうぜっと提案。
 マホーンとサラでリンカーンの為の病院医療具を盗みに行くと・・・サラ、ほんっとオールラウンドな犯罪者に成長したよね>< マホーンがそこでセルフを尋問していたイーサン(違)FBI捜査官に逮捕されてしまう。

 待機していたリンカーン・マイケル、そしてサラまた将軍に捕らえられちゃう>< おいおいいい加減にしろよっ><

 そしてこちらにもしぶとい方がもう1人っ!! ティーバック兄貴。サラを逃がした事で将軍に殺されそうになるのに、口八丁で乗り切り・・・でもシーノートとスクレに拉致され、今度は逆さづりの拷問(笑)

  その久々に登場してきたシーノートが運んできた頼りになる人は・・・ 
 ケラーマンっ?! あんたっ・・・自殺したはずじゃっ!!
 びっくりだよ>< あんなに確執があったとは思えない。まぁ最後は告白してくれてたけどさ><

 そしてシーノートとスクレの活躍によりっ将軍の手から逃れるマイケルとリンカーン・サラ。
 将軍・・・殺しちゃってもよかったのにぃ?・・・ほらほらまた何かやらかそうとしてるよ?
 
 彼らを逃がすために警察の邪魔をして逮捕されるスクレ。マホーン同様FBIに脅しをかけられるものの・・・断る。

 マイケル、スキュラをケラーマンに渡そうと隠した場所に向かったものの、そこにしぶといクリスティーナが。
 マイケル、彼女を撃とうとしたものの弾がなし。母親殺しにはさせられないか? でもサラはいいのか?
 マイケルも撃たれる。

 その体でケラーマンの元へとスキュラを届ける。最後の最後でチップを外したままにしていたマイケルだけど。
「もう逃げたくない」本当にスキュラを渡す。ケラーマンが本当に信用してもいいのかどきどき。

 あのスキュラを渡した国連の男っていうのも指輪してるのが紛らわしいよね。また将軍の手にわたるのかと思ってどきどきしちゃったよ。

 でもこれは本当だったらしい。とうとう将軍は逮捕される。捜査官に「ジョナサン・クランツ」と呼ばれて「将軍と呼べ」って返し、捜査官が嫌味ったらしく「将軍」っていうのがイイ。

 
 マホーン・スクレ・シーノート・サラ・リンカーン・マイケル。そして人質になっていたソフィア・LJ・パムも安全が確保された。ほんとリンカーンは丈夫でした。
 ケラーマンに必要な書類を渡し、彼らは本当の意味で自由な身に。
 
 スクレ「このペン、記念に貰ってもいいか?」その気持ちは分かる。

 セルフは痴呆みたいになっちゃったけど、無事だし。ティー兄貴は・・・免責? って皆に判断を委ねられ・・・結局刑務所へ>< またお気に入り君と一緒(爆)
 将軍も電気椅子へ。
 マイケルはサラと一緒に海辺で子供の話を語りあう。幸せな2人。でも鼻血が・・・。
 
 
 4年後。

 マホーンはパムと別れてる。FBIの助手の女性とくっついてたよ。まぁいっぱい世話かけたもんねー。
 リンカーンもソフィアと仲良く。LJは留年だそうだけど>< スクレも大きくなった娘と仲睦まじく。
 皆で一緒にサラの元へ。そこにはマイケルの息子。
 皆はマイケルの墓参りに。お兄ちゃんが折り紙の白鳥を墓の上に置く・・・END

 マイケルを病気にして死なす必要があったのかなー・・・。とりあえずすっきり解決したからもういいや。

 お疲れ様でしたっ♪

  

プリズンブレイク S4
 21話っ♪





 以下ネタバレ





 クリスティーナ・・・サドっ><
 銃創の上からハイヒールのヒールをぐりぐりって・・・おいおい。リンカーン頑丈な体でよかった。
 とうとうお兄ちゃんもクリスティーナが実の母親ではなく、マイケルも実の弟じゃないと知る。
 1人で激情するクリスティーナをポカーンと見てるお兄ちゃんが良かった(笑)


 マイケル、「スキュラは渡さないまま、全員を救うっ!!」って無謀な事を言いまくってるけど・・・
 もうこの際ご都合主義でもいいから、それでお願いしたいっ!!
 
 それにしたってマイケル、お兄ちゃんがどれだけ頑丈か良く分かってるな。「もう少し頑張ってくれ」って汗。


 マホーンだって辛抱強く付き合ってあげてんだからさー。頼むよ。せめて奥さんだけでも無事でいてくれるといい。
 
 マホーンはクリスティーナにスキュラを手渡しに行き、マイケルは将軍にスキュラを渡しに行く。スキュラが二つ? さてさて。

 その実、将軍には空の箱を。そして将軍が取引場所にいっている間に、サラが拉致されている場所へと侵入。
 ティーバック兄貴は不能なのかー・・・そこはちょっとかわいそうだよね。過去の性的暴行のせい。
 サラにそれを指摘されて激情。でも・・・マイケルにボコン>< ご愁傷様でしたm??m

 お兄ちゃんからサラが自分の子を妊娠していると聞かされていたマイケルは、サラと将来の幸せな家庭の約束を。

 で、とっも久し振りな方々が。スクレに接触してくるシーノート。マホーンの裁判の証言者として開放してもらっていたけど、それがナシになって再び刑務所に行かなきゃいけないかも。
 そのために「ある男」(多分あの指輪だから組織だよね?)と取引したいといいだす。おいおい。

 妻を殺されちゃったセルフの所に捜査が入る。マイケルに電話を入れさせられるが・・・。一応大統領からは免責を貰ったらしい。何か薬を入れられちゃった。自白剤?それとも毒薬?

 マホーンが妻の保護の代わりにクリスティーナに渡したスキュラ。爆弾らしい。
 リンカーンを助け出していくマホーン。

 さてさて、どうなる事やらっ!!


プリズン・ブレイク S4
20話っ♪




 以下ネタバレ



 クリスティーナにハメられたリンカーン。再び殺人犯として追われるハメに。マイケルも一緒に逃亡。
 あわや警察に逮捕されるところ、将軍の手下が。再び将軍の元へと戻されてしまう。

 将軍はセルフの障害者の妻を射殺してしまったらしい。セルフ激怒して離脱。逃亡。そりゃそうだ。
 マホーンとリンカーン、マイケルは将軍に脅されながらクリスティーナから強盗犯に成りすましてスキュラをゲットする。でもリンカーンとは逸れてしまい・・・。

 ティーバック兄貴、散々将軍に自分を売り込もうと必死。何度か袖にされるものの、なかなか頭が回る。
 彼の活躍? でサラを人質に。マイケルにとっては最大の弱点かも。
 
 だけど敵対するクリスティーナにはなんとリンカーンが捕らえられちゃう。腹に一発入れちゃうし。ほんっとこの母ちゃん怖いっ>< 息子を殺させ、その復讐に燃えるインドの父ちゃんにも敵対させた中国にもスキュラを売り込もうとしてるしっ。

 マイケルはサラとリンカーンを天秤にかけることになった・・・えげつなーいっ!!!
 でも銃撃戦の中の兄ちゃんの冷静さはかっこよかったっ!! 流石は根っからの悪人っ!!(笑)
 
 初めてセルフに同情エピソードがっ。うーむ。

 それにしても今回のティーバック兄貴の跳ねたネーミングは最高だったっ!!
 リンカーン=ゴリラのボンちゃん。
 マイケル=天使のマイケルちゃん。
 自分=ティーバックちゃん。

 

プリズンブレイク S4
19話っ♪


 以下ネタバレ



  ヴィンセントに簡単に騙されそうだった4人。でもマイケルからお助けTEL。本格的にヴィンセントに尋問を始めると、将軍登場っ!! 彼は組織の古い友人。とうとうクリスティーナとの癒着がバレる。

 そしてその事を隠蔽していたリンカーン達は切られ、密告してきたティー兄貴だけを膝元に置く将軍。
 リンカーン達には猶予1日を与えられる。
 だがまたもクリスティーナはいない。ぶち切れたくなる気持ちも分かるよ、マホーン(涙)

 そのクリスティーナは、マイケルがさっさと拉致してた(笑) とうとう親子の対面。そして衝撃的な事実。
 「似てないでしょ?」 って今さら。似てない兄弟だっていっぱいいる中、結構似てる方だと思うけど(笑)
  リンカーンはマイケルの父親が強引に養子にとった子だという。なるほど、だからこそあんなひねくれちゃったのか。「手におえない子だった」
 でもマイケルは本当の子らしい。

 兄貴をワナにはめたと分かったマイケルブチ切れて、母親に拷問しまくる。 ようやくリンカーン達をワナにはめる全容がわかって、マイケルは救出に向かう。エグエグ泣くマイケルを励ますサラ。すっかり母親みたい(笑)

 サラとクリスティーナ。すぐに妊娠の事に気付くクリスティーナ。「姑はうるさいものよ」とか「孫に会うのもいいかも」とか、すっかりおばあちゃん気分だよ(笑)
 でもやっぱり強い。サラを拘束して逃げちゃった。

 リンカーンはまるで気付いてないようだったけど、マホーンは貸金庫の頃からもう薄々怪しいと気付いてたっぽい。まんまとクリスティーナのワナに飛び込んで、買い手であったはずのインドの大使館の男を射殺した罪を着せられてしまう。
 マホーンと、セルフ、自分らのパスポートがあったのでワナだと気付くが・・・その後どうしたかな?

 またお兄ちゃんは殺人犯に返り咲き><

プリズンブレイク S4
18話っ♪


 以下ネタバレ



 お兄ちゃん撃たれるって所で木影に・・・ってそんな都合のイイ><
 その間にセルフがスナイパーを発見、マホーンが追跡していく。今回もマホーン大活躍っ♪

 ん?! サラ妊娠っ?! マイケルの子だよね? 

 将軍は裏切り者探しに躍起。でもまだリンカーンは将軍に母親の事は内緒にしてる。

 クリスティーナは高飛び準備かと思ったら、インドの大使館へスキュラを売りに行くんだった。

 マイケルVSリンカーン・マホーン・ティー兄貴みたいになってきたかな。家族の為に組織に組する覚悟を決めちゃったリンカーンは、もうこのまんまなのか?
 マホーンも、今はとりあえず手を貸してるけど、将来性を考えるわけじゃないみたい。本当に今の状態でいいのか?
 んで1人しっかり将来も考えてそーなティー兄貴。
 
 3人がインド大使館に入るのに手助けして、囮になってボコられる。もう彼はそういう役回りなのね><
 でも結局スキュラは取り戻せずにメモ一枚に憤慨したティー兄貴は、とうとう将軍に裏切り者がクリスティーナだとバラしてしまう。

 タージ・マハルの話が久々に出てきたな。

 クリスティーナが迎えようとしていたのは大学の教授。
 サラとマイケルで拉致しようとしたが失敗。もう少しで殺されそうになった時・・・マホーンの狙撃で助かるっ♪ マホーンほんっとヒーローっ!!
 でも組織の犬になってるリンカーンとマイケルの溝は深い。
 
 拉致してきたヴィセント、明日行われるエネルギー会議に出席するようにクリスティーナから依頼されていたらしい。

 でもこの無害を装っているヴィンセント、かなりクセがありそう?!


プリズンブレイク S4
17話っ♪





 以下ネタバレ


 驚!! ティーバック兄貴、お母様ご存命だったのかっ!! 天涯孤独な身なのかとばかり勝手に思ってた。
 組織(将軍)から脅しのダメ押しの封書が。
 兄貴の写真はおふくろさん、そしてリンカーンはLJ、マホーンは奥さん。で、セルフはいないのか? 
 ほんっと汚い組織・・・

 マイケルは組織の手先になってしまった兄ちゃんに連絡を入れない方向だけど、サラはリンカーンの気持ちも良く分かる。意地になってるマイケルだけど、そこへ組織の追手が。

 マイケル達が逃避して乗り込んだトラックの運転手さんかわいそう・・・いい人だったのに><トラックからのブレイクは、販売機とジャッキを利用してのものだった。なかなか面白かったね。


 やっぱりマホーンがこっちのメンバーには必須。一人で仕事してる感じします!!

 マホーンとリンカーンでスキュラを奪った相手の家へ。そこには4歳のリンカーンと、妊婦の母親クリスティーナの写真が。
 でもその写真に一緒に写ってる車の年代から合成だと分かる。リンカーンへのメッセージだった。
 とうとうクリスティーナと再会するリンカーン。恨み言を告げつつも、案外簡単に「2日待って」を信じる兄ちゃん。
 でもそんなのは何かの画策だと告げるマホーン達。

 ティー兄貴の精神いじめは続く・・・「貴方の魂は真っ黒だ」言われて少し傷付いてるし(笑)
 カリブの教会らしいんだけど、結局は武器と通行証を隠していただけだった。
 その日付は、リンカーンがクリスティーナから言われた2日後。やはり何かあるのか。

 クリスティーナは人を使って将軍の暗殺を謀るも・・・将軍もなかなかしぶといねっ><
 少しずつ疑われて焦るクリスティーナ。

 マイケルの昔話に「ミレニアムファルコン」が出てきたーっ♪ プレゼントに欲しがってたけど、結局鳥小屋で2日間口聞かなかったって。難しい子だ(笑) でも作ってみたら楽しかったって。
 2人ともファザコンだとばかり思ってたけど・・・マザコンでもあったんだな。まぁ家族に飢えてるって事だ。

 皆に説得されて、再びクリスティーナの元へと引き返すリンカーンに、ためらいつつも射殺命令を下すクリスティーナ。さてどうなるっ?!

 今日はグレッチェンが出てこなかったな。

 

プリズンブレイク S4
16話っ♪



 以下ネタバレ



 グレッチェン、ティーバック、セルフ、リンカーンで再び組織の手になってスキュラを奪回しに行く。




 なんかいろいろ探り合い、騙し合いで楽しいかも。それにしたってなんで誰もセルフを殺さない?!
 とっても憎まれ役でムカつくのに>< グレッチェンはスコットの事知ってて言わないし、ティーバック兄貴は将軍と繋がってるし(笑)

 マイケルは組織の別荘で介護されてる。母親も組織にいたという証明の写真を見せられ、説得される。
 将軍はクスリを使ってでもマイケルを組織に引き抜きたがってる。
  でもマイケルはここからもブレイクしようとしていた。また洗剤かっ(笑) それはそれで楽しいかも。

 お山の大将を決めるのにもめてる時に、マホーン登場っ♪ うきゃーなんかヒーローのごとくだよっ。

 リンカーン、セルフに「今度オレに逆らったら、頭をぶち抜く」よく我慢してるよな・・・。
 
 ティーバック兄貴の「ランデブーか」にセルフが「待ち合わせと言え」なんでいちいちあんたに説教されなきゃあかんの>< マホーンを「相棒」と呼んで拒否されるし(笑) 

 サラ誰かと待ち合わせ。やっと来たよ、リサ。組織を裏切るリサから、マイケルの居場所を教えてもらう。

 サラ、どんどん怖い女になってきてるね>< マイケル脱出を補助。そして母親が生きている事を知らされる。

 スキュラを奪った男スコットと繋がっていたのは・・・リンクされてるブログ管理人様大当たりっ♪ お母さんだったのかーっ♪ リンカーンそれと知らずに脅し文句言っちゃうし(笑)

 そして今回もちょっと感動。
 スコットの撃ち合いでグレッチェンが怪我を負う。セルフは殺せと告げ、リンカーンも撃ちそうになる。
 
 でもマホーン「組織になるな」と止めるのも良かったけど。
 びっくりティーバック兄貴。「そいつには8歳のエミリーって娘がいる。考えなおせ」って・・・や、優しい・・・。
  それとも彼女が将軍の娘だって気付いてて保身の為? んー・・・親切心だといいけどなぁ。


     

プリズンブレイク S4
S4 15話っ♪




 以下ネタバレ



 組織に手術されるマイケル。
 意識があるままに頭に穴開けられて手術されるってどーよ>< いやだなぁ・・・そういう自分も2度あるけどさぁ>< 頭じゃないけどさー。

 その走馬灯の中で久し振りに出演チャールズさんっ♪ 猫も一緒だよーっ!! あの世で一緒になれたようで良かったです。
 彼によると、見方を間違えてるっていうけどっ?! こんな時にもマイケルは情報を組み立ててる。
 
 医者によると、人間記憶の一部だけで生きてるから、もし海馬の腫瘍を取って傷付いても忘れた事さえ忘れるって・・・怖いな><
 
 一時は危ない状態になったけど、復帰して、手術成功。

 その代償として、リンカーンは組織の手下に>< マイケルの為には仕方ないけどさぁ><

 ここで離脱したのはいい事だよっスクレっ!! 組織の為に働く必要なんかないもんっ!! それがたとえマイケルの為だってさ。理不尽だよっ。

 そしてもう一人、絶対に徹底して組織に逆らうだろうと思われるマホーンっ!! やったっ流石はマホーンっ!!
 おとなしく護送なんかされませーんっ♪ 逃走っ♪ 頑張れマホーンっ!! なんか今一番かっこいいぞっ!


 そして危うい感じのセルフとグレッチェン。新たな買い手が現れて取引するも、リンカーン達に捕らえられてしまう。

 いやー・・・ティーバック兄貴が哀れで仕方ないっ>< 歯まで抜かれちゃったー>< 拷問されてばっか。
 リンカーン容赦なしっ><

 どうやらスキュラとは、組織の機密じゃなくて、未来への知識だそうで。それを買いたがるのは、組織に成り代わろうとする輩だそうで・・・だから?

 で? この新しい買い手のボスは・・・懐かしい声・・・もしやまたあの女っ?! 元副大統領っ?! まだいたんだっ>< 
 

プリズン ブレイク S4
14話っ♪




 以下ネタバレ




 セルフに、ICを取りに来いと言ったら、ガスを撃ち込まれちゃった。
 でも流石詰めの甘いセルフ。生粋のワルであるお兄ちゃんリンカーンには敵わない(おい)
 あっさり殴られ取引すると納得させるが・・・。なんか中途半端な取引で変なの。

 マホーンも頑張って最後のお願いを頼んでいたけど・・・くー・・・マホーンが一番かわいそう><


 今日の見所はやはりスクレVSグレッチェンの肉弾戦でしょうかっ。怪我した所を集中的に攻めるグレッチェンが流石女王様っ。 スクレも頑張ったけどね。最後はサラの突き飛ばしの勝利(笑)

 
 そして今回やはりかわいそうだったティーバック兄貴っ>< 初めて改心したのにっ!! グレッチェンの姉と子供助けたのにっ!! お金まで持たせてあげてっ・・・彼にしては快挙っ!! なのにーーーー

 やっぱり組織の人間だったか・・・ここのやり取りはよかった。初めて兄貴に「殺してしまえー」とエールを送ったものだが・・・残念><

 それにしても・・・結局組織に丸めこまれるしかないって・・・それで終わり? 面白くねぇっ!!!
 助け出したのが、将軍じゃなくて離脱したリサだったらまだなぁ・・・ちぇ。

 結局権力のないものはいいように使われて使い捨てされていくだけってドラマっ?! 

 

プリズンプレイク S4
13話っ♪



 以下ネタバレ


 んまーセルフ、途端に極悪人っ!! ここまで出来る奴なら、今までももっと出来ただろうと思えてならないっ
 グレッチェンの家で、ティーバック兄貴と姉と娘まで拉致して脅すっ!! この構図はマズイ><
 そして強引に取引相手を見つけさせた相手はなんと・・・

 ジェイコブーーーっ!!! (HEROESだけじゃなくてLOSTともコラボかっ)

 して、やられっぱなしだと思ってたマイケル。おっとちゃんと保険を手にしていました。一人でウロウロしてる時には何だあれ? と思ったら・・・なんとスキュラのICを一個抜き取ってたのかーーっ!!
 ちょっと見直したっ!!(笑)

 また巡り巡って将軍と手を組むことになるのかと思ったよー・・・撃ってくれてよかったっ!! 

 NSAもあの議員もなーんか頼りないし・・・後はマホーン頼みかなっ?!(笑)

 
 

プリズンブレイク S4
12話っ♪




 以下ネタバレ





 話数半場にしてなんか話が終わってしまったよ?! 的な展開。

 見事将軍に6枚目のカードを届けさせ、それをキーとして本当のスキュラをゲットしちゃったマイケル達。

 お見事マイケル、リンカーン、スクレ、マホーンで将軍を取り囲み、将軍が金で解決しようとするのを皆で跳ね除ける。
 サラは何する為に待機してるのかと思ったら・・・なんと昼食会に出てたリサを人質にとるためだったっ!!
 すっかり犯罪者っ!!! なんとリサは将軍の娘だったんだっ。てっきり愛人かと><

まんまと封鎖されたビルからも脱出したマイケル達は見事セルフにスキュラを手渡す事が出来た。


 その頃、そのマイケル達をバカ正直に待っていたお2人。「スコフィールドの事はあなたが良く分かってるはずでしょ?」グレッチェンの言葉に、ティーバック兄貴「・・・」 あんなに何度も裏切られてるのに、なんで信用しちゃうのかな? ある意味かわいそう。

 でもホワイトさんに機関銃を見られたグレッチェンは、オフィスを占拠してしまう。
 こんな中でもティーバックはまだホワイトさんを助けてサラリーマンを続ける気でいたのがかわい過ぎるっ!!

 セルフと秘書(やっと名前が出てきたミリアム=ホールズ)は伊達にNSAじゃないんだねぇ。フェンの所から自力で脱出っ!! ちょっとかっこよかったっ!!
 
 ミリアムはグレッチェン達に占拠されたオフィスに行って皆を助けようとするが・・・ホワイトさん、なんで一人で逃げ出そうとしちゃったの?! パニった?! グレッチェンに射殺されてしまう><
 ミリアムの攻撃に逃げ出すグレッチェンとティーバック兄貴。

 でもグレッチェンはティーバックも口封じに殺そうとする。そこにミリアムの追手が。ティーバック兄貴だけ逮捕される?。
 逮捕されて黄昏てるティーバック兄貴。「オレが犯罪者だって知らなかったら・・・あのまま続けられたかな」
 なんて言っちゃってるよー。「どうせ人間は自分という刑務所から逃れられないんだ・・・お? 俺がまともな事言ってるー」って自分で驚くティーバック兄貴・・・死亡フラグかっ?!

 死亡フラグといえば・・・ちょっとスクレとマホーンもやばいよっ>< ビールで和やかに乾杯なんかして、和んじゃってさ・・・ひやひや。

 でも30分で釈放の手続きに来るはずの政府は来ない。セルフとも連絡が取れなくなる。渡された書類も・・・開けてみれば真っ白。
 皆に緊迫感が走る。「セルフ」にまんまと騙されたっ!!! げー。

 セルフはミリアムを射殺。それを見ていたティーバック兄貴がビビって・・・次回へ・・・ひー。セルフの奴ーーーーっ!!!

 

プリズンブレイク S4
12話っ♪





 以下ネタバレ


 マイケルが病気の為、必死で頑張るスクレとマホーンっ!!
 こんなに頑張ってるのに・・・マイケルの言いザマったらっ!!!「寄せ集めの犯罪者達」呼ばわり。
 ひどーいっ!!! マホーン苦笑しつつ・・・「俺達を信用してくれ・・・」
 ここまで頑張ってるのにそりゃないよっ!!

 んで結局病院には行かないしっ>< 発作で皆に迷惑をかけるかもしれないだろー?! んもー。


 んで・・・グレッチェン・・・いきなり女学生のコスプレしてどーしちゃったのかと思えば・・・><
  おいおい・・・どんどん将軍のイメージが下がっていくよ・・・ロリかよっ><
 でもまぁ残念ながら釣れなかったけどさー。スキュラカード>< 将軍そろそろリサと出航しちゃうよ? にしても・・・将軍も将軍で急いでるはずなのにリサと昼食会って・・・あほですか?
 ティーバック兄貴の「うほほーい♪」も楽しかった(笑)

 そのティーバック兄貴、この前のプレゼンが思った以上にウケが良くて臨時ボーナス5万ドルな上にクルージングを楽しんでこーいっ!! 初めてサラリーマンの有意義さにちょっとフラつくティーバック兄貴がかわいい。
 「まともな仕事で5万ドル稼いで、人から敬語で呼ばれるのを蹴ったんだっ!!」(笑) 憧れてたんだね。

 結局グレッチェン側につき・・・グレッチェンは6枚目を将軍から取れなかったから、フェンを仲間に引き入れ、マイケル達から残りのスキュラを奪う為にセルフと秘書を人質に取るー!!

 とうとう解読器に近付くものの・・・とうとうバレたっ!!! さて、どーなるっ?!

 

プリズン・ブレイク S4
10話っ♪





 以下ネタバレ





 セルフ?・・・ベリック一生懸命やってたじゃーん。身元不明の遺体にするなんて酷いよな><
 前回将軍を騙せた事でちょっと見直してやったのに・・・再び嫌いなやつになりそー。

 スクレが激怒(当然)マホーンも一緒になって庇い、彼の遺体をきちんと母親に届けろと訴える。
 こういう関係には乗ってこないマイケル・・・貴方はほんと冷たい・・・。

 おお♪ グレッチェンきちんとこっちにも加担。それぐらいあくどい女じゃないと困ります(笑)
 あの「俺の女」攻撃に簡単に撃沈されちゃうような安い女じゃなくて良かったです。
 まぁ勿論マイケル達も今だけ仲間なんでしょうが。それこそ女王様っ!!

 地図に書かれてた暗号をマイケルが解き、スキュラの設計者デービット・ベイカーを探り当てる。
 だが彼の元に向かおうとしたマイケルは昏倒。偽名で医者に掛かり、検査をしてもらうことに。
 どうやら腫瘍が視床下部にあるらしい。明日手術しないと手遅れになるとか・・・今まで放置してたのにいきなりタイムリミットですか?!><

  マイケルがサラと病院の待合所にいた頃、
 マホーン達は大活躍っ!! 解読器を前にして地雷を踏んでしまったスクレ。「マイケルを呼んでくれよぉ?」
 スクレのマイケル崇拝は素晴らしいものですが、今回ばかりはお役に立てませんで><
 助けてくれたのはマホーンでしたっ♪ マホーン物凄い大活躍だったよな。デービットの所に説得しに行って奥さんから暗号書貰っちゃうは、地雷も停止させるしっ♪ ヒーローだっ!!

 そしてもう一人のヒーロー?! プレゼンまでやっちゃったティーバック兄貴っ!!! す、凄いぞっ(笑)
 それもベリックを題材にして涙してみせるなんて???・・・ほんと・・・演技素晴らしいですっ!!

 そして意外な伏兵が。まさか秘書のトリシアがセルフと同じNSAだとはっ!!! びっくり。
 でもついつい口にしちゃったウィスラーの名前でティーバック兄貴にその関係がバレちゃったー?あーあ。
 
  それにしてもこのSに入ったマイケルは活躍してないね。まさか裏で映画でも撮ってたか?(笑)

プリズンブレイク S4
9話っ♪




 以下ネタバレ




 うわー>< ベリックーーーーっ!!! 
 それほど好きってわけじゃなかったにせよ、ずっとレギュラーやってきた彼がいなくなっちゃうなんてーほんとファイナルなんだなぁ・・・ちょっと哀しい。

 いかにも死亡フラグ立ってたけどさー。みんなと何気ない会話なんかしちゃってさ。スクレとリンカーンと子供の話なんかしちゃって。いい人全開にしてみたりしてっ。残された子煩悩のお母たまがかわいそう・・・。

 とうとう捕らえられちゃったワイアット。ぐるるっとマホーンが狙いを定めております。

 おっと初めて役に立ったっぽいセルフさんっ♪ まぁ大したことじゃないけど(おい) ワイアットの言葉を録音してデジタル処理、将軍に電話して皆を始末した事にしてくれたよ。
 
 そしてサラ、ワイアットを懐柔しようとするものの、逆に懐柔しようとしてきたワイアットを切ったよ。彼女もグレッチェンとの事で甘さがなくなったね。
 
 そしてマホーンのいろいろ熟知した拷問。いてーーーーっ>< 12cmの針を指先に押し込む。いてててっ
 やってる間に気絶したら電気ショックで意識を覚醒させる。
 妻に謝罪の電話をするまで許さないマホーン。でも息子の殺し方に激怒するのは当然だな。無駄に苦しめたんだもん。酷いよな・・・いくら組織に雇われてるって言ってもさ。
 最後は両腕にコンクリートくっつけて・・・海にドボン・・・終了。

 そして背水の陣のティーバック兄貴。グレッチェンが殺しちゃった同僚君ブラーナの捜索の手が伸びてきましたが・・・いろいろなんやかんやと誤魔化そうとするのは流石に巧い。
 でも決定打は秘書に自分の裏黒い所を全部押し付けちゃう強行手段。

 途中で配管工の仕事だってベリックとリンカーンが出てきた時のティーバック兄貴がハトみたいで笑ったっ!!

 マイケルは着実に病状が悪化してるもよう・・・。
 
 そしてあまり触れたくないグレッチェン。 将軍の「私の女」繰り返すのに失笑。グレッチェンがこんな一言で丸め込まれてるとしたら・・・ちょっと残念。

 
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.