映画と海外ドラマ等感想

ネイビーシールズVSゾンビ
 シールズのかっこよさが光ってる作品。
 仲間の為の自己犠牲が泣ける。
 救助優先の為に仲間を見捨てなきゃいけない究極の選択。
 普段のゾンビのパニックものの中でもありがちだけど、部隊側を主役にした作品。



 
スポンサーサイト

レヴェナント
 レオナルド・ディカプリオの壮絶な生き残りゲーム話でもあり、原住民迫害話でもある。
 原住民を庇って瀕死になった状態で仲間に裏切られるレオ。
 主演の立場から見ればなんて奴ーってなるけど、米国のほとんどがどっちかつーとこっち側なんだろうな・・・と思える作品。
 決着が最後の最期まで続くから・・・結構疲れる。


AIR
 ある意味ホラーに入れてもいい感じ?
 ノーマン・リーダス大好き監督が作っただけはあって、ノーマンが凄くイイやつ。
 イイやつ過ぎて、相手が酷い奴に成り果てて終わったっていうね・・・。
 まぁノーマン好きだからいいんだけどw


ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
 ハングオーバーシリーズの別バージヨン?
 幼馴染の3人。今までは同じ立ち位置にいた親友達がどんどん成功して離れていくのを寂しがる主役。
 毎年一緒に過ごしていたはずのクリスマスだけど・・・。

 いつものハングオーバーよりちょっとせつない感じかな。
 そしてとっても不思議なおっさんが出てきて・・・こりゃもうクリスマス作品だから許せるって感じ?w
 
 途中の勘違いラインやり取り大爆笑したw

 
 

インヒアレントバイス
 たまたま途中から見たら、結局最後まで見ちゃった。
 んでまた再放送した時に最初から見直した。

 独特な雰囲気がある探偵もの。まぁかなり内輪話ではあるんだけども。
  
  薬中だし、女にはだらしないし、とても仕事ちゃんと出来るような人には見えないんだけど、
 やる時はやる人。
 彼の相棒? である刑事さんがこれまたイイ人でなー。男として惚れてんだろうなぁって感じ。
 ほんと独特な感じがなんかクセになる作品だった。


ニック
 ティル・シュヴァイカーの4連続作品。
 父娘家庭のはみだし刑事の奮闘もの。
 彼1人でもアクションは凄くかっこよかったし、コミカルな部分もあってよかったんだけど、
 オタク系の相棒がいた事でさらに作品の厚みが増した感じ♪

 自分が相棒ものが好きだからかもしれんが・・・。
 CMで下り坂な展開のようなことを匂わされていたから、続き見るの躊躇してたけど、大したことなくてよかったw
 ティルの魅力120パーセント満喫できる作品である事は確か!!
続きを読む

ラン・オールナイト
 リーアムのアクションもの。
 とにかく渋くてかっこいい。ひたすらずっとおっかけっこしてる作品。
 最近の「96時間」の集大成でしょうか。
 こっちは娘じゃなくて、息子だけども。
 まぁリーアムだから全て許そうという・・・w


トレインスポッティング2
 まだ上映中なのでご注意ください。
 まずは一言。みんないい感じで年取ってんねー。
 でも何故か一番年上のはずのベグビーことロバート・カーライルが一番若く見えるってなんなんだ?!


以下激しいネタバレ

続きを読む

FRINT
 ロシア版ランボー。副題にもあるけど、とにかく無敵。

 戦闘能力的には無敵を誇ってる人だけども、無作為に人殺しを楽しんでいるわけじゃなく、とにかく正義の人。
 相手がしつこいから仕方なく殺傷はしちゃうけど、出来れば殺したくない的なとこもかっこいい。
 
 2の方はもう少し乱暴になってるけど、それはまぁ相手が相手だからってとこもあるかな。敵側が狂気に満ちてたな。
 
 て、彼に見込まれた? 見初められた女性もどんどん強くなってくw 雰囲気とか物凄く怖く・・・かっこよくなって♪ 

 途中素人じゃ何考えてるかよく分からん苦悩シーンが続くとこがあるけど、戦闘シーンは文句なくかっこよくてスピーディ!
 
  でも2の最期にはちょっと・・・納得いかんがな・・・ あそこで全滅させられる必要はなかったんでない?! という・・・

 今までは人の為人の為ってがんばってきた2人なのに、最期の最後で2人だけ幸せならもういいやー・・・に変更になったのはどーしてだ?! これはシナリオが深過ぎて自分が理解出来ないだけだろーか。

 
 

ゾンビワールドへようこそ
 ダサいと周囲から言われているボーイスカウトの面々が、世界がゾンビ化に侵食されていく中、
 ボーイスカウトの知識と技術を生かして世界を救おうとする映画。

 こう書くと物凄く壮大なものに思えるかもしれないが、実際は下ネタとバカ騒ぎの数々。
 でもちょっと友情も入り、ホロリとさせるとこもある。だがそれ以外はほとんどコメディ。

 パーティ会場がゾンビで溢れかえった中、自家製の武器を持ち、3人で闘うシーンは凄いが、光がビカビカで見てられなかった。



トラップ
 ものすごおく地味なんだけど・・・ 緊張感があった。場面ほとんど変わらないしね。
 逆にこの題材だけで最期まで見せ続ける内容が凄いと思った。

 戦地で地雷を踏んでしまった軍人の話。そこから動くことが出来ないまま、周囲で巻き起こるトラブルに対処していく。
 大量のクスリの山に目が眩む仲間との駆け引き。
 人身売買で売られそうになっている女性への励まし。地元の子供との交流。
 なかなか通じない無線でのやりとり。
 この全てを悪天候の中黙々とこなし続ける。
 
 自分がそんな状態なのに、女性を励ます姿、最期の決断には感動した。
  

 

スーサイド・スクワッド
 区分をモンスターものとどっちに入れるか悩むところだけど・・・
 まぁ元がヒーローものなんだから、こっちでいいかなーって。

 CMで見てた時はもっと派手にドンパチ悪者達が大暴れしてくれるもんだと思ってたら・・・
 案外地味だったかな。がんばってたけどさ。

 やはり完璧ヒーローより活躍しちゃだめなのか?w
 ちょっとクセがあるヒーローのが魅力的だと思うけど。

 んで、そんなみんなの報酬があまりにかわい過ぎてなw
 このまま更正しちまえば? って感じだった♪



X-MEN アポカリプス
 これ本当は劇場で見たかったんだよなぁ。
 でもようやく見れて満足!

 とにかく個人的にエリックの行く末が気になってなー・・・

 何よりやっぱり最強なのは素早く動ける彼だなって思えた。
 まさか最終的にあそこまで話が戻るとは思いもよらなかったが・・・

 出来れば彼に告白して欲しいものだ。反応がぜひ見たい!!!

 このシリーズ大好きだっただけに最後なのが残念! 
 

ゾンビ・マックス/怒りのデス・ゾンビ
 これはなかなかゾンビものとしては新鮮でしたな。
 最終的にはゾンビを応援したくなるって・・・不思議。

 さほど金はかけてなさそげだけど、ぐっとくるものがある。

 身近な人がゾンビになって、手をかけなきゃいけないという所はよくありがち。
 でも


 以下激しいネタバレ


 
続きを読む

ゴーストバスターズ(女性版)
 昔のゴーストバスターズのメンバーを女性に総入れ替えしたリメイク版。
 何にしても所々昔のオマージュがいっぱい詰まってて、そこが一番よかったかな。
 昔の俳優さん達もさりげなく出演されてたしね。

 それと、何よりマイティ・ソーの新しい姿を見れたことw あんなに見た目かっこよくてスタイルもいいのに・・・バカw
 激しくイラつくバカなはずだけど・・・ やっぱり見た目がイイと特だよねー。

 個人的におばさん達は苦手だけど、あのバカな彼を見るためなら何度でも見れる・・・かも?!


Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.